讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 第18ぼやき丸は今日も大漁!?

<<   作成日時 : 2010/02/20 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道が誇る地域密着型バラエティ番組『1×8いこうよ!』――なぁんて云うとエラく御立派な番組に感じますが、ぶっちゃけ「誰に頼まれた訳でもないのに、北海道を勝手に応援する」いわば応援の押し売り#ヤ組です。
これまでに農業経営、地方自治、馬産地振興、観光PR、夕張支援、シニア世代応援、と数々の企画に挑んできた『1×8』が、2008年に挑んだのは水産業応援プロジェクト=Bでは、どうやって応援するのか?という事で行き着いたのが「応援歌を作ろう!」です。
水産業(漁師) + 応援歌 = 演歌という安直な方程式の下、スタートした企画が『YOYO’Sの演歌の花道』。丸1年がかり、この秋に大団円を迎えたばかりという、終わり立てホヤホヤ企画の集大成として発売されたのが、このDVD第4弾。発売日はモチロン「1×8の日」の2月18日。
画像
大泉さん扮する演歌の大御所作詞作曲家船泉洋三≠ェ、木村洋二アナ扮する遅咲きの演歌歌手弟子木村≠ニ共に、北海道内の漁師町を巡りながら曲を作り、最終的に弟子木村≠CDデビューさせるという……まさか本当にCDデビューさせるとは思わなんだ(笑) しかも本当の大御所・宇崎竜童まで引っ張り出し、あまつさえオリコン演歌部門26位を獲得するとは……
どこまで本気なんでしょ(笑)

さて、今回の企画。
「食べたら歌う」の鉄の掟≠ノ従って、木村アナの無茶ブリに大泉さんが即興歌で答えるという、大泉さんにとっては地獄の企画でもありました。まぁ、大御所作詞作曲家≠ネんて設定をしちゃいましたからね、自業自得っちゃあ自業自得なんですけど(笑)
もっとも、そういう設定を作ったのは木村アナ(つーか番組スタッフ、ひいては番組企画者の鈴井社長)の方なんですけど……ノッちゃいましたからね。やっぱり自業自得です(爆)
そんな悪戦苦闘の甲斐あって(?)名曲『大漁豊漁ぼやき船』が生まれたんですから、まさに大いなる助走≠セったんですね。
……勢い余って派手に転倒して、捻挫する事もしばしばですが(笑)
で、さすがに作曲にまでは手が回らない船泉センセ、弟子(!)の宇崎竜童さんに丸投げ。
どうして竜童さんが登場したかというと、かつてSTVが持っていたイベントホール『スピカ』で何度もライブを催してもらったというつながりから、二つ返事で引き受けていただいた(ライナーノートから)そうなんですが……竜童さん、こんなにバラエティ慣れしてるとは思いませんでしたよ。
病気療養で木村さんがお休みしてる間、『竜童・大泉の1×8いこうよ!』と題してもいいくらい、半ば準レギュラー扱いで番組をサポートしていただいたくらいですからね。
ともあれ、大泉さんが書いたトンデモ歌詞を、いっぱしの曲に仕上げた手腕は、「さすが宇崎竜童!」と唸らせるに十分でした。ただまぁ、これが竜童さんにとってイメージアップになるのかイメージダウンになるのか、定かじゃありませんけどね(笑)

圧巻は、全道漁業関係者の代表が参加しての「大漁豊漁ぼやき船歌合戦」。
まるで某国営放送の日曜お昼時のような雰囲気なのですが、歌うのは『大漁豊漁ぼやき船』だけ。おまけに鐘による強制終了もないので、最後まで歌う事に。逆に観客にとっては、嫌でも同じ曲を何度も最後まで聞かされる、まるで難行苦行のような歌合戦。でも……これがまた面白くてねぇ〜。曲は同じなのに、出場者がそれぞれ「味」のある人たちばかりで、まったく飽きる事のない、爆笑に次ぐ爆笑の連続。
そして、ここになんとサプライズゲストが!
「演歌」「海の男」といえば「鳥羽一郎」という事で、本当に鳥羽一郎さんが登場!!
スタッフの「一般出場者に混じって鳥羽一郎さんが歌ったら面白いだろうな」という思いつきを、竜童さんも面白がっちゃって、ホットラインで鳥羽さんに「蟹喰わしてやるから札幌に来い!」と呼びかけたら、鳥羽さんも「兄さんがそう言うんなら行きます」となったらしいです――出ちゃダメだって(笑) しかも蟹に釣られて(爆)
いやぁ〜……もぉ大爆笑ですよ。何も知らされてなかった大泉さんは、目を丸くするやら口も開きっ放しになるやらで。木村さんもあまりにビックリし過ぎて声が枯れちゃうし(笑)
しかも鳥羽さん、この曲の噂は娘さんから聞いていたそうで。しきりに「いい曲だ!」「化けるよ、コレ。売れるよ」「面白いですよ、今年の暮れが(暗に『NHK紅白』の事を言ってるらしい)」と大絶賛! そりゃあもぉ、次の新曲のカップリングとかアルバムに入れちゃいそうな勢いで。
いやいや、バラエティ的には嬉しい盛り上げをしてくれましたが……ないから(爆)

DVD独自のコンテンツとして、「この『演歌の花道』という企画は何だったのか?」という検証座談会が収録されてますが……結論は、「木村アナの無茶に、大泉さんが地獄の苦しみを味わう」企画だったそうで。
これは、いつもとは違った流れですね。いつもは「大泉さんのツッコミに、木村鳳凰がぼやきながらミラクルを巻き起こす」のが『1×8』の味なんですが、今回はツッコむ余裕すらありませんでしたね。下手にツッコんだら、その何倍にもなって無茶ブリが返ってきますからね。
もちろん、YOYO’Sの真骨頂・アドリブ合戦のミニトーク集が、特典として収録されています。
今回は、タクシー運転手に扮した木村さんと客の大泉さんという『木村タクシー』と、撮りおろしの新作『キムラ薬局』の2作品。
まさに「これぞYOYO’S!」と呼べる、円熟期を超えた倦怠期ならではの芸です――て、二人とも芸人じゃないのに。


ともあれ、YOYO’Sが北海道の水産業界を活気づけた……かどうかは定かじゃありませんが、元気一杯にしたのだけは間違いないでしょう。

現在は『復権!ウィンタースポーツ〜洋二をスキーに連れてって〜』なる企画が進行中。YOYO’Sの二人が、冬季オリンピック真っ只中のカナダ・バンクーバーにまで乗り込んで、ウインタースポーツで世界を相手に戦っている選手たちを応援しまくってますよ。
モチロン、いつもの1×8テイストで。



ん〜……個人的には、ススキノで「エイサ オイサ」の掛声とともに『つっこ飯』が食べたい(笑)
羅臼料理 海味はちきょう』、一度は行ってみたい店です。


DVDの1×8いこうよ!(4)YOYO’Sの演歌の花道の巻
インディーズ・メーカー
2010-02-18
TVバラエティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


大漁豊漁ぼやき船
A-CUE RECORDS
2009-03-18
YOYO’S

ユーザレビュー:
この作品、私は好きで ...
吉田照美クラスの曲昔 ...
オホーツクの荒波から ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第18ぼやき丸は今日も大漁!? 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる