テーマ:青春18きっぷ

紀州路のらり旅 ―南紀白浜・温泉三昧―

紀伊田辺から10:50発の新宮行き普通列車に乗って、11:03 白浜に到着しました。時間にして13分、距離も10㎞程しか離れてない。あら、案外近いのね。 駅はリゾート地らしく随分と立派で、バスやタクシーで溢れてますが、駅前商店街は「ほぇ?」と思うぐらい、数軒の土産店・飲食店しかありません。まるで田舎の新幹線駅にポンと放り出された感じ。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紀州路のらり旅 ―武蔵坊は紀州の生まれ―

旅に出るから、青春18きっぷを買うのか。 青春18きっぷを買ったから、旅に出るのか。 ニワトリが先か、卵が先か。思案のしどころ。 「さ」にござります。 え~、お察しのとおりです(笑) ものの見事に余っております、青春18きっぷ。 一応、計画は立ててたんですけど……勤務シフトの変更で、すっぽ~んと飛んでしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリオ de のらり旅 ―宮島で世界遺産を堪能―

「なぁなぁ。広島と宮島行こうと思ってんだけどさぁ、明日行く? 明後日?」 「ん~……明日かなぁ~」 「んじゃ、明日ちょっと早起きね。て事で、しまなみ海道は明後日だ」 てな訳で、恒例の青春18きっぷ投入決定です。 にしても…… 四国にいながら、ちっとも四国を案内しようという気がありません(笑) 彼らにしてみれば〝四国に寝に来て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

びわこ花噴水

湖国巡りのシメは、大津の「びわこ花噴水」です。 「びわこ花噴水」は、大津港の沖合防波堤に設置された、高さ40m・横幅440mにも及ぶ大噴水です。12時と18時の2回(土日祝日は15時にも)、約1時間にわたって、右に左にと変幻自在な水のシンフォニーが楽しめます。第2・4水曜日と悪天候の時はお休みです。 断然オススメなのは18時の回。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

天下の名城・彦根城

長浜の街をすっかり堪能した私め、気づけば時計は3時をとうに回っていました。 お蔭で、多賀大社まで足を伸ばそうと思っていた計画、バッサリとカットする事に。 多賀大社といえば、〝国生み〟の大業を成し遂げた夫婦神、伊邪那岐大神(イザナギノミコト)と伊邪那美大神(イザナミノミコト)を祀る、「縁結びの神様」としても有名。計画の甘さというか、時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宿場町・草津

東海道と中山道の分岐点である草津の街は、古くから交通の要衝として栄えた、西国一の宿場町でした。 江戸天保年間には、諸大名の休息・宿泊の場である本陣が2軒、随行者が泊まった脇本陣が2軒、旅籠屋72軒を数え、大いに賑わっていました。 ただでさえ多くの旅人で賑わう宿場なのに、江戸と京都・大坂を結ぶ主要街道が2本も通ってるんですから、その賑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堅田・浮御堂

京都に着く頃には、空は白々と明けてきました。 山科を出て、長いトンネルを抜けると、家々の屋根越しに、陽光にきらめく琵琶湖が見えてきます。思わず「おぉ~っ」と声が洩れましたね。これは期待できるかなぁ、と思ったら、途端に曇ってきました。 おかしいなぁ。天気予報じゃ晴れるはずなんだけどなぁ。 まぁ〝曇りのち晴れ〟だから後半に期待しましょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして神戸

深夜0時30分に高松東港を出航してから約3時間半。定刻の4時10分、神戸新港に到着です。 とはいっても、まだまだ夜明け前。遠く神戸市役所の灯りが見える程度です。 ここからシャトルバスで10分程度で、JR三ノ宮駅前に着きます。料金200円。港から歩いても20分ほどで来れるそうですが、夜更けの真っ暗な街をトボトボ歩くような酔狂なマネ、ど…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いよいよ出発です。

というか出航です(笑) さぁ、讃岐屋の新しい「のらり旅」はいったい何処へ向かうのか?――て、見ればバレバレですがな。 今回の春の青春18きっぷ、ここまでロクな使い方してません。〝つなぎ〟の交通手段と申しますか、「コレ使えば交通費浮くからいいや」的に使ってるのがほとんどで、何処かへ旅しようと使った事がほとんどありません。 なので、最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キタ――― {{{o(>_<)o}}} ―――ッ!!

――て、『恐怖新聞』かい(笑) そして、買ったのは自分だ(爆) え~……また買っちまいましたぁ。ほとんど衝動買い。 そして、また余らかす確率100%です(爆) だって衝動買いだもん。予定なんか立ててないさ。 旅の計画なんて、これからこれから。 (そもそも旅に出れるような休みが取れるかすらアヤシイんだから) 遅ればせ…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

名古屋限定(笑)東海のらり旅 ―困った時のネットカフェ―

そんな訳で、6時10分に名鉄バスターミナル着のはずが、なんと5時半前に着いてしまったという、「巻くにしても限度があるだろう!」的状況下で、名古屋の寒空に放っぽり出されてしまいました。 予想していたとはいえ、店なんかどこも開いていない。観光するには間が空きすぎる。 まぁ、そんな時はネットカフェに避難するのが一番ッスね。 今回、ま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

讃岐屋のらり旅 2005・夏 ―福山篇・その1―

≪小雪ぃ あンちゃん 福山です≫ ――て、福山雅治とは全然関係ないんですけど。 (そして、今さら「ひとつ屋根の下で」って古すぎ!) 福山という街は、広島方面へ旅する時、いつも疑問に思っていた場所でした。 「駅のホームから見える、あのお城のような石垣は何?」 で、その疑問を解決する為、行って参りました。 高松からは瀬戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐屋のらり旅 2005・夏 ―明石篇―

巷に溢れる青春18キップ関連の本。何気にパラパラと立ち読みしてたところ、次の一文が目に飛び込んできました。山陽本線・舞子駅  明石海峡大橋まで徒歩5分え? 徒歩5分? そんなに近いの? 地図やらガイドブックやらを見たら、本当に目と鼻の先みたいだし、近くには興味を引きそうなものがアレコレありそうだし。 旅レーダーがピコ~ンと反応しまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の但馬路・のらり旅 ―第1夜―

≪降って沸いた4連休≫ 世間様は仕事始め――うるせぇやい、こちとらガッチリ6連勤でぃ。 〝勤〟賀新年。 出勤前。ふとテレビを見ると、どっかのタレントが、わざとらしくカニを食ってた。映っているのは冬の日本海。この時期だから、越前ガニか松葉ガニか。 「ほぉ~ら、カニですよぉ~。おいしそうでしょお~?」 見りゃわかるって、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JRの甘~い罠~♪

あたし 青・春・18キップ♪ 日本全国5日間 普通列車に乗り放題……って言うじゃなぁ~い♪ 「でもアナタ 全部有意義に使いこなした人 そんなにいないですからぁ!」 残念ッ!! 「駆け込み乗車はお止めください」 ~っ斬りッ!! とまぁ、ギター侍ばりに登場してみました。 え~……今年も1回分余してしまいましたぁ(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more