讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 弥生 三月――

<<   作成日時 : 2009/03/02 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

米子ライフ81日目。
春は別れの季節などと申しますが、その別れの挨拶すらさせてもらえなかった場合は、いったいどうしたらいいんでしょう?
昨夜、シモあらって、東京から帰ってまいりましたらば。
お二階さんが引っ越されてました。
もぬけの殻。
まぁ、引っ越したんだから、一切合財持っていったのは当然なんですが。

結局のところ、ワタクシ、二階にどういう方が住んでたのか、わからず終いでした。
ここへ引っ越して来て、引っ越し挨拶をした時、玄関先に出てこられたのは若い女性の方でした。
ただ、駐車場にいつも停まっていたのは、女性が乗り回すにはあまりに似つかわしくない、アウディの大きなセダンでした。しかも、日によって車種がテッコロテッコロ変わる。イプサムみたいなミニバンの時もあれば、軽四の時も――デフォルトはアウディでしたけど。
で、たまにお二階から男性が下りてくる。
若いご夫婦なのか同棲カップルなのかは知りませんが、二人で住んでるのかなぁと最初は思ってたんですよ。
ところが、日によって二階に上り下りする男性が違う。サラリーマンかと思えば、そこいらの大学生風だったりする。いや、それが仕事へ行く時と普段着の違いだったら気にも留めないんですが、フォーマルとカジュアルで髪型や顔まで変えたりしないでしょう。
時に女性だけで住んでたり、男性だけだったり、その男性も日によって違ったり。
えぇ? 何? お店か何かの寮に使ってたの? それとも単なるルームシェア? 男友達が遊びに来てただけ? それとも……フ、フリン!?

ワタクシ、別にストーカーじゃないんで、あまりご近所を詮索するつもりはないですが、それでもどういう人が住んでるかくらいは気になります。だってホラ、訳のわからない変な人が住んでたらイヤじゃないですか――ワタクシが一番訳のわからない、変な人なんですが(笑)
平日にお休みしてるかと思えば、休日なのにカバンしょって自転車乗って出かけてくし、平日も出てく時間はマチマチだし、おまけに夕方出てくし。夜遅く帰ってくる事もあれば、昼近くに帰ってくる事もあるし。
知らない人が見たら「水商売の方?」と思われても仕方ないような生活スタイルです。事実、仙台にいた頃、ご近所さんから「お仕事大変ですねぇ。今度、お店に遊びに行きますから」と挨拶された事があります。で、放送局に勤めてるって話したら、「アラ、ちょうどよかった。ウチ、テレビの調子悪いのよ。今度見てくださる?」と言われ、「僕、電器屋じゃないんで」とお断りした事もあります。
まぁ、そんな話は置いといて。
特に上階と下階ですから、お互い何かしらの迷惑をかける事もない訳じゃないと思うんですよ。ドタドタ歩く音がウルサイだの、夜中までテレビの音がウルサくて寝れないだの(「ウルサイ」ばっかりですね)。暮らしてると、ありがちなご近所のイザコザも起きると思うんですよ。なのにお互いに顔も知らないで、たまたま会った時に世間話になったとして、「○号室に迷惑しててねぇ」なんて話が出てきて「あの……それ、ウチです。スミマセン……」て気まずくなるのもイヤじゃないですか。急にドアをガンガンとノックされて、上がり込まれるのはもっとイヤですけど。

そういった訳で、急に引っ越されたものですから、残されたワタクシといたしましては「えぇ……? 何か迷惑かけるような事して、それで出て行ったんじゃないよね?」とか思っちゃうんですよ。小心者ですから。
まぁ、最近はこういう事が、田舎でも普通になってきてるみたいですけど。
一度も顔を合わせる事もなく、隣近所にどんな人が住んでるのか知らなくて。知ろうともしないし、知りたくもなくて。回ってくる回覧板すら、玄関ポストに突っ込むだけで。
事実、高松に住んでた頃のアパートって、隣の部屋がやたら回転率高くて(回転率≠チて云うのか?) 確か独身サラリーマンだったよなぁと思ってたら、小さなお子さんを連れた若夫婦に変わってたり、そうかと思えばご姉弟二人住まいだったり。急にガランドウになって「あ、引っ越されたんだ」と思ってるうちに、家財道具が運び込まれて、「あ、引っ越してきたんだ」とおもったら、また空っぽになったり。
とにかく、どんな人がいつ入居して、いつ転居したのかもわからないうちに、住人だけが変わって行く不思議なトコでした。
最近はそれが普通なんですかね。律儀に挨拶回りするのって、御年配の方くらいなんですかね――て、ワタクシも御年配ですか?(笑)




そういった訳で。

お二階さんは、ワタクシが出かけてる間に引っ越されてしまいました。
いったいどういう人が住んでいたのか、大きな謎を残したまま。

今度は、どういう人が越してこられるんでしょうか。

また、どんな人かわからないうちに引っ越されるんでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日から3月
弥生三月――て、きっと誰かが言い出しに使ってるよね。 「2月は逃げる、3月は去る」――て、これもたぶん誰かが言ってるよね。 どうであれ、この時期は出会いと別れ、終わりと始まりが同居する季節であります。 ...続きを見る
讃岐屋が行くわよっ☆
2010/03/03 02:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弥生 三月―― 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる