テーマ:コンサドーレ札幌

伸二が来た!

わがコンサドーレ札幌に、小野伸二選手が正式に入団いたしました! 試合出場は7月20日のホームゲーム、対 大分トリニータ戦になる予定。 ここまで1勝しか出来ていないカマタマーレ讃岐に、7日の試合で2勝目を献上してしまい、目下16位と低迷を続けるコンサにとって、絶好のカンフル剤になるかどうか。 小野選手には久々の日本での試合で大暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう、ゴン!

炎のストライカー、中山雅史選手が現役を引退しました。 両膝の故障が癒える事はなく、ついに現役引退を決意しました。 当面は解説者の道へ進むらしいですけど、いつか指導者としてコンサを盛り上げて欲しいですけどね。 今はアドバイザーという肩書で、外からの援護射撃ですけど。 いつか指導者に――て面では、コータ(吉原宏太)にも帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Winner & Loser(勝者と敗者と)

プロ野球パシフィックリーグ。 わが北海道日本ハムファイターズが3年ぶり 6度目のリーグ優勝を飾りました!! 一昨日(9月30日)の福岡ソフトバンクホークスとの試合に敗れ、優勝マジック2のまま足踏みしていたファイターズ。本拠地・札幌ドームへの移動日を含め、2日間試合がありません。 一方、マジック対象チームである埼玉西武ライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱戦 混戦 大決戦!!

いよいよ迎えたJリーグ最終節。 J1を制覇するのは柏レイソルか? 名古屋グランパスエイトが連覇するか? ガンバ大阪が大逆転劇を決めるか? モンテディオ山形、アビスパ福岡に続いて、J2降格に甘んじるのはヴァンフォーレ甲府か? 浦和レッズか? 熾烈なJ2の昇格争いも今日で決着! サガン鳥栖がJリーグ史上最も遅い(13年目)J1昇格を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サッカーやろうぜ!

「讃岐屋さん、今からサッカーしませんか?」 ある日、会社で急にこう誘われました。 「今から?」 「今から」 いやいやいや。今からって、課業時間中だぞ。それに足元は普通のビジネスシューズだ――とためらってると、 「じゃあ、ハイ。コレ持って」 といって渡されたのは…… 「……コレ、なぁに?」 「え? サッカーですよ?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐を呼ぶJ2戦線

どうした!? コンサドーレ札幌(良い意味で) どうした!? ガイナーレ鳥取(悪い意味で) 今シーズン開幕当初、下位を低迷していた我がコンサですが、いつの間にやら昇格圏。そして昨日(21日)、東日本大震災の影響で振り分けられ、唯一試合が行われた第5節。リーグ2位のコンサは、7位の東京ヴェルディと激突。 シーズン途中からチームに加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何やってんの……?

10月24日のJFL後期第12節で、優勝を決めたガイナーレ鳥取。 ところが、それ以降2試合の戦いっぷりといったら、笑っちゃうような戦績。 前節(10/31)はツエーゲン金沢と対戦し、1対0の完封負け。 そして、今日の試合はMIOびわこ草津に5対0と、2試合連続の完封負け。 ……何だい? この腑抜けっぷりは。 言っちゃ悪いけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴンが札幌にやってくる!

コンサファンにとって、ちょっと早いクリスマスプレゼントが届きました。 ジュビロ磐田から戦力外通告を受けた、ゴンこと中山雅史選手の移籍先が、わがコンサドーレ札幌に決定しました! 来シーズンは、聖地・厚別競技場や札幌ドームを縦横無尽に駆け回る中山選手の雄姿が見られますよ。 中山選手には、コンサの他にロアッソ熊本、横浜FC、JF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらばミスターコンサドーレ

〝赤と黒の戦闘集団〟コンサドーレ札幌の背番号4・曽田雄志選手が、昨日の試合を最後に現役を引退しました。 2001年に入団して以来、コンサ一筋に戦ってきましたが、選手としての生命線とも云うべき腰と両ひざを故障し、ずっとリハビリに努めてきましたが、思ったように回復せず、今回、苦渋の決断で現役引退を決意しました。 まだ31歳。能力的にもま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蹴春開幕

米子ライフ94日目。この時期になると、いろんなスポーツが開幕を迎えます。例えばプロ野球はオープン戦真っ只中ですし、もうじき選抜高校野球も始まります。バレーボールだって「春高バレー」がもうすぐ開幕ですし、サッカーに至っては先週からJリーグが始まってます。 で。 野球が「球春」って呼ぶんなら、サッカーだと「蹴春」って呼ぶんかな?と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それが大人の事情ってヤツですかい?

先月19日の柏レイソル戦に敗れた事で、既にJ2降格が決まっているコンサドーレ札幌ですが、それ以降もなお連敗を続けております。情けなや。 で、今日の浦和レッズ戦終了後に記者会見が開かれ、正式に三浦監督の退任が発表されました。 以下、クラブHPに公表されたコメントから。 当クラブは三浦俊也監督に対し、来季もチームの指揮を執っていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一喜一憂

北のスポーツ事情、2題。プロ野球とJリーグと。 本日、まさに一喜一憂。 17日に始まったパリーグ・クライマックスシリーズ第2ステージ。 わがファイターズは、王者・西武ライオンズを相手に、10対3で初戦を落としました。 「いやいやいや、やっぱ西武は強ェなぁ~……」 てのが率直な意見。 つーかね、ありゃあグリンが悪すぎた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

迎えた正念場……早過ぎね?

負ければ最下位に転落する正念場を迎えました、わがコンサドーレ札幌。今日は、その最下位・ジェフユナイテッド千葉との直接対決です。 ……ど~でもいいけど、正念場迎えるの早過ぎねぇか? まだ16試合目だぞ? まだオールスター前だぞ? 敵地・フクダ電子アリーナ(フクアリ)に乗り込んでの直接対決。 正直、不安要素がない訳じゃありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱点は補えばいいんだナ

わがコンサドーレ、ここへ来ての戦力補強が一通り終わりました。 J1昇格以来、試合を重ねる毎に不安視されてきた「決定力不足」と「失点の多さ」が課題でしたが、それを補うべくフォワードとディフェンス、それぞれ1人ずつの補強です。 今までの攻撃の主軸は、やはりダヴィ。ダヴィが負傷や累積警告などで欠場となると、どうしても攻撃力が一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサ、J1昇格おめでとう!!

2003年シーズン以来、ずっと雌伏の時を過ごしてきた我がコンサドーレ札幌、今日のJ2最終戦で水戸ホーリーホックに2対1で勝ち、見事にJ1昇格を決めました! さらに、前節で首位に立った東京ヴェルディがセレッソ大阪に引き分けた事でJ2優勝も決定!! コンサドーレ札幌、〝雌伏〟ならぬ〝至福〟の時を迎えました!! 今日の試合で、水…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自力でJ1昇格を勝ち取ろう!

今節は試合のないコンサドーレ札幌。今日の京都サンガ対ベガルタ仙台の試合結果如何によっては、J1昇格が決まるところでしたが、結果は1対0で京都が仙台を降した事で、他力昇格はナシ。 うんうん、やっぱり自力で昇格を決めなくてはね。 ただ。 今日の試合で東京ヴェルディが愛媛FCに勝った事で、勝点で同点に並ばれ、得失点差で勝るヴェルディに首…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またおあずけってかい……

サッカーJ2第50節。 わがコンサドーレ札幌にとって、この試合に勝てばJ1自動昇格が決まる大事な一戦。負ける訳には行きません。しかし相手は京都サンガF.C.。一筋縄には行きますまい。 で、結果は…… 2対2の引き分け…… ぐわぁ~っ!! まぁ~たおあずけかよぉ~っ!! ただ、4位のベガルタ仙台が湘南ベルマーレに敗れた事で、昇格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おあずけっ!

くぅ――ん (て、近所の犬を躾けてんぢゃねぇんだから) 本日行なわれましたサッカーJ2第49節。 わがコンサドーレ札幌は、J1自動昇格を決めるべく、サガン鳥栖と対戦しました。 結果は…… 0対1で敗れますた。 よって、J1昇格は次節以降におあずけ。しっかりしぇねば。 ま、本拠地・札幌ドームで昇格の胴上げが見られるんだから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泣けるでぇ、天皇杯!

俺の強さにお前が泣いた!!なぁんて、キンタロス(by仮面ライダー電王)の決めゼリフみたいなコメントは、今年のコンサからは聞こえてこなかったんだな。 サッカー天皇杯。J2勢は3回戦から出場。 昨年は、チーム創設以来初のベスト4まで勝ち進んだコンサドーレ札幌、今年の天皇杯初戦となる今日は、JFL14位のTDK SCと対戦。 それも聖地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

All of things

多事雑多。思いついた事をダラダラと。 オーバーフロー気味の脳みそを整理すんのに、適当に吐き出しましょう――て、そのせいでココがとっ散らかったんじゃ、まるで無意味なんですがね(笑) コンサの連勝記録が止まっちまいました。 今日の(ん? もう昨日か?)愛媛FC戦、結果は2対1と惜敗。8連勝はなりませんでした。 ただ、負けっぷ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録、それはいつも儚い……

昔懐かし『びっくり日本新記録』かって!(笑) 記録を作るという行為は非常に難しく、その記録を維持・更新するという行為は、さらに難しい事なのです。 昨日のプロ野球セ・パ交流戦。 北海道日本ハムファイターズ対東京ヤクルトスワローズ戦。 9回2失点11奪三振と好投を見せたダルビッシュからマウンドを引き継いだ武田久が、延長1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気分上々↑……かぁ?

このところ、北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌の調子がいいようです。 日ハムは、今日の阪神戦にも勝って、セパ交流戦に入って負けなしの9戦全勝。先月19日のソフトバンク戦から換算すると、球団タイ記録の11連勝だそうです。 一方、J2で首位を走り続けているコンサドーレも、昨日の京都サンガ戦にも勝利し、先月6日のベガルタ仙台戦以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スゲェぢゃん、コンサ!!

久々にサッカー、それもJ2の話題でスミマセン。 わがコンサドーレ札幌、今日の東京ヴェルディ戦に4対3で勝利し、遂に単独首位に立ちました!! いや、この時期の首位云々が何の意味もないのは重々承知ですよ。まだ10節目ですもの。それに首位ったって、2位のベガルタ仙台との差は勝ち点2。1試合コケれば、あっという間に逆転ですもの。まして、コン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

厚かったJ1上位の壁……

サッカー天皇杯準決勝戦。 わがコンサドーレ札幌は、J1今シーズン3位のガンバ大阪と対戦しましたが……善戦及ばず2対1で敗れました。 柳下監督の強運(ジュビロ磐田時代、今期と同じように監督退任が決まっている状況下で、03年天皇杯を制覇)をもってしても、選手層・実力とも格上すぎるくらい格上のガンバの壁は、想像以上に厚かったです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コンサ、初の天皇杯ベスト4進出!!

やった! やった! やりました!! 本日開催されたサッカー天皇杯準々決勝で、わがコンサドーレ札幌がヴァンフォーレ甲府を2対0で破り、球団史上初となるベスト4・準決勝進出を果たしましたぁ!! J2勢でただ1チーム勝ち残ったコンサ。先の新潟戦でエースのフッキが負傷して戦線離脱(このまま退団となるんでしょうか?)。同じく負傷欠場してい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

J以外にもまつわるエトセトラ

すったもんだの末、コンサドーレの次期監督は、大宮アルディージャの前監督・三浦俊也氏に内定との事。 嬉しい話です。これでようやく来シーズンへの道が開けたというもの。 コンサはまだ柳下監督の下で天皇杯を戦っている最中という事で、その柳下監督に敬意を表するとともに、外野で騒がしくしてはいけないという三浦氏の配慮から、正式契約には至って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Jにまつわるエトセトラ

カニ食~べ行こう~♪ ……行かねって!! そんなど~でもいい前フリはともかく。 今日、12月9日という日は、J1・J2とも、いろいろ動きがあった日です。 まずは触れない訳にはいかないでしょう――の、天皇杯。 コンサ、2年ぶりの8強進出おめでとう!! ワーワー ドンドンドンドン パフパフパフ♪ なかなかにハラハラドキドキ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

帰ってきたコンサ・カラー

わが愛すべきコンサドーレ札幌のホームページ上、今日付のトピックスで、今シーズンの陣容と新ユニフォームが発表されました。 赤と黒のストライプ(いわゆる〝コンサ・カラー〟)が帰ってきましたね。〝闘う集団〟としての精悍さが帰ってきた感じがします。 正直、2003年シーズンからのユニフォームデザインは、好きになれなかったんですよ。何となくボ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第2夜は17日の朝4時ってさ

テレ朝もナメてるよねぇ~。 「関東バカ」の皆さん、頑張ってくださいねぇ。 「四国バカ」が応援してますよぉ。 ……「バカ」が褒め言葉って、何なんでしょう? 「どうでしょう藩士」って(笑) ------------------------- コンサドーレ、やぁ~っと勝ったね。 でも、まだ2勝(笑) まだまだ最下位(泣…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more