魔球だらけの直球勝負

CS放送【チャンネルNECO】のプログラムに『直CUE!勝負~目指せ!北海道完全征服!?』という番組がございます。番組の煽り文句を借りるなら〝鈴井貴之&TEAM NACSほかオフィスキューのメンバーが、雄大な北海道を舞台に繰り広げる、抱腹絶倒の珍道中バラエティ番組〟でございます。
〝抱腹絶倒の珍道中バラエティ〟ってア~タ……(笑) でも、間違っちゃいない(爆)
美味しいものを食べ、美しい風景を見て、他所では見られない珍しいものを訪ね――そんなありきたりの旅番組ではおさまらないのが『直CUE!勝負』。誰もが知ってる北海道だけじゃなく、誰も知らない(下手すりゃ北海道の人間ですら知らない)北海道の魅力を存分に紹介する〝観光バラエティ〟なのです。
「直球勝負」と銘打っておきながら、クセ球荒れ球何でもありの変化球――いや、星飛雄馬や番場蛮ばりの〝魔球〟ばかりを抛ってきやがります(笑)


番組は、広大な北海道からスポットを一点に絞り、各スポットを前・後編の2回に分けて紹介。誰もが知ってる有名観光スポットはもとより、北海道出身・北海道在住の人間でさえ「え!? こんなトコあったの?」ってビックリするような場所まで紹介しちゃう。
画像広大な牧草地の山肌に、京都の大文字ばりにデカデカとって書いてあって、そこでホントに牛が放牧されてるなんて、そんなバカみたいな光景、信じられないでしょ?
もし実際にあるとしたら、その目で見てみたいでしょ?
その目で見て、「ハハハ、バッカでぇ~!!」と指差して大笑いしたいでしょ?
――見せますから。思う存分。
そういう番組ですから。
2008年の番組スタート以来、過去6回放送され、

     夏の道北編(出演:大泉 洋  案内役:オクラホマ藤尾仁志)
     秋の道東編(出演:音尾琢真 案内役:飯野智行)
     冬の大雪編(出演:安田 顕  案内役:小橋亜樹)

と旅を続けてまいりました。
これがまた大人気の番組になりまして、この7月10日、第1回~4回(道北編・道東編)がDVD第1弾となって発売されるや、当初の予定販売本数をあっという間に突破。追加プレスも間に合わない程の大評判となりました。
そんな勢いも手伝って、早くもDVD第2弾が、来年1月に発売される事が決定しております。

続く最新作、誰が(といっても、顔デカ残念なヤツしか残ってませんが)どこを巡るのかなぁ~……と思っておりましたら――やりました! オフィスCUE一の残念ハンサム・戸次重幸の出番です。
案内役にオクラホマの河野真也を迎えての男3人旅は、千歳からニセコと積丹半島を巡り、小樽までの2泊3日のドライブ旅。
移動するったらないなぁ~。
その最新作〝夏のニセコ・積丹編〟の後編が先日放送されましたが……いやぁ~、戸次さん、残念パワー炸裂でしたねぇ。
どのくらい残念か列挙いたしますと――

     ・3日間とも天気は常に雨混じりの曇り空。
     ・絶好の展望スポットは、ことごとく何も見えず。
     ・夕食用の食材を買いに行くと、何もかも売り切れ。
         (店の人が取り置きしておいてくれたので、事なきを得ましたが)
     ・じゃがいものホイル焼きは、焼き過ぎて炭に。

ねぇ? これだけでも残念極まりないでしょ?
それをすべて案内役の河野君のせいにしてましたが、ホントの原因は戸次さん、アナタです(笑)
ついでに言うなら。
札幌での仕事を終え、東京に戻った戸次さん、部屋のエアコンを点けたのに全然涼しくならないので、よくよく確かめたら暖房になっていたんだとか
さすが〝ミスター残念〟ぬかりありません(爆)


さて、番組内で飛び出したシゲの暴言の数々。

「ドライブって移動でしょ!」
「散策? 何だソレ!?」


まるでワタクシめの〝のらり旅〟を真っ向否定するかのような一言。
……えぇ~!? 突然現れる、予想もしなかった物に出会えるのが楽しみなんじゃないのぉ~?
屋根の鬼瓦ひとつにも興味津津になっちゃうワタクシって、変?
シゲ曰く

「ドライブが目的じゃなく、目的地が目的なんじゃない!? そこへ行く手段が車なだけであって、ドライブを楽しむって気持ちが未だにわからない。
ドライブが趣味じゃなく、ドライブした先にある食べ物だったり景色だったり、それが楽しみなんじゃない? 極論、どこでもドアさえあれば別にイイんじゃない?と思う!
ドライブなんて時間のムダでしかない。ガソリンのムダ! 反エコ!!」


熱弁揮ってますが、まさしく極論ですなぁ……
そこから始まった究極の選択。
目的地は特に決めないで、「イイ所あったら止まろうよ」っていうドライブは、アリなのかナシなのか?
結果、案内役の河野君は「アリ」で、シゲと鈴井さんは「まったくナイ」。
お二人とも、目的地がハッキリ決まってないとダメなんだとか。「アテもなくどこかへ行くって、ありえない!」そうですよ。鈴井さんに至っては、ドライブでも旅行でも、「何を見る、何を食べるって目的はある程度決まってて、あとは流れで」っていうのも「考えられない! 目的がないとイヤ!」なんだとか。
それじゃあ〝どうでしょうの旅〟はどうだったかというと……ははぁ、ナルホド。許容範囲ですなぁ。
「サイコロの旅」は、途中行程はともかく札幌が目的地ですし、海外シリーズや「カブの旅」は、自ずとゴールが決まってますし。「絵はがきの旅」は、絵葉書に写った風景を探し出すのが目的ですし。
だから、「アラスカの旅」で、ディレクター陣が氷河クルーズだマッキンリーだと寄り道ばかりしていたのには、内心ご立腹だったに違いないのですね。
で。
シゲの極論。
「行った先に何も面白いコトがなかったらどうすんだよ? 俺の時間を返せ!てなる」
そんな二人を、あの河野君が一刀両断です。
「面白みのないお二人ですねぇ~」
河野君、正解!(爆)

さて、アナタはどちらですか?



番組の最後は、

     「きっと神様がこう言ってるんですよ。〝また来いよ〟って」

というコメントで締めくくってましたが、ホントは神様、こう言いたかったんですよ。
戸次さん、残念!(爆)






ところで。
冬の大雪編で、安田さんが東川町で見つけた『四苦八苦広場』(笑)ですが、コレこの通りホントにあるんです。
造形美術という会社がやっているギャラリー 兼 飲食店 兼 イベントホール……のようなものらしいですよ。
東川町――を目的地にする人はそういないでしょうから(笑)、旭川を訪れる機会がございましたら、旭山動物園を見に行ったついでに、ちょっと足を伸ばして訪ねてみてはいかがでしょう?

「……エラい寄り道ぢゃん。たかが寄り道に、車で15分も走れってか」
――まぁ、「それだけの価値が、ある人にはある」と東川町観光大使の顔デカ森崎博之(TEAM NACSリーダー)も申しておりますから、ね(笑)


直CUE!勝負 目指せ!北海道完全征服!?道北・道東編 [DVD]
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
2009-07-10

ユーザレビュー:
買ってよかった♪東京 ...
待ってました!のDV ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック