お世話になります

画像ハイ、巷で話題の『JR発足20周年・青春18きっぷ』でございます――て、誰が噂してんでしょ?(笑)
今期も買っちゃいましたぁ。
ホントに8,000円なんだぁ~……

今期の『18きっぷ』は使い良いですよ。
何せ5回分8,000円ですから、1回分1,600円。片道800円圏外(営業キロ換算でいきますと、幹線・地方交通線の違いや各社間でのバラツキはあるものの、およそ40㎞より遠く)なら、しっかり元が取れる訳です――て、元取る事を前提に旅に出ちゃいけない(笑)
例えば高松を基準にしての話。
東は三本松、西は海岸寺、南は善通寺、北は宇多津より遠くに行けば、普通にきっぷを買うより得する事になる訳ですよ。だいたい車で1時間圏内。香川県内から出られません(笑)
そう考えると、案外使い手あると思いません? なんか勢いで2、3枚買っちゃいそう。
あとは……暦と相談ですな。
普通に土日が休みじゃない讃岐屋でございます。
まして今月は連休がございません。飛び石連休、カスタネット運行(会社に行って、休んで、行って、行って、休んで、行って……)でございます。
勢い、日帰り旅行中心となります。
これは、よっぽどうまく計画を立てないと、せっかくの『18きっぷ』も、〝ご近所への買い物の足〟で終わってしまいます。「元を取る」と「有意義な使い道」は両立させなきゃ意味がない。
じっくりじっくり計画を立てましょう。
――なぁんて云いながら、計画立ててるだけで一日終わってしまうのが常なんですが(爆)
近場はほとんど行き尽しましたしねぇ。
もう〝ワープ航法〟(ある程度のエリアまで、特急や高速バスなどで移動し、そこから『18きっぷ』を使う)を駆使してくしかないですかねぇ。

そして注意書き。
いつものに加えて、この18日のダイヤ改正に伴なう『ムーンライトながら』についての注意事項が1枚増えています。
コノ1枚は、きっぷコレクター内でいずれ値が上がるんでしょうか。
おそらく何万枚と発行されるであろう『18きっぷ』ですが、利用期間が(あるいは旅が)終わってしまえば、こんな注意書きなんて、たいていの人は捨ててしまうでしょうから。
たぶん10年後くらいには――て、10年かよ。



さて。
どこ行きましょうかね。
まぁ、どこ行くにしても、相変わらずの〝のらり旅〟である事に変わりはないんですけどね。
今度は余さねぇぞぉ!!(笑)

この記事へのコメント

2007年03月07日 07:23
この値段なら、1枚か2枚余らせても、なんて消極的な態度はダメですか?
讃岐屋
2007年03月07日 14:32
後々になって逆に「こんな安いんだから、どこでもいいから行っときゃよかった」と後悔しそうな貧乏根性はダメですか?(笑)
普段だと「残り1回分を何とか〝消化〟しなきゃ」とか焦るんですけど、今回は余裕を持って〝旅行〟を楽しめるんじゃないかと。
大阪人
2008年06月14日 19:13
JR四国 鳴門駅、池谷駅、海部駅には、

駅スタンプありますか。

JR四国 秋に引退する気動車、

8月25にちまで、運転していますか。

どこの路線で運転しているか、

どこかの駅に来る時間、

車庫など、

教えてください。
讃岐屋
2008年06月14日 22:14
ワタクシ、旅マニア(笑)ですが鉄道マニアではありませんので、大阪人さまが納得行く答えを差し上げられるかどうか(汗)


お尋ねの駅でのスタンプですが、ネット等で調べましたが、どうやら設置してあるようですが、現在もあるかどうかはわかりません。
どうしても知りたいというのであれば、直接JRの駅へ問い合わせてみてはいかがですか?

引退車両についても調べてみましたが、キハ28形とキハ58形の一部は高知機関区(阿波池田~高知~伊野間)、キハ58形の一部とキハ65形は松山機関区(松山~八幡浜間)を走っているそうです。
何時の、どの便かまではわかりませんので、松山駅と高知駅で張るしかなさそうですね――大変だぁ……。
廃車は、老朽化とアスベスト使用が理由みたいですね。
別件ですが。
キハ47形が国鉄時代の赤色に塗り直されて、高徳線と徳島線を走り始めました。ついででよろしければ、こちらも追いかけてみては?

この記事へのトラックバック