熱戦 混戦 大決戦!!

いよいよ迎えたJリーグ最終節。
J1を制覇するのは柏レイソルか? 名古屋グランパスエイトが連覇するか? ガンバ大阪が大逆転劇を決めるか?
モンテディオ山形、アビスパ福岡に続いて、J2降格に甘んじるのはヴァンフォーレ甲府か? 浦和レッズか?
熾烈なJ2の昇格争いも今日で決着!
サガン鳥栖がJリーグ史上最も遅い(13年目)J1昇格を果たすか?
コンサドーレ札幌が4シーズンぶりの復帰か?
徳島ヴォルティスが四国勢初のJ1チームとなるか?
今日、それらすべてに決着がつきます!!

先ずはJ1の結果。
勝ち点1差で並ぶ上位3チームによる優勝争いは……
おめでとう、柏レイソル!!
Jリーグ史上初の昇格年度優勝 達成です!
画像
浦和レッズを3対1で下し、念願のJ1初優勝を果たしました。昨シーズンのJ2王者が、昇格後即J1制覇という史上初の快挙まで成し遂げました。
グランパスもアルビレックス新潟を1対0で下し、6連勝を飾りましたが、わずかに及ばず2位。鹿島アントラーズに続く連覇の夢は潰えました。
3位のガンバ大阪も清水エスパルスに3対1で勝ち、西野監督のラストゲームを飾る事が出来ましたが、2005年の再現とはなりませんでした。
結局、順位が最終戦でひっくり返る事もなく、
優勝  柏レイソル
2位  名古屋グランパスエイト
3位  ガンバ大阪

で全試合日程を終えました。
一方の残留争い。
浦和が柏に負けた事で、まだかすかに残留の目があるヴァンフォーレ甲府(とはいえ、大宮アルディージャに13点差以上で大勝しなければならないという、大きな壁が立ちはだかるんですが)でしたが、そんな奇跡的な事がそうそう起こる事もなく、結果は3対1で大宮に敗戦。順位も16位で確定し、屈辱的な2シーズンぶりのJ2降格が決まってしまいました。
これで来シーズンJ2に降格するのは、
16位  ヴァンフォーレ甲府
17位  アビスパ福岡
18位  モンテディオ山形

の3チームと決まりました。


J2の結果ですが――
コンサ勝った! 徳島負けた!
鳥栖は引き分けた!

画像既にJ1昇格を決めている首位FC東京を、本拠地札幌ドームに迎えたコンサドーレ札幌。帰ってきたウッチーMF内村が前半40分とロスタイムで2得点を挙げて折り返し。後半35分、FC東京のMF谷澤に1点を返されますが、そのまま逃げ切り、2対1で勝利!!
徳島としては、先に試合を終えたコンサドーレが勝った事で、昇格の為には4点以上の差を付けてファジアーノ岡山に勝たなくてはなりません。
ところが。
あろう事か。
スコアレスドローの様相を呈してきた後半ロスタイムの、それも時間切れを迎えようかというその時、岡山のFW久木田に決められ、1対0で敗戦。四国勢初のJ1チームになるという夢は、寸前で潰えてしまったのでした。
勝つか引き分けで悲願のJ1昇格が叶うサガン鳥栖は、同じ九州勢のロアッソ熊本と対戦。
前半を終了して熊本に1点リードを許しますが、後半11分、MF早坂が1点を返して同点に。ところが後半25分に追加点を許し、2対1に。すぐさま後半31分、DF木谷がゴールを決め、2対2の同点に。
試合はそのまま膠着した展開となり、2対2のまま終了!
最終戦を勝利で飾れなかったものの、勝ち点1を加算してJ1昇格を決めました!!
優勝  FC東京
2位  サガン鳥栖
3位  コンサドーレ札幌

以上の3チームが、来シーズンをJ1の舞台で戦う事になります!!


東日本大震災の影響で、開催すら危ぶまれた今シーズン。最終戦までドラマティックな展開で、大変記憶に残るシーズンでした。
優勝・昇格を果たしたチームの選手、監督・コーチ、フロント、そしてサポーターの皆さん。
心から「本当におめでとうございます!」と申し上げます。
不本意ながら、降格となってしまったチームの皆さん、来シーズンの捲土重来を期待します!

この記事へのコメント

2011年12月04日 05:05
おめでとうございます
これで、ウチとの対戦はしばらく無くなってしまいますね…
それが、しばらくでありますよう、お祈りいたします。
讃岐屋
2011年12月04日 08:19
お次は横浜FCにJ1昇格を果たしてもらいたいですねぇ
来季はカズもゴンも現役続行を表明してますけど、いつラストイヤーになってもおかしくないですから。
出来ればガイナーレにも昇格してもらって、岡野や服部にJ1のピッチに立ってもらって、「いつの時代だよ!?」ってタイムスリップ感を味わわせて欲しい(笑)

この記事へのトラックバック