南風3号で窪川へ

画像画像














画像画像














わ~い、アンパンマン列車だぁ~♪
(いい歳して喜んでんぢゃないっ!)


10時18分、たばこの産地で有名な阿波池田に到着。これにて徳島線完全踏破です。
阿波池田からは、10時21分発の中村行き特急『南風3号』に乗り換え。これで窪川までまいります。
わずか3分の滞在。「これが弾丸ツアーなんだ」と割り切っちゃったら、乗り継ぎ3回目にして慣れちゃいました(笑)
画像阿波池田-高知間といえば、大歩危小歩危の大渓谷。
吉野川中流域の切り立った断崖急渓谷で、大股で歩いても小股で歩いても危ない所から名付けられたとか。
急流に揉まれる中で生まれた奇岩が幾つも続きます。
あまりの見事さに、寝ボケマジボケもかます暇なんかありませんでした(笑)
でも、一件だけ残念な事が。
渓谷美をじっくり堪能しようと思ってたら、車掌さんが
「乗車券、特急券を拝見いたします」
ハッと気づいた時には、流れは反対側に移っちゃってました (・_T)
でも、検札で押されたハンコにはアンパンマンが (^_^)
さすがアンパンマン列車です。

大歩危駅では、見事な桜がお出迎え。列車行き違いの待ち合わせ時間を利用して、しばしの桜見物。
満開の花が綺麗だぁ~! ソメイヨシノに較べると、花びらの色がずいぶんと鮮やかですね。濃いピンク。
今の時期が一番いい季節ですねぇ。思わず顔もほころんじゃいます。

この記事へのコメント

2007年03月31日 12:02
もうすぐお昼ですが、駅弁は配られたのでしょうか?
今回のような弾丸ツアーだと、車窓の景色、駅弁、参加者同士の会話が楽しみになりますからね。
それにしても、四国を代表する吉野川、四万十川の流れ、大歩危・小歩危の渓谷、高野川-伊予長浜間の夕焼けが見られるのはうらやましいです。
讃岐屋
2007年03月31日 12:15
はぁい。先程、高松の「お遍路弁当」をいただきましたぁ。車窓の景色には恵まれてますが、会話には恵まれてません(笑) 寝てるか、カメラ片手に先頭車にへばり付いてる人ばかりです。う~ん、見誤ったカナ?

この記事へのトラックバック