終わっちゃったね……

放送記念日である本日・7月24日の正午をもちまして、東日本大震災被害による延期措置が取られている岩手・宮城・福島の東北3県を除いた全国で、アナログ放送が終了。地上デジタル放送に完全移行いたしました。
昭和28(1953)年に産声を上げた地上アナログTV放送は、ここに58年に及ぶ歴史の幕を閉じたのです。
画像
……その割に、何の感慨も沸かないのはナゼなんでしょうね?(笑)


画像ここまで画面左下で、イヤラシイほどしつこく知らされてきた『アナログ放送終了まであと○○日』という告知スーパーも、いよいよ『きょう正午終了』というものになりました。
そして〝その瞬間〟へ向けてのカウントダウンが始まりました。









画像地デジカも、固唾を飲んで〝その瞬間〟を見守ります。
しかも直立不動で(笑)
見よ! この真剣な眼差しを(爆)

















画像そして、正午の時報とともに、アナログ放送は通常の番組放送から、放送終了を知らせる告知放送になりました。
この後、日付が変わる寸前には放送波も停まり、〝砂嵐〟画面になります。

連続テレビ小説『砂の嵐』――まさに〝連続〟です。どこまで行っても〝連続〟です。







画像アナログ番組表(アナログGガイド)もおしまいです。















画像アナログ放送さん、これまで御苦労さまでした。
これからはデジタル放送でお楽しみ下さい。













ところで。
地上デジタル放送に完全移行したら、地デジカはどうするんですかね?
もうPRでもないですし、言ってしまえば「お役御免」ですよね。
まさか、山口百恵の引退コンサートよろしく、頭からアンテナ角を外してステージ上に置き、黙ってどこかへ去ってくんでしょうか(笑)
……ステージって何だよ(爆)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック