讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS Tシャツが似合わなひ……(T_T)

<<   作成日時 : 2007/06/20 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

夏だ! 海だ! Tシャツだ!
てな訳で、梅雨に入ったばかりだってのに、カッと暑くなる夏の到来が待ち遠しい方もチラホラ。
それより先に、四国としては、まとまった雨が待ち遠しいんですが。
降りそうで降らなかったり、降っても地面を潤す程度の雨だったり、ダム付近ではひとっっっっつも降らずに海沿いだけ降ったりってのはゴメンです。
――それはさておき。
夏といえば定番なのがTシャツですが……ワタクシ、そのTシャツが似合った例がございません。どこからどう見ても、誰が贔屓目に見ても
「それ……肌着?」



ワタクシめとお付き合いの長い方でも、ワタクシめのTシャツ姿を見た事がある人は、そうそういないと思われます。あったとして、たいてい上に何か羽織ってるか――て、まんま下着扱いじゃん。
思い返せば、子供の頃から、どんなに「見てるだけで暑苦しい」と言われようが衿付きシャツを着てましたね。Tシャツよりはポロシャツ、ポロシャツよりはカッターシャツといった具合に。
皆さんの中にも、昔からとっくりセーターが嫌いって方いません? 「あの首周りのモコモコ感がダメ」とか「生理的に受け付けない」とか。いくらタートルネックなんてオシャレな呼び方したって、嫌いなモンは嫌い。
子供って、そういうトコ結構敏感ですからねぇ。
どんなに頑張っても似合わない。似合わないから嫌い。嫌いだから着たくない。
ワタクシめにとってのTシャツも、そういった類です。
なもんで、どんなに頑張ってもイメージは丸首シャツ。あるいは体育着。
どちらにしろカッコ悪いんですねぇ〜。ファッションなんて言葉とは大きくかけ離れてますよ。

いつからですかね。衿のないシャツ一枚で外を歩くのって、恥ずかしいとかみっともないとか思うようになったのは。
他人がそういう恰好してるのは別に気にもならないんですが、自分がそういう恰好してるとか、そういった恰好してるのを見られてるって思うと、どこか我慢ならないっていうか。
自意識過剰(笑)
だから、衿があると落ち着くんですねぇ〜。多少なりともカッコ付くっていうか。

被り物が苦手ってのもあるんですかね。首元ピチッとしてる物よりは、ゆとりがある物の方が好きですし、温度調節するのにボタンを幾つか開ければ済むってのもあるし。
ホラ、被り物のシャツ類って、着てるか脱ぐかしかないじゃないですか。
但し、ワタクシめの肉体が寒冷地仕様なもんですから(笑)、胸元を開けすぎると、あまり見てて気持ちいい物じゃないらしい、と。「男のアピール」は程々に。
短パンも同じ理由で却下だ(爆)
(すいませんねぇ、遺伝なもんで。何分にも熊襲の血を引いてますから――て、親父様はよく冗談で言ってたけど、ホントかしら?
いや、そんな話はどぉ〜だっていいんだわ)


ん〜……心のどこかにだらしない恰好≠ニいうイメージでもあるんですかね。
そぉいや、Tシャツに皮ジャンとかのロックンロ〜ル♪な服装よりは、トラッドとかアイビーとかのカチッとした服の方が、昔から好みですね。
何でしょう。思春期の頃に兄貴様が読んでた『MEN'S CLUB』の影響ですかね。
三つ子の魂百まで(笑)
こんな事なら、『ポパイ』とか『HOT DOG PRESS』とか読んでて欲しかった(爆)


そんな訳で、Tシャツって数える程しか持ってません。10枚もないなぁ。
それも、自分で買った物はほとんど――つーか、一枚もありません。たいていはカジュアルシャツとセットになってたのとか、お土産で貰った物とか。
でもって、あまり着る事もなくタンスの肥やしになって行く、と。
ホントに下着代わりに着てもいいんですけど、色物・柄物ってシャツからスケるんですよね。それもまたみっともないっていうか……
部屋着にすりゃあいいんでしょうけど、そこまでしてわざわざ着替えるのもどうかと思うし……だったらパジャマでいいじゃん、とも思うし……
どちらに転んでも扱いに困りますねぇ。
まぁ、Tシャツが似合うようになるのが一番なんでしょうけど、そればっかりは望むべくもないですからねぇ。
だから、男でも女でもTシャツが似合ってる人を見かけると「あぁ、いいなぁ……羨ましいなぁ……」とは思うんです。でもって、鏡の中の自分を見ると「うわぁ〜、似合わねぇ〜……」とガックリ来るんですわ。何と申しますか、貧相としか映らないんですねぇ。
自己嫌悪。

そんなんですから。
野外フェスとかのイベントなどに参加すると、たいてい記念品として売ってるのがオフィシャルTシャツだったりするんですが。他にコレといった物が見つからなかった場合、Tシャツに手を出すかどうか、毎回悩んでしまう訳です。
何か記念になる物は欲しい。でも、Tシャツだと、買って帰ったところで着る事もないし……
何かのイベントにスタッフやボランティアで参加して、ユニフォームがTシャツの場合も同様。
「似合ってねぇなぁ〜」が気になって、仕事に身が入らないんですねぇ。
ここまで来ると一種の病気、いわゆるTシャツ嫌悪症ですな。
まぁ、野外フェスなんて一回も行った事もないし(今後行く事もないだろうし)、イベントスタッフになる事もないんで、どぉ〜でもいいっちゃあいいんスけどね。






そうは言いつつも。
タンスの中のTシャツたちは出番もなく、不遇な時代をこれからも続ける訳でして。
それはあまりにも不憫だなぁ〜、と最近思うようになり。
どなたか、カッコいい≠ニまでいかなくてもそれなり様になる≠sシャツの着こなし方、教えてくれませんかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、外に出る時はTシャツだけってのは、あんまりないですねぇ…
なにせ、メタボリックですから、体のごく一部があまりにも醜いですから…(爆)

でも、普通に下着として着ていればいいのではないでしょうか?


それはそれとして。
今月末は、一応・・・野外フェスってことになるのでは?
それを機会に、Tシャツに目覚めるってのも一興。
りーまんとらべらー
2007/06/20 22:41
この時期の山は案外冷えますよ。ブヨとかの虫も出るし。
Tシャツより長袖の出番かもしれない。

……ホラ、また着る機会がない(笑)
讃岐屋
2007/06/20 23:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Tシャツが似合わなひ……(T_T) 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる