JR四国からの挑戦状

昭和62年(1987年)4月1日、国鉄が分割・民営化されて、今年で20周年を迎えます。
それを記念して、この春の『青春18きっぷ』は『JR発足20周年・青春18きっぷ』と銘打って、なんと特別価格8,000円で提供されちゃいます。普段の『青春18きっぷ』が11,500円ですから、3,500円もお安く利用できる訳です。もちろん安くなったからといって、ルール・制約に変更はありません。
とあるブログでは「せっかくの機会なのに、新企画が旅ものじゃないとは……」などとお嘆きのようですが(笑)

まぁ、そんなのはどうでもいいんだ(うわ! バッサリ!!)
我らがJR四国さん、とんでもない企画をやってくれました。
「JR四国20周年記念・謝恩きっぷ」
なんと来年3月までの毎月20日、JR四国エリア全線(瀬戸大橋線の宇多津~児島間含む)と土佐くろしお鉄道の窪川~若井間(グリーン車用は窪川~宿毛間)が、丸一日乗り放題だってんです(スタートの3月31日~4月1日に限っては、特別に2日間)。
毎月20日――なんか『イオンお客様感謝デー』みたいッス(笑)
このキップには普通車用とグリーン車用があって、普通車用は『青春18きっぷ』のルールが、グリーン車用は『四国フリーきっぷ』グリーン車用のルールが適用されます。
つまり、普通車用は普通列車の普通車自由席が、グリーン車用は特急列車のグリーン車指定席が利用できる訳です(JRバス、ムーンライト高知・松山号、サンライズ瀬戸号は利用できません)。
発売は、この3月1日から来年3月19日(期限最終日である3月20日の前日)まで。
お値段がビックリ!
普通車用は発足20周年にちなんで、『ジャパネットたかた』も顔負けの2,000円! グリーン車用でも8,800円!!
ヨッ! 太っ腹!!
これはねぇ、四国内に限って旅行するんであれば、使いようによっちゃあ『青春18きっぷ』よりお得かもしれませんよ――1日限りって制約はありますが。

JR四国さん、これだけじゃおさまらない。
極めつけがコチラ
「クイズに応募して四国を一周しよう!!」
ルールは簡単。
3月31日~4月1日の2日間、徳島駅を起点・終点とし、JR四国の定期列車(特急、快速、普通)を利用して、JR四国全線(瀬戸大橋線は児島駅まで、牟岐線は海部駅まで、土佐くろしお鉄道線の窪川~若井間は乗車可)を最短時間で回る〝時間あてクイズ〟であります。但し、2日間という行程ですから、琴平に1泊(3月31日にJR琴平駅到着)するという条件付きです。
気になる賞品。
正解者1名には、そのコースを実際に旅していただこうという。モチロン無料招待。
他10名には記念品贈呈(ショボっ!)。
で。これだけじゃおさまらないのがJR四国さん。
なんと、その正解コースを「20周年記念ツアー」として売り出そうってんだから呆れちゃいます(笑)
もぉね、太っ腹ってよりアンタ、バカだろう!?と言いたい。
作り手の旅バカと、乗り手の旅バカが、ガッチリと手を組んで、バカな方へバカな方へと……(爆)
ツアー内容は、クイズ内容と同じ3月31日~4月1日の2日間。『JR四国20周年記念・謝恩きっぷ』、琴平での1泊(相部屋)とお食事(食事1、駅弁等3)が付いて、お一人様15,000円。ツアー参加者には、もれなく『JR四国全線乗車証明書』をプレゼント(これまたショボっ!)。
ん~……弾丸ツアー的匂いがプンプンしますなぁ(笑)
どぉです? 挑戦&ツアー参加してみます?
……あ。僕ですか? ん~……聞かないで下さい(爆)

おやおや? JR九州さんでも、何やら面白そうなキャンペーンを企画してるようですよ。



いやぁ~……参りました。
「春眠暁を覚えず」なんて申しますが、今年の春はオチオチ眠ってもいられませんよ。
旅バカの人、手ェ挙げてっ!!

……あ、僕だけ?





"JR四国からの挑戦状" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント