あと2日。

画像
ポ、ポ、ポ、ポッキ――――!?
(地デジカで遊んぢゃいけませんっ!!)


……え~、気を取り直しまして(笑)
アナログ放送終了まであと2日となりました。
24日(日)の正午をもって、アナログ放送での通常放送は終わり、「今までご覧いただきありがとうございました。今後はデジタル放送でお楽しみ下さい」といった主旨のメッセージ画面となります。
そして、翌日へ日替わりする頃には電波も止まり、アナログ放送は完全に終了となります。


「ウチはもう地デジテレビも買ったし、完璧だわ」
なぁんつってホッと一安心されてる奥さま(なんで奥さま限定なんだよ!?)、ちょっと待って下さい。
意外な落とし穴に陥ってませんか?

2台目、3台目のテレビがある御家庭、そちらの方は大丈夫ですか?
電器屋さんでは、ここ数日の駆け込み需要で、簡易の地デジチューナーすら品薄あるいは売り切れが続出しているそうです。ネット通販でも「入荷待ち」連発なんだとか。

また、お使いのHDDレコーダーは地デジに対応していますか?
地デジに対応していない場合、24日以降は、どのチャンネルに回しても何も映りません。
また、録画予約しようと思っても、番組表が表示されなくなります。
故障じゃないので、慌てないで下さい。
アナログ放送が終了する事で、アナログ番組表も作られなくなるからです。
今まであったアナログGコード予約もなくなります。
(デジタル番組表、デジタルGコードは今後も継続)
「え~? まだ使えるのに、捨てるのもったいなぁ~い!」
という方もおられるでしょうが、内蔵されているTVチューナー自体が〝役立たず〟になってしまいますので、今までお使いのデッキは再生専用と割り切って、地デジ対応機種を新しく買われた方がいいと思いますよ。
「何が何でも今ある機種を使い続けにゃならんのじゃ!!」という方は、デジタルチューナーを購入した上で、チャンネルを「外部入力」固定にして、マニュアルで録画設定する(なんだかGコード予約機能が導入される前のビデオデッキに戻ったみたいですね)という〝抜け道・裏ワザ〟がない訳じゃありません。
ただ、機械オンチにとっては乗り越えるのに至難のワザですし、どう頑張っても高画質録画は望めません。(今お使いのデッキが高画質対応じゃありませんからね)
労力や支出に対して「何とか使えない事はない」という結果しか得られませんから、ここはおとなしく地デジ対応機種に買い換えるのが得策でしょうね。
まぁ、HDD〝レコーダー〟がHDD〝プレーヤー〟になるのも仕方ない――という事で。


それから。
意外と見落としがちなのがカーナビ。
地デジに対応していないカーナビでは、テレビ番組が見られなくなります。
まぁ、運転しながらテレビを見てるようなドライバーさんはいないと思いますが。
危ないですからね。常識的に考えても。


――とまぁ、いざアナログ放送が終了してみると、「えっ!? 今まで○○できたのにぃ……」という、思いもかけなかったような事がアレコレ出てくるでしょう。




完全地デジ化まであと2日。
その時が来て、慌てないでねっ、と。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック