テーマ:サッカー

Road to J 2018

さてさて、今シーズンのJリーグ。すべての日程が終了しました。 J1は、皆さま御存じのとおり、川崎フロンターレが優勝いたしました。 フロンターレのサポーターの皆さん、大変おめでとうございました。 また、優勝シャーレに見立てた風呂桶を持って、バカ騒ぎするんでしょうか。 (してみたい!!) 12月1日に最終節を迎えたJ1、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非情のライセンス~JFL編~

昨日、JFLと地域リーグとの入れ替え戦・第2戦が行なわれました。 JFL優勝チームのV・ファーレン長崎が、来季からJ2に参入する事と、リーグ3位のSAGAWA SHIGA FCが今季をもってJFLから撤退する事から、全国地域リーグ決勝大会の優勝チーム・SC相模原と、準優勝チーム・福島ユナイテッドFCが自動昇格。 入れ替え戦は、JFL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう、ゴン!

炎のストライカー、中山雅史選手が現役を引退しました。 両膝の故障が癒える事はなく、ついに現役引退を決意しました。 当面は解説者の道へ進むらしいですけど、いつか指導者としてコンサを盛り上げて欲しいですけどね。 今はアドバイザーという肩書で、外からの援護射撃ですけど。 いつか指導者に――て面では、コータ(吉原宏太)にも帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012・蹴春開幕

さて。 J2開幕戦に触れたからには、J1とJFLにも触れておかねばなりますまい。 Jリーグ・ディビジョン1(J1)は10日、日本サッカーリーグ(JFL)は11日に開幕戦を迎えました。これでJ1・18チーム、J2・22チーム、JFL・17チームが、揃って2012年シーズンのスタートを切った事になります。 先ずはJ1。 J2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jの洗礼と厚い壁

Jリーグ・ディビジョン2(J2)の2012年シーズンが、昨日開幕しました。 JFLからの昇格組、松本山雅FCと町田ゼルビアがどういう戦いをするか興味津々だったのですが、結果は両チームとも苦いデビュー戦となってしまいました。 一方、J1からの降格組であるヴァンフォーレ甲府とアビスパ福岡は初戦を白星で飾りましたが、モンテディオ山形はジェ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アルテ高崎のJFL退会と町田ゼルビアの本拠地問題

2012年シーズンのJFLの陣容が発表になりました。 町田ゼルビアと松本山雅FCのJ2参入、ジェフ・リザーブズの退会を受けて、全国地域リーグからY.S.C.C.、藤枝MYFC、HOYO大分の3クラブが昇格。これにより、2012年シーズンは全17クラブでのリーグ戦となる事が発表されました――ん? 17クラブ? 18クラブの間違いじゃなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年のJ2が面白い!

12日、Jリーグ臨時理事会が開かれ、Jリーグ参入条件となるJFL4位以内を果たしたFC町田ゼルビア(今季3位)と松本山雅FC(今季4位)の、来シーズンからのJ2参入の是非について話し合われました。 その結果―― おめでとう!  松本山雅FC & 町田ゼルビア  来季からのJ2参入が承認されました!! ただし、ゼルビアに関し…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

熱戦 混戦 参入戦!

明日のJリーグ入りを目指す……チームもあるJFL。今シーズンの最終戦は来週11日ですが、今日の試合で上位の最終順位がほぼ確定しました。 と同時に、来季J2入りするチームも、ほぼ決定。 今シーズン、JFL王者に輝いたのは、SAGAWA SHIGA FC。 今季JFL入りを果たしたカマタマーレ讃岐を2対1で破り、2位のAC長野パル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱戦 混戦 大決戦!!

いよいよ迎えたJリーグ最終節。 J1を制覇するのは柏レイソルか? 名古屋グランパスエイトが連覇するか? ガンバ大阪が大逆転劇を決めるか? モンテディオ山形、アビスパ福岡に続いて、J2降格に甘んじるのはヴァンフォーレ甲府か? 浦和レッズか? 熾烈なJ2の昇格争いも今日で決着! サガン鳥栖がJリーグ史上最も遅い(13年目)J1昇格を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熱戦 混戦 大乱戦!

今日、全国各地でJ1・J2第37節の試合が行われ、各チームとも、いよいよ残り1試合となったJリーグ。 J1の優勝争いも、J2の昇格争いも、ここまで大混戦のまま最終節を迎えようとは、誰しも思わなかったでしょう。 先ずはJ1。 昨日行なわれた試合で、現在首位の柏レイソルがセレッソ大阪と1対1で引き分け、優勝を決める事が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J2にプレーオフ制導入

サッカーJリーグ2部(J2)の活性化の為、来期からプレーオフが導入される事になり、その導入案の骨子が発表になりました。 それによると、1位・2位チームがJ1に自動昇格するのは変わりませんが、もう1つの昇格チームが、3位~6位の4チームがプレーオフ戦に臨み、その勝者が昇格するシステムに変更になります。 ……まぁ、現行の上位3チームが自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松田直樹選手の急逝とAED

JFL松本山雅の――というより〝ミスターマリノス〟と呼ばれた、元日本代表の名DF松田直樹選手が4日、急逝しました。 2日の練習中に突然倒れ、救急車で病院に運ばれた時には心肺停止状態。その後の懸命な治療の甲斐なく、倒れた2日後の4日に亡くなりました。享年34歳。あまりにも早い死でした。 死因は急性心筋梗塞。 状況としては、エコノミー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なでしこ勝った! 世界一だ!!

サッカー女子ワールドカップ決勝。 史上初の決勝進出を果たした〝なでしこジャパン〟は、W杯連勝を目指すFIFAランク第1位のアメリカと対戦。 決勝の名に恥じない、一進一退の攻防が続く大接戦となりました。 いやぁ~……スゴい試合になったし、スゴい試合見ちゃった! 試合は、女王の貫禄でアメリカが優勢に進めます。ゲームのほとんどが日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

油壺に行くナリ

29日に行なわれたアジアカップ決勝戦、李忠成が決勝シュートを決めてオーストラリアに勝利。ザッケローニ監督の就任以来、無敗の日本代表チームが、アジアカップ通算4度目の優勝を決めました。 ザックジャパン優勝を祝して、あちこちで記念キャンペーンや記念セールが行われているようです。 中にはこんなキャンペーンもありまして。 神奈川県三浦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Forza! Forza!! Forza!!!

毎年この時期になると、日本サッカー界の版図更新が行われます。 念願の昇格を達成して、喜ぶチームあり。 努力実らず降格の憂き目に遭い、涙するチームあり。 J2では早々と       ・柏レイソル       ・ヴァンフォーレ甲府       ・アビスパ福岡 の3チームが昇格基準の3位以内を決め、先月29日の臨時理…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

強小参年、舞台はJへ!!

2010年11月29日――ガイナーレ鳥取にとって〝運命の日〟そして〝歓喜の日〟となりました。 念願だったJリーグ入会が、東京で行なわれた臨時理事会での審議の結果、満場一致で承認されたのです! 『SC鳥取』としてJFLに参入して10年、準加盟から4年。一昨年、昨年と2年連続でJ昇格を目前で逃してきたガイナーレでしたが、三度目の正直、来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何やってんの……?

10月24日のJFL後期第12節で、優勝を決めたガイナーレ鳥取。 ところが、それ以降2試合の戦いっぷりといったら、笑っちゃうような戦績。 前節(10/31)はツエーゲン金沢と対戦し、1対0の完封負け。 そして、今日の試合はMIOびわこ草津に5対0と、2試合連続の完封負け。 ……何だい? この腑抜けっぷりは。 言っちゃ悪いけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイナーレ、JFL初優勝!!

JFL後期第12節。 リーグ2位のSAGAWA SHIGA FCが敗れた事で、今日の試合に勝利すれば今シーズンの優勝、そして念願の初優勝が決まるガイナーレ鳥取。 大事な正念場、聖地・米子どらドラパークで栃木ウーヴァFCを迎え討ちます。 朝から冷たい小雨が降り続く中、歓喜の瞬間を見るべく集った3,500人余りの観衆の面前で、2対1と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〝Road to J〟の明と暗

着々とJリーグ入りへの道を歩んでおりますガイナーレ鳥取、今日の試合は流通経済大学FCと対戦。 結果は3対1でガイナーレが勝利。勝点を68点に伸ばし、2位のSAGAWA SHIGA FC(勝点54)に14点差を付けての首位独走。 念願の〝JFL優勝、J2昇格〟が目前に迫ってまいりました。 つーかさ、J2入りを目指そうかってチームが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイナーレ、J2へダッシュ!

2年連続で、惜しくもJ昇格を逃し続けてきたガイナーレ鳥取。 「今シーズンこそは!」の意気込みも強く臨んだ2010年シーズン。ここまで首位を独走し続け、今日の試合に勝つか、引き分け以下でも現在5位の松本山雅FCが引き分け以下なら、J昇格条件である年間順位4位以内が確定します。まさに大一番を迎えたJFL第10節です。 他力本願よりも、勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お兄ちゃん、レッドカードっ!!

2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会――長ぇよ、正式名称(笑) いやぁ~……スゴかったですねぇ~。やってくれたじゃないですか、〝サムライ・ブルー〟は。 誰だよ、「1勝も出来ずに予選リーグ敗退」なんて言ってたヤツは。強豪の南米パラグアイ相手に互角にわたり合って、PK戦まで行ったんだよ。 勝てはしませんでしたが、「大善戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴンが札幌にやってくる!

コンサファンにとって、ちょっと早いクリスマスプレゼントが届きました。 ジュビロ磐田から戦力外通告を受けた、ゴンこと中山雅史選手の移籍先が、わがコンサドーレ札幌に決定しました! 来シーズンは、聖地・厚別競技場や札幌ドームを縦横無尽に駆け回る中山選手の雄姿が見られますよ。 中山選手には、コンサの他にロアッソ熊本、横浜FC、JF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢は強えーげん!

カターレ富山がJ2リーグに昇格して以来、空白区となっていたJFL北陸エリアに、1年ぶりにチームが帰ってきました。 本日行われたJFL入替戦において、ツエーゲン金沢がFC刈谷を下し、JFL昇格を決めたのです。 寒風吹きすさぶ今日19日、愛知県刈谷市のウェーブスタジアム刈谷において、JFL17位のFC刈谷と全国地域リーグ3位のツエー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホイッスルが鳴り響く

こんなタイトルで記事を立てといて「どんなスポーツでも、試合終了なんて、たいてい笛吹かれて終わりじゃん」と言われれば元も子もないんですが。とりあえず今回はサッカー限定という事で。 今日でJリーグ、J1・J2とも全試合日程が終了しました。そして、J1・J2とも優勝の行方は最終節の結果如何。さらには、J2からJ1に上がる最後の1チームも、今…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さらばミスターコンサドーレ

〝赤と黒の戦闘集団〟コンサドーレ札幌の背番号4・曽田雄志選手が、昨日の試合を最後に現役を引退しました。 2001年に入団して以来、コンサ一筋に戦ってきましたが、選手としての生命線とも云うべき腰と両ひざを故障し、ずっとリハビリに努めてきましたが、思ったように回復せず、今回、苦渋の決断で現役引退を決意しました。 まだ31歳。能力的にもま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑の翼は羽ばたかず

J2昇格を目指していたガイナーレ鳥取の1年が終わりました。 結果は……今季もまた、手中に収めるはずだった〝昇格〟という希望が、その指の間からこぼれて行きました…… 一般に〝J2昇格基準〟と云われている「1万席以上のスタジアムを確保」は、ホームスタジアムをとりぎんバードスタジアム(鳥取県立布勢総合運動公園)に移した事でクリアし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野人の凱旋

野人・岡野雅行――懐かしい響きですねぇ~。 あれはフランスW杯のアジア第3代表決定戦。後に〝ジョホールバルの歓喜〟と呼ばれた試合で決勝ゴールを決め、日本をワールドカップ初出場に導いた、あの雄姿が今も目に焼き付いて離れません。 Jリーグの看板選手だった岡野選手ですが、昨シーズン終了後、チームの若返りを図りたい浦和レッズから戦力外通告を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蹴春開幕

米子ライフ94日目。この時期になると、いろんなスポーツが開幕を迎えます。例えばプロ野球はオープン戦真っ只中ですし、もうじき選抜高校野球も始まります。バレーボールだって「春高バレー」がもうすぐ開幕ですし、サッカーに至っては先週からJリーグが始まってます。 で。 野球が「球春」って呼ぶんなら、サッカーだと「蹴春」って呼ぶんかな?と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何じゃそらJリーグ

本日、J1・J2ともに最終節を迎え、今シーズンのJリーグはすべての日程を終えました。J2の優勝はサンフレッチェ広島が早々と決めておりましたが、J1は鹿島アントラーズ、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレの3チームが勝点3以内。この最終節の結果で優勝が決まるという、文字どおり「三つ巴の戦い」となりました。 結果、わがコンサドーレを1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more