良いお年を

画像相も変わらず、米子の大晦日は雪です。
風もあるから、横殴りの雪模様です。勢い吹雪みたいなもんです。しんしんと降るって雰囲気じゃないですね。
まぁ、それも降ったり止んだりですし。
去年、一昨年と大雪に見舞われた米子ですが、今年は降っても積もる事はなく。
だからって安心は出来ません。一夜明ければ銀世界――なんてのもあり得ますからね。

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?
東北では「あれ」から一年以上が過ぎた今でも大きな揺れが続いていて、その度に「おいおい、大丈夫か?」と心配してましたが。そこに住んでる人たちは、僕以上に不安なんでしょうけど。
そして、福島じゃ未だ帰りたくても帰れない人たちがいる……
「いつか」なんて生温い時期じゃなく「出来るだけ早く」「今すぐにでも」帰れる日が来る事を切に願っております。
相変わらず景気は冷え込んでて、仕事に就きたくても、それを許さない現実というのがあって。
そんな中で、再来年(2014年)の春には消費税が8%に上がるかもしれなくて――と言っても「必ず上がる」という訳じゃなくて、「景気が回復してる」ってのが大前提にあるんですけど。いずれにせよ、来年秋の段階で時の政府がどういう判断を下すかにかかってるんですけど。
そう考えると、2013年って結構重要な年になるんですね。
あまりにバカ勝ちし過ぎた自公政権が、どれだけ日本を軌道修正してくれるか、どれだけ国民の目線に立った政治をしてくれるか、しっかり監視して行かねばなりませんね。
下手に丸投げして、挙句に苦しむのは他ならぬ私たちなのですから。


今年も残すところあと数時間。
来年は、皆さんにとってもワタクシにとっても好い年になればいいですね。

どうぞよい年をお迎え下さい。
インフルエンザにもノロウイルスにも負けませんように。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック