山陰の第3の翼、視界不良……?

エアバスA380の購入契約の見直しを巡って、多額の違約金を求められているスカイマークが、10月末をもって、成田空港からの撤退を検討している事が発表されました。
今のところ〝検討中〟とはなってますが……成田便3路線(札幌・那覇・米子)はいずれも不採算路線ですし、経営再建への名手は他にないでしょうし……まぁ、本決まりでしょうね。

廃止分がそっくり羽田に振り分けられる訳ではない以上、成田便2往復の運休は、「山陰の第3の翼」「首都圏アクセスの拡大」と期待を寄せられていただけに、残念な結果です。
まぁ、利用客が4月に就航した羽田便2路線にシフトしたと考えれば、さほどの影響はないでしょうけどね。現に、6月の成田便搭乗率は28.1%と、シェアは完全に羽田便に奪われてますし。
成田便は一度だけ利用した事がありますが、「成田から都内へ出るのは遠いよねぇ~」としか印象が残ってなくて。
海外便への乗り継ぎでもない限り、成田便よりは羽田便を選ぶのはワタクシだけではないでしょうし、いずれこうなるんじゃないかなぁ~とは薄々思ってましたが……
やっぱりですか。

とは申せ。
不採算ならばスパスパ切り捨ててきた、これまでのスカイマークの手法を考えれば、安穏とはしてられないんですよね。
あの路線もこの路線も運休という事になって、いつ米子からの完全撤退となるかわかったもんじゃないし、今は会社そのものがどうなるかもわからないですし。


いずれにせよ――雲行きが怪しくなってきました。
視界不良ですなぁ……

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 撤退へのカウントダウン

    Excerpt: 数日前、成田撤退に揺れるスカイマークってのを記事にしましたが、今日(14日)、10月26日以降の冬ダイヤが発表になりました。 成田3路線の運休は予定通りでしたが、茨城-中部便の運休も併せて発表されま.. Weblog: 讃岐屋が行くわよっ☆ racked: 2014-08-16 15:57