行ってらっしゃいませ、御主人さま。

あの方たちが、いよいよ旅に出ました。
3年ぶりの旅です。
画像

例によって例のごとく、行先はあの4人以外、誰にも知りません。会社(HTB)にだって知らされてません。
「そんな事あるのか? そんなんで出張申請が通るのか?」と誰もが思われるでしょうが、実際それが通っちゃってるのが〝水曜どうでしょうの不思議〟〝HTBの謎〟です。
そりゃあ会社の上司だって思う訳です。「どこ行くんだ? 行先も書いてない、こんな物が通る訳ないだろう!」と。
でも、あのヒゲ(藤村D)は言い放つ訳です。
「そこが企画のミソなんです。社長はじめ御歴々の方々を疑う訳ではありませんが、どこかから情報が漏れるなんてのは、万が一にもあってはならない事です!」
そうすると、上司もすっかり丸めこまれて「それじゃあ仕方ないなぁ」とハンコをポン!
ポンポン押されたハンコは、最終的に社長までポン!
――スゴいぞ! 自由すぎるぞ、HTB!!(笑)

さて、その気になる行先ですが、御本家では

      「ちょっと遠くまで行ってきます」

としか明かされておらず、ミスターこと鈴井会長は

      「あ、ちょっと旅に出てきます」

とコメントし、それに対して大泉さんは

      「ちょっとじゃないでしょう! 会長!!」
      「けっこうな旅に出ますよ!! いや~なかなかな場所ですよ…」

とツッコミ。
「いやぁ~、どこ行ったんだべ?」と、あれこれ思いを巡らすのも、これまた〝どうでしょう藩士〟の醍醐味でございます。

ここでハタと気付く。
大泉さんが「けっこうな旅」「なかなかな場所」と言ってるって事は、今回は行先を知らされてるって事です。
王道の〝大泉さん、騙され拉致〟パターンではないって事です。
……まぁ、それはそれでね。楽しみの何%かは削がれた訳ですが、それを補って余りある、その何%を遥かに上回る楽しみを提供してくれるに間違いないんですから。
だって、あの4人ですよ? 何かしらのアクシデントが起こらない訳がない!!
(ひでぇ言いようだ…)


今年は8年ぶりに〝祭〟も開かれるって事ですし、楽しさの倍率ドン! さらに倍!!てなもんです。

     頑張れ大泉洋! 負けるな大泉洋! あのヒゲに目にものを見せてやれ!!

――てなエールを送ってる時点で、既に負けは織り込み済って事なんですが(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック