讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS たまにはこんな小ネタでもって

<<   作成日時 : 2008/07/24 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女の子「ぐっさ〜ん! 頭に付けるの何やったっけ〜?」
ぐっさん「ポマードやぁ!!」
0033のCM見る度、すべてをぶち壊しにしたくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか?(笑)


CMといえば。
あのデッカイ犬エンジェル君≠ェお出迎えする事で有名な、九州・大分は筋湯温泉にあるホテル『九重悠々亭』ですが。
最新版のCMでは「ボク、2代目エンジェル君」なんてやってまして。
「2代目? はて、それじゃ初代は? 隠居したん?」
と思い、調べましたれば……
初代エンジェル君、この1月に、老衰の為に天寿を全うしたそうです。11歳と1ヶ月――人間でいうと90歳くらいなんだとか。
エンジェル君は、シベリア原産のサモエド種という珍しい犬で、日本には200頭ほどしかいない稀少犬なんだそうですよ。
去年の夏頃から足が弱り、自分で立つ事ができなくなっていたが、 玄関前で宿泊客の出迎え、見送りなどの仕事をこなしていたそう。そういやぁ、大きな体でのっしのっし歩くCMから、いつの間にかアニメに変わってたなぁ〜と思ったら、そういう経緯があったらしいです。
去年秋頃から流れてたCMでは、エンジェル君ジュニアと一緒に映ってましたが、そのジュニアが2代目エンジェル君≠襲名し、初代はグレートエンジェル≠ノ改名してたんだとか。
……マジンガーかキン肉マンか!てな改名の仕方ですなぁ(笑)
初代はCMの他、2時間ドラマ(確かテレ朝系・土曜ワイド劇場『温泉マル秘大作戦・2』だったかと)などにも出演し、大変な人気者だったそうですが、今年の1月7日、ついに還らぬ人……じゃなかった、還らぬ犬≠ノなってしまわれたんだとか。
う〜ん、惜しい人……じゃない、惜しい犬≠亡くしました。
いつか『悠々亭』に泊まって、エンジェル君をわしゃわしゃと撫でくりまわしてやろう、とか考えていただけに、非常に残念です。
2代目は2歳を迎えたばかり。これからどんな活躍を見せてくれるんでしょうか。
仕方ない。
いつか『悠々亭』に行ったなら、2代目の毛がわっさわっさと抜けるくらい撫でくりまわしてやる事にします。




とある日。
後輩(20代前半)が、懸命にクロスワードパズルなんぞに取り組んでおりまして。
まぁ、他人がこういったパズル類をやってると、横から助言というか茶々≠入れたくなるのが人間の性というものでございます(笑)
ハイ、ワタクシも例外ではございません――といっても、横から覗き込んでるだけですけどね。こういうのが一番鬱陶しいんですが(爆)
で、とあるキーワードで引っかかってまして、随分と頭を抱えております。
そのキーワードとは「本やCDなどを扱う、世界有数のインターネット通販ショップ」がヒントの4文字で、他のキーワードとの関係から2文字目が「ま」だという事はわかっています。
皆さんはもうおわかりですよね? そう、正解は○マ○○ですね。
ところが。
コヤツときたら。
ひとしきり「う〜ん……」と悩むや、突然「あ!」と叫ぶなり、自信タップリにこう書きました。

ゾ マ ホ ン
ぶわはははは。
オイオイオイ、ちょっと待てや。
オマエ、どういう間違え方してんのよ。なしてこんな「オマエ、それネタだろう?」てな間違え方するかなぁ。
するってぇと何かい? 商品はみんなベナンから送られてくんのかい? 商品届ける時は「アレ、アノ、アノ、アナタ。アナタノ注文、届ケニ来タデスヨ」てカタコトの日本語で舞い上がりながら届けてくれんのかい?
いやぁ〜……オマエ、ある意味『羞恥心』越えたな(笑)
次の機会には、皆さんもzomahon.co.jpを御利用下さい(爆)





ま、こんなくだらない事を考えてるうちは「まだまだ大丈夫」と見るべきか、「いい加減煮詰まってる」と見るべきか……て、何にそんなに追い込まれてんだ?
ともあれ人生のガス抜き≠ニいうか現実逃避への片道切符=i文字どおり「キップ」やね)は手に入れたぞ、という事で。
今から行方不明宣言(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまにはこんな小ネタでもって 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる