四国一周弾丸ツアー~予告篇つーか前哨戦~

ハイ、申し込んできましたよぉ。〝四国一周弾丸ツアー〟……もとい、〝JR四国全線乗車 最短時間ツアー〟に。
「募集人員15名以上20名まで」なんつー酔狂なツアーに挑むヤツなんざ、そうはおれへんやろ――そう思ってたワタクシめ、考えが甘ぉございました。
募集開始から1週間。ワタクシめ、16番目の申請者でございました。
て事はですよ。ワタクシめの申し込み以前に、ツアーは成立していた訳でありまして……
うわぁ~……やっぱ行くのかよぉ~……
(そんなにブルーになるんだったら、申し込まなきゃいいのに)

参加者、やはりグループが多いみたいですね。
何でしょう。大学の旅サークルか何かなんですかね?
それとも「旅は道連れ」で、ホントに道連れにされちゃった方とかいるんでしょうか(笑)
案外、コンパの罰ゲームとか。
いや、ホント、冗談抜きで罰ゲームっぽいんだから。
……は? 「そういうオマエは何だ」って?
いや、僕はホラ、〝特派員〟ですから(テヘ)
「こういうフザケたパックツアーがありますよ」って、話のネタ程度に振っときゃよかったんですけどね、まぁ……どんな内容なのか、どんな雰囲気でツアーは続くのか、ツアー参加者のヤラレっぷりはどうなのか、興味津々なトコではありますがね。
それ以前に「讃岐屋さん、モチロン行くんだよね?」の声が多くて……
売り言葉に買い言葉。
あの……月々1,980円の10回払いにして下さい(笑) 出世払いにしたら、いつまでたっても払い切れません(爆)


それでは、気になるコース&スケジュールの発表です。

3月31日(土曜日)

       8:07  8:29  9:04            10:18           12:45  15:21 
  徳島→鳴門→池谷→徳島→(剣山3号)→阿波池田→(南風3号)→窪川→宇和島→
  7:34  8:12  8:39  9:07            10:21          13:22  15:50

             17:01   18:36             19:25            21:37
→(宇和海18号)→伊予市→伊予大洲→(宇和海22号)→松山→(いしづち32号)→坂出→
             17:18   18:51             19:31            21:57

                22:13             22:43  23:05
→(マリンライナー68号)→児島→(しおかぜ29号)→多度津→琴平
                22:15             22:52

4月1日(日曜日)

                   7:04             7:42             8:11
  琴平→(しまんと1号)→阿波池田→(南風2号)→多度津→(いしづち4号)→高松→
   6:40              7:07             7:47             8:20

            9:31          10:55 11:17 12:45          13:59
→(うずしお3号)→徳島→(剣山4号)→牟岐→海部→牟岐→(むろと2号)→徳島
            9:47          11:01 12:29 12:49

ねぇ? スゴいでしょお?
ほとんど乗りっ放しでっせ。メシも、2日目の昼を除いてすべて弁当。2日目の朝食に至っては、弁当どころかタダの〝おにぎり〟にまでランクダウン(T_T) 琴平の宿に至っては、滞在時間7時間35分。ほとんど「着いて、寝て、起きたら乗る」みたいな。ひとっ風呂浴びようなんざ、夢のまた夢でしょうなぁ。車中泊じゃないだけマシっスか?
もぉね、ある種「拷問」に近いですよ、コレは。まだ〝陣取り合戦〟の時の方がユルいかもしんない。
いやぁ~……讃岐屋ぁ、何故申し込んだぁ!?(笑) 15,000円に騙されたかぁ?(爆)
これで参加特典がJR四国全線乗車証明書だけじゃ、割に合わないんでないかい?


とにかく。
賽は投げられた。
投げられた賽を拾いに行きたいくらいだけど、投げられちゃったものは仕方がない。
あとはイカサマじゃない事を祈るのみ。
もぉ、サイでもゾウでも投げちくり――てな具合に開き直れればいいんですけどね。
根が後悔しぃなもんですから。
ツアーの模様は、逐一報告して行くつもりでおりますので、当日、近傍をご旅行中の方、運良く(運悪く?)乗り合わされた方、JR四国沿線にお住いの方、そんでもってこのブログをご覧の方々、目一杯面白がって御声援宜しくお願いいたします。
見送りに日の丸の小旗なんか振られた日にゃ、ワタクシめ、最敬礼でもってお返しいたしますから――て、オマエは出征兵士か?


ま、決戦の日が近づくまで自主トレに励みますか。
にしても、気分までトラックバックオーライ的になってくのは何故なんでしょ(笑)

この記事へのコメント

Do-Yo
2007年03月09日 10:22
素敵!
讃岐屋
2007年03月12日 09:25
もぉいっちょ来い(笑)
それか、誰かオトして(爆)

この記事へのトラックバック