讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ウホッウホッ

<<   作成日時 : 2010/11/19 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ENEOSから小包が届いた。「何だろう?」と思って開けてみると――
画像
エネゴリ君が出てきた。


「は? 何? なんでこんなものが?」
荷札を見たら『「トモダチ探しクイズ」キャンペーン当選記念品』とある。
……あぁ〜あ、そういやぁ何かやった覚えがあるわ。確か絵の中に潜んでいる絶滅危惧種の動植物を10個探すってヤツ。
あれって、こんなプレゼント付きのクイズだったっけ。
にしても。
この造形のヘタさ加減はどうだ? 一瞬、エネゴリ君だってわかんなかったぞ。
画像
このぬいぐるみ、背中にチャックが付いていて、中から何やらオレンジ色の物体が――
画像
拡げてみると、なるほどトートバッグだわ。
ただ……エネゴリ君に縫い付けてあんのね。てっきりセパレートするんだと思ってたわ。
はっきり言って……邪魔だ(笑)
いや、小っちゃい子がコレ持って買い物に来たら、そらぁ可愛いだろうよ。
けど、四十過ぎのオヤジが、こんなんぶら下げてたらどうよ? 人格疑われるゾ。
トートバッグのデザイン的にはいいんだけどなぁ〜。オールマイティーっぽくて。
縫い付けを外しゃあいいんだろうけど、外したらべロッと穴開きそうなんだよなぁ。一体化するように、つまんで縫い付けてあるから。
絶滅危惧生物の保護とか環境保全とかってキャンペーンの趣旨はわかるんだけど、実用性って面で語らせてもらえば、どっちかっつーと非実用的だよね。ENEOSには悪いけど。


結局、使われる事なく、単なるぬいぐるみとして生涯を全うするんだろうなぁ。
そう考えると、いったい何がエコなのかわからなくなる。
「だったら使えよ」
と言われそうだけど、今、別の買い物袋使ってるし。デカいけど。
いや、デカいからこそ、何でも入るんだけど。長ネギ買ったって、そのままスッポリ入るもの。
そういう袋が1つでもあれば、それで事足りません?
それなのに、家にはそんな袋が2つも3つもある。どこそこの開店記念だとか、何たらキャンペーンの景品だとかで貰ったのが。それこそ使われる事もなく、貰った時そのまんまのビニール袋に入ったままのヤツとか。
「ウチで余ってるし、何だったらあげようか?」
とか言うと
「ウチもあるもん。たくさん」
って返ってくる。
エコだエコだって言うんなら、一人1個でいいぢゃん――と身もフタもない事を言ってみる。
エコバッグ反対派の人が「生産コストと利用度からいって、エコバッグの方がかえってエコじゃない」って主張してるのを聞いた事があります。
「日本人はエコ≠チて言葉に踊らされてるだけだ」とか「エコ≠フ名の下に、物がどんどんムダに消費されてる」とか。
曰く

「日本人は、そろそろエコ≠ニエゴ≠ニエセ≠、キッチリと区別させる時期にきている」

そう考えてったら、エコって何なの?



世の中の皆が「エコだ、エコだ」と騒ぐのはわかるけど、それをまるで「人としての義務」のように言うのは間違ってると思いません? なんか「ダメ消費者」的なレッテル貼られてるみたいでイヤだ。
エコ活動そのものを否定するつもりは毛頭ありませんが、人に強制したり義務化したりは、方向性が違うと思う。イヤイヤやらされたって、身につくもんじゃないだろうしね。
ましてやエコブーム≠セなんて、一過性のブームで片づけちゃダメだと思う。
「ブームに飽きたら、また使い捨ての時代に戻るの?」て事にならないかな?


こんな風にゴネる(?)ワタクシって、エコ派? 反エコ派?
「エネゴリ君」じゃなくて「ゴネゴリ君」だね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウホッウホッ 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる