テーマ:舞台

マイレージは貯まりません

アテンションプリーズ、アテンションプリーズ。 CAの意味は、キャビン……アテンションプリーズ(笑) いやぁ~、見てきましたよぉ。 戸次重幸脚本、福島三郎演出によります TEAM NACS SOLO PROJECT 『ライトフライト~帰りたい奴ら~』――はい、2年前に上演された『GOOOOOST!!』に次いで、シゲが展開するソロプロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続 ピンスポ射す舞台の上で

以前、わが故郷・帯広の柏葉高校演劇部が全国高校総合文化祭に出場するという記事を書きましたが、先日、その大会が三重県津市で行われました。 結果、 帯広柏葉高校演劇部 文部科学大臣賞、創作脚本賞のダブル受賞!! 文部科学大臣賞ってのは、この大会の最高賞。 つまりは、全国高校演劇界の頂点に立つにふさわしい最高の演技と脚本だと認められ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ました、笑いました、『情熱大陸』

米子ライフ87日目――いや、今日はコレもう要らねっか。 TBS系テレビ番組『情熱大陸』、今日の出演は〝北のSMAP〟(笑)ことチームナックスでした。 いやぁ~、真面目なドキュメントなのに大笑い。 今までナックスのお芝居は、森崎リーダーが脚本を書き、演出を務めてきましたが――あ。過去に、もリーダー以外の4人が持ち回りで脚本・演出を担…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シモあらってきました。

ピッカピカに洗ってきました。真っ赤に赤ムケるほどゴッシゴシ洗ってきました。洗いすぎて、テッカテカに輝かせながら米子に帰ってまいりました。気づけば80日目の讃岐屋です。 いやぁ~……面白かった! 最っっっっ高でした『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』 大泉さんお得意の〝ベタなお笑い〟でストーリー展開しながらも、ところどころハラハラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンスポ射す舞台の上で

この7日から9日まで釧路市を舞台に開催された、第58回全道高等学校演劇発表大会において、最優秀賞に帯広柏葉高校演劇部が選ばれたそうです。柏葉高校は、来年7月31日から三重県四日市市で開催される全国高等学校総合文化祭演劇部門に出場します。 十勝勢が全国大会に出場するのは、昭和47(1972)年に帯広農業高校演劇部が出て以来、実に36年ぶ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

TEAM NACS 2007年最新作の演目発表!

CUEさんから、チームナックスの2007年公演のお知らせが届きましたよ。 2007年の演目は 『HONER~守り続けた痛みと共に』 であります。 法則どおり〝R〟と〝~続けた〟は健在でしたな。 この最新作、東京・大阪そして地元札幌で、来年3月~5月にかけて          東京     天王洲銀河劇場      …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

LOVER~想い続けたキミへの贈り物

『TEAM-NACS〝ときめき〟公演』と銘打たれた、2001年の舞台公演『LOVER~想い続けたキミへの贈り物』は、NACS初の恋愛物であります。 さすがに5人だけで恋愛物をやれるだけの度量はなく、他劇団から女優4人+大女優?1人を客演に迎えて上演されました。 舞台は、トキメキを求める男女5対5の合コンをきっかけに、十人十様の恋愛事…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芝居運のない人 (T_T)

お芝居が見たいです。久しぶりに。 石塚@BIGLOBEさんのブログ「大好きな劇団が解散(ToT)」を読んでたら、フツフツと〝お芝居見たい欲〟が湧き上がってきました。 だども。 僕、芝居運が悪いです。ほぼゼロといってもいい。 見たい芝居があっても休みが合わない。休みがあっても見たい芝居がない。タイミングが合わないなんてレベルじゃな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日高晤郎「紺屋高尾(こうやたかお)」

北海道で「ごろう」といえば、SMAPの稲垣吾郎でも野口五郎でもなく、ましてやバッファロー吾郎なんか出る幕もありません。『北の国から』の黒板五郎なんかもう古い。今や「ごろう」といえば、他ならぬ日高晤郎その人なのです。 「日高晤郎って何者よ?」と思われる方に。 晤郎さんは、御歳60を迎えた大阪出身の芸人です。芸人といっても、コメディ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シー・ハイル! 山同盟

旅日記のおかげで出遅れちゃいましたけど、チームナックス佐藤重幸率いる演劇ユニット『ロックメン』の初舞台『アルプス』が、1月31日にDVD発売されました。 作・演出は、もちろんシゲこと佐藤重幸。他のナックスの面々はまったく出てこないけれど、北海道の演劇界ではおなじみのメンバーが登場します。 劇団イナダ組からは岩尾亮、江田由紀浩、川井“…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

LOOSER~失い続けてしまうアルバム

TEAM-NACS最新の舞台です。初の東京公演で、大反響を呼んだアレです。 シアターテレビジョンで、5月に千秋楽の生中継を、6月に再編集完全版を放送していたので、見た人もいるでしょうか。 僕はスカパーに加入してないので、加入してる友人に頼んで録画してもらいました。 この週末、それを久しぶりに引っ張り出してきて見ました。 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more