冬空晴れて

画像「天気晴朗ナレド波高シ」ではないですけど、昨日今日と晴天が続いています。日中は10℃を越す3月下旬並の暖かさとなっています。
多少の雲はたなびいてますが、ご覧のとおり大山もクッキリと。
とはいっても、一日中快晴という訳じゃないですし、それなり風も吹いてますし。
さすがにダウンを脱いで歩くには肌寒いですけどね。

街ナカの雪はすっかり消えましたね。家の蔭に残っていた雪も、融けてなくなりました。
もうスタッドレスから夏タイヤに履き替えてもいいかな?という気もしますが……どうしてどうして。油断は禁物。いつドカッと大雪が降るとも限りませんからね。
それに、街ナカの雪は消えたとはいえ、大山の頂上付近は起伏も何も雪に深く覆われていて、のぺっとしています。
中腹にあるスキー場の積雪も240cmと余裕。
――もうちょっと辛抱しましょうか。

これだけ晴れますとね、洗濯物なんかも外に干したくなる訳ですよ。
春は日一日と近づいてきてますよ。
それでも昨夜、灯油を買いに走りましたけどね(笑)



今日は~いい天気だよ~ 仕事に~ 行~かないの~?♪
(ふきのとう「Uncleあるちゅうの唄」より)

いやいやいや。今から行きますって。




今日も元気だ 夜食がウマい(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2011年02月22日 07:00
一瞬、富士山かと思いました
讃岐屋
2011年02月22日 08:01
「伯耆富士」の名前は伊達じゃない。
もう少し南へ下がると、切り立った北壁も山蔭に隠れ、もっと富士山らしくなりますから。

この記事へのトラックバック