讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーやろうぜ!

<<   作成日時 : 2011/10/26 22:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「讃岐屋さん、今からサッカーしませんか?」
ある日、会社で急にこう誘われました。
「今から?」
「今から」
いやいやいや。今からって、課業時間中だぞ。それに足元は普通のビジネスシューズだ――とためらってると、
「じゃあ、ハイ。コレ持って」
といって渡されたのは……
画像
「……コレ、なぁに?」
「え? サッカーですよ?」

…………
節子、これサッカー(Soccer)ちゃう! サッカー(Sucker)や!!


え〜……説明いたしますと。
会社のOAルームなどは、コンクリート床の上に等間隔に支柱を置き、その上に鋼板とPタイルなどを組み合わせたパネルを置く『フリーアクセス』と呼ばれる床の構造になっています。本来の床とフリーアクセス床との間に出来た空間にケーブルなどを這わせ、機械類の設置・撤去や配置変更などが容易に行なえるような仕組みになっています。
画像
で、この隙間なく敷き詰められた床パネルを外す為に、サッカーと呼ばれる吸盤付きの道具を使う訳です。
これを外したい床パネルの上に置いて、レバーを下げると吸盤が吸い付いて、真空力によって重たいパネルも楽々持ち上げられるというシロモノです。

ま、要は床を這わせてるケーブルを張り替える作業を手伝え、と。
だったら、そう言やぁいいのに……


こんな話でお茶を濁すのはあんまりなので、ちゃんとサッカーのお話を。

わがコンサドーレ札幌、瀬戸際です。
一時期はJ2首位にも立ちましたが、その後ランクを下げ、22日の第32節・対ガイナーレ鳥取戦では0封で敗戦。翌日、勝ち点わずか1差に迫られていた4位の徳島ヴォルティスが横浜FCに勝利した事で、順位逆転。J1昇格圏からも陥落。
迎えた今日の第7節(東日本大震災の影響で振り替えられた試合)は、徳島との直接対決。勝てば再逆転で昇格圏浮上。負ければ差を広げられる、という大事な試合。
残り試合数を考えると、ここは絶対に引き離される訳にはいかないのです――とまぁ、やたら危機感をあおってますが、首位から4位までの勝ち点差は、実に僅差。
現在首位に立っているFC東京は、着実に足場固めをしていますが、2位のサガン鳥栖、3位の徳島、4位のコンサまでは、その日の勝敗如何で順位が目まぐるしく変わる大混戦となっています。
その大混戦を制したのは……やりました、わがコンサ! 2対0で直接対決を制し、J1昇格圏再浮上です!!
とはいえ、まったく安心できない状況は変わらず。次節で負け、徳島が勝てば、あっという間に再降格。

絶対に負けられない戦い≠ヘ最終節まで続く……のだとしたら、たまらんなぁ〜……

一方のJ1降格争い。
アビスパ福岡が来季のJ2降格を早々と決めていますが(いや、決めたくて決めたんじゃないって事は重々承知してるんですが)、モンテディオ山形が今、ギリギリの線で踏ん張っています。ただ、この先1試合でも負ければ、2シーズン振りのJ2降格が待ち受けているのです。
こっちも瀬戸際ですな。


相変わらず胃が痛くなるような毎日が続きますねぇ。
コンサファンも、山形ファンも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカーやろうぜ! 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる