讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS It's a Boy!

<<   作成日時 : 2006/09/06 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まぁ、今日はこのニュースに触れずにはおられないでしょう――てな訳で。
秋篠宮家 新宮様誕生
おめでとうございます!!

いやぁ〜、本当におめでたい事です。41年ぶりの男の子だそうですよ(て、秋篠宮様、41だったのかよ……)。
新宮様の名前を付けるのは、お父様である秋篠宮様なんだそうです。これが皇太子家に生まれた子なら、名付け親は天皇陛下になるんだそうです。男の子だから「○仁」ってのは桓武天皇以来のシキタリなんですが。さぁ、○に入る漢字一文字は何になるんでしょう?
あと、○宮≠ニいう幼名(皇太子様の浩宮=A愛子様の敬宮≠ニいうアレ)は天皇直系の家に生まれた子供だけに付いて、他の宮家に生まれた子供には付かないんだとか。つまり、今度生まれた新宮様の名前は「秋篠宮○仁」親王殿下になる訳です。
へ〜え。


新宮様は、皇位継承権では3番目になるそうです――今のところは。
今後の皇室典範改定問題の推移によっては、順番が変わる可能性もあるらしいです。
その議論も、今回の親王誕生で確実にトーンダウン。下手すりゃ白紙撤回・先送りとなる可能性も。
ん〜……どうなんだ? その対応の仕方は。
拙速だ何だと批判されつつも、せっかく議論され続けてきたんだから、タイムリミットも延びた事ですし、国民皆が納得行くまで時間をかけて議論すべきだと思いますね。
「親王殿下がお生まれになりました。じゃあ、無駄な議論するのはやめましょう。また問題が起きたら、その時はその時で」
てな風潮になるのはカンベン願いたいですね。
じゃないと、ここまでの騒動は何だったの?てな話になりますから。


さて、親王誕生のニュースは、すぐさま世界を駆け巡りまして(ヨーロッパでは、時差の関係で朝刊タイムに間に合わなくて、今日のニュース内容によっては、いささかのトーンダウンは否めないでしょうけど)。
各国の論調は概して「親王誕生。皇位継承問題に一応の終止符」だったけど、秀逸だったのはCNNだかNYタイムスだかの見出しですね。

          It's a Boy!(男の子だよ!)

それだけ世界の関心事の一つだった訳ですね。


それにしても、秋篠宮家にはかなりなプレッシャーがあったと思いますよ。
「兄宮を差し置いて御結婚・御出産とは何事だ!」
とか陰で言われ続け、産まれたお子様が二人とも女の子だったんで明らかに安堵されて。
一方の皇太子様。
やれ「早く御結婚を」やれ「早くお子様を」と言われ続け、やっと生まれたお子様が女の子だとわかると、すぐさま「次のお子様を」とか「どちらでもいいから男子を」とかって風潮になって。
そりゃあ雅子様じゃなくたって情緒不安定にもなりまさぁね。体調だって崩しまさぁね。
宮内庁なんか、大っぴらに
「秋篠宮様におかれましては、第3子の誕生を望みます」
なんて発言がありましたからね。

いいじゃん、そんなのどうだって! ほっとけよ!!

「宮家存続の為」とか云ってましたけど、明らかに「皇位継承の為」の発言ですよね。
じゃあ何ですか? 今回生まれたのが女の子だったら、男の子が生まれるまで「次のお子様を……」とかプレッシャーをかけ続けるつもりだったんですか? 雅子様にしても紀子様にしても男の子を産まなきゃ価値はない≠ニか考えられてた訳ですか? 宮内庁としては。
いくら後代の皇位継承者を望むからって、皇族の家族計画に口出しして(あるいは暗黙のプレッシャーをかけて)いいものなんですか? 宮内庁って。
そんなねぇ、○○マシーンとかじゃねぇんだから。
――非常に不適切な言動だし、不謹慎だとは思いますが(批判バッシバシだと思いますが)、ここに至るまでの論調を振り返ると、そう取れなくもないんですよね。
今回の親王御誕生が、産まれたんじゃなくて産まされたんだとしたら、それはそれで非常に残念な話です。
まして、「次は是非、雅子様に男の子を……」なんて更なるプレッシャーがかけられるんであれば、非常に腹立たしい話です。
「子供は天からの授かりもの」ですよ。男の子だって女の子だって、元気にスクスク育ってくれれば、それで充分過ぎると僕は思うんですが、どうなんでしょうね。
それとも「皇族は別だ」とでも云うんですかね。



とにかく、素直に新宮様が誕生された事を喜ぼうじゃないですか。

-----------------------------------------------------------------------

9月12日追記

新宮様のお名前「秋篠宮悠仁(ひさひと)」にお決まりになったそうです。
「ゆったりとした気持ちで、長く久しい人生を歩んで欲しい」という願いが込められているんだとか。
確かに今の世の中、セカセカ生きてる人の方が多いよね。自分も含めて。

そう考えると……いい名前だよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
It's a Boy! 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる