びわこ花噴水

湖国巡りのシメは、大津の「びわこ花噴水」です。
「びわこ花噴水」は、大津港の沖合防波堤に設置された、高さ40m・横幅440mにも及ぶ大噴水です。12時と18時の2回(土日祝日は15時にも)、約1時間にわたって、右に左にと変幻自在な水のシンフォニーが楽しめます。第2・4水曜日と悪天候の時はお休みです。
断然オススメなのは18時の回。
3色の光にライトアップされ、それが湖面に美しく浮かび上がるのです。いつまで見ていても飽きません。
今回の「のらり旅」のエンディングを飾るにふさわしいイベントじゃあないですか。

画像
画像

琵琶湖岸へは、JR大津駅前の道を徒歩で20分あまり。京阪電車浜大津駅からですと5分くらい。目と鼻の先です。
遊覧船乗場から見ても綺麗ですが、水上警察署脇から伸びる突堤から見た方が一段と綺麗だと思うんですが、いかがでしょう。

この記事へのコメント

2006年03月26日 23:45
お疲れ様です!

わーい地元だ地元だo(^-^)o
夏休みに滋賀県に戻ったときは、
この噴水のそばで花火大会見るんです!
2006年03月26日 23:47
1時間も続くって、見る方は大変ですね(って目の付け所が違う?(笑))

にしても、キレイに撮れていますね~
うっとり。
2006年03月29日 18:48
「びわこ花噴水」関西に住んでて全く知りませんでした。。。
それにしても綺麗な噴水ですね(/>▽<)/

この記事へのトラックバック