テーマ:映画

つ・か・も~ぉぜッ ドラゴンボウルッ♪

持ち手がないから ヤケドするぅ~♪ 手・に・入~れろッ ドラゴンボウルッ 300ポイント 高すぎるぅ~♪(笑) 映画『ドラゴンボールZ 神と神』とのコラボ企画で、ローソンで展開しているキャンペーンでもらえる「ドラゴンボウル」です――てダジャレかよ(笑) ケンタッキー・フライドチキンでは、ついこの間まで「ドラゴンボトル」プレゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしもしドラよ

6月4日に全国ロードショーが迫った映画「もしドラ」――「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」ですが……長ぇって、タイトル(笑) どのマスコミに限らず、話題の映画が公開されるとなると、挙って試写会を持つんですが。 今回も例に洩れず。 ただ、試写会告知のCMを打つ場合、こうもタイトルが長いと省略して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RAILWAYS OLDTRAIL

昨年3月いっぱいで惜しまれつつ引退した、日本最古級の電車・デハニ50形が、この春、スクリーンを駈け巡ります。 錦織良成監督がメガホンを取り、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで日本中を感動の嵐に巻き込んだROBOTが企画・制作を、俳優・中井貴一さんが主役を務める映画『RAILWAYS~49歳で電車の運転士になった男の物語~』が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が空から離れたら

(こんなタイトルの曲、ありましたよね?) え~……見てきました、生ミスターを――じゃなくて、映画『銀色の雨』を。 物語の舞台が、ここ米子周辺という事もあって、先行プレミアム試写会が本日21日、米子コンベンションセンター〝ビッグシップ〟にて開催されました。 まぁ、こういったイベントですからね、最初は主催者や来賓(県知事やら市長やら)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀色の雨が降る時

みすたくん……じゃなかった、鈴井貴之監督が韓国留学以来初めてメガホンを取った『銀色の雨』の公開が近づいてきております。 全国では11月末から、山陰では先行して10月下旬から公開となります。 で。 それに先駆けて、舞台となったここ米子では、21日(秋分の日)に特別試写会が催されます。 上映前には、主役の賀来賢人さん、中村獅童さん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シモあらってきました。

ピッカピカに洗ってきました。真っ赤に赤ムケるほどゴッシゴシ洗ってきました。洗いすぎて、テッカテカに輝かせながら米子に帰ってまいりました。気づけば80日目の讃岐屋です。 いやぁ~……面白かった! 最っっっっ高でした『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』 大泉さんお得意の〝ベタなお笑い〟でストーリー展開しながらも、ところどころハラハラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀色の雨 雨の中の初恋

米子ライフ25日目。今日も雨です。 いやぁ~、よく降るなぁ~…… 正直、まともにお天道様を拝んだ日なんて、片手で数えるほどしかありません。 天気予報は常に曇りか雨。晴れマークが付いていても、その通りになる事なんて稀。 「これが山陰の冬よ」と云われれば、「はぁ、そうですか……」と肩を落とすしかありませんわ。 そういった環境の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『銀色の雨』山陰ラウンド撮影終了。

米子ライフ8日目。 「米子に三日の晴れ間なし」を実感。 だって、ほんの数日前に「快晴だぁ! 大山が綺麗だぁ!」とか騒いでたのに、昨日はどんより曇り空。夜、温泉から出てきたらポツポツ雨が降ってきて、夜半まで降り続いてました。 なのに、朝には快晴。青い空。 明日も午前中は晴れるものの、夕方からは雨という予報。ホントに天気の移り変わり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画、撮ります。

……いやいや、僕がじゃないですよ?(笑) 僕にはそんな才能も人脈も財力もございません。 撮るのは、われらが〝ミスターどうでしょう〟鈴井貴之氏でございます。 今朝の『社長室』で公言されてましたね。「映画撮ります」と。 いやぁ~、3年前に韓国へ1年間の映画留学をして以来、いつその成果を我々に見せてくれるのかと思っていたら、いよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また一つ、巨星が天に……

この数日、バタバタと有名人の訃報に接する事が多いなぁ~と思っておりましたら。 映画評論家の水野晴郎さんが10日夕刻、肝不全の為にお亡くなりになりました。享年76歳。 水野さんは岡山県高梁市の出身。 はい。羽柴秀吉が(この頃はまだ「豊臣」ではない)信長に西国平定を命ぜられ、毛利攻略の足掛かりにした備中高梁城のある街です。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TEAM NACS 2007年最新作の演目発表!

CUEさんから、チームナックスの2007年公演のお知らせが届きましたよ。 2007年の演目は 『HONER~守り続けた痛みと共に』 であります。 法則どおり〝R〟と〝~続けた〟は健在でしたな。 この最新作、東京・大阪そして地元札幌で、来年3月~5月にかけて          東京     天王洲銀河劇場      …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バルトの楽園 ―映画、見てきました―

さてさて。 さんざっぱら触れてきた映画「バルトの楽園」ですが、公開初日に見てきました。 今さらどんな映画か語るつもりはありませんが――いやぁ~、前評判どおり、ひさびさに「良質の邦画を見ました!」て気がしましたよ。 映画全編を通して描かれるのは、やはり松平健扮するところの松江所長の人となり、ヒューマニズムでしょう。 そんな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バルトの楽園 ―ゆかりの地を歩く―

(「う」と「ふ」のお二方に倣って)「さ」でございます(笑) さて、前回は映画『バルトの楽園』のロケ村を探訪いたしましたが、じゃあ実際の俘虜収容所はどうだったんだろう――と思いを巡らすのは人として当然の行動ですよね。 (んな大袈裟なもんかね) で、行ってみました。 県道12号線から鳴門市ドイツ館へ至る道の途中、『ドイツ村公…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バルトの楽園 ―ロケ村・歓喜の郷―

徳島県の板東という町を御存知ですか? 渦潮で有名な鳴門市から程近い、四国八十八ヶ所の第一番札所・霊山寺の門前町です。 そして、ベートーベンの交響曲第九番が日本で最初に演奏された地でもあります。 事の起こりは、第一次世界大戦開戦直後の大正3(1914)年11月。 イギリスと同盟を結んでいた関係から、連合国側として参戦した日本は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

見てきました、映画『シムケンズ』

違った、『シムソンズ』だ(笑) 『シムケンズ』じゃ、ストーン投げる度に志村けんが「アイ~ン!」て言い続けなきゃなんないもの(爆) 前々から見たいとは思ってたけど、上映されてる映画館が広島か松山とあっちゃ、「仕方ねぇなぁ、DVD出るまで待つかぁ~」と諦めてたんですが…… あのねぇ。 我慢できなくなっちゃった。 いや、だって、トリ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大健闘です! チーム青森

トリノオリンピック、女子カーリングチーム〝チーム青森〟の挑戦が終わりました。 この試合に勝ち、カナダが破れれば、念願の準決勝進出へのチャンスが広がる大事な予選最終戦、強豪スイス相手に熱戦を繰り広げました。1点差で迎えた第4エンド、ちょっとしたミスから大量失点を許し2対7。続く5・6・7エンドでそれぞれ1点ずつを返し、十分逆転可能な2点…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

頑張れ! リアル『シムソンズ』

連日、皆さん方を睡眠不足に陥れているトリノオリンピックも、ちょうど折り返しを過ぎました。 日本は現在までメダルの数はゼロです。 世間では、やれ「大惨敗」だの、やれ「日本の恥」だのと騒いでおりますが…… いいじゃん、ゼロだって。 大惨敗かい? 日本の恥かい? 4位だってスゴい事じゃない。8位入賞だって立派な記録じゃない。 選手…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

スキージャンプ・ペア 実写映画化ぁ!?

はい。知る人ぞ知るスキージャンプ・ペアの世界です。 スキージャンプといえば、あの気の遠くなるような高さのシャンツェ(ジャンプ台)の上からスキー板だけで飛び出し、その飛距離を競うという、冬のスポーツの代表的競技です。 その新種目がジャンプ・ペア。 ペアというからには、一対のスキー板に二人が乗ってジャンプするという、競うのは距離ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れ流れて 何処へ行くのか

何処へでも勝手に行ってちょうだい(笑) そうでなくて(爆) 鈴井監督第2回作品・大泉洋初主演作品の、映画「river」のお話です。 僕は大阪で(舞台挨拶付きで)見てきたんですが、今回DVD発売という事で、もう一度じ~っっっくりと見せていただきました。 だども、ここではストーリー云々には触れません。それは、ご覧になる方…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more