追いかけて雪国

画像昨日の青空もどこへやら。一晩で雪国に逆戻りです。
つーか、晴れてたのは結局、午前中のほんのちょっとの間でしたね。
天気予報では「山陰は大雪のおそれ」という予想でしたが、米子近辺はそれほどでもなく。
それほどではなくても、この有様。
(雪が降ると、毎回のように愛車マーくんが雪まみれになってる写真を上げますけど……べ、べつに除雪してないわけじゃないんだからねっ!)
鳥取や倉吉の方は50㎝近くの積雪になったそうで。
インディアン、ウソつかない。
天気予報もウソつかない。
でも外れる。


山陰って、こんなに雪国なトコじゃないはずなんですけどねぇ。
そりゃあ毎年、多少の降雪はあるにせよ、大山の麓でもない限り、こんなに降り積もる事はないはずなんですよ。そうでなきゃ、米子市だって除雪車を常設するはずだし、境港市だって除雪費用を予算に計上するはずですもん。

それから、ふと感じたんですけど。
雪質が変わってきてますよ。
いつもなら湿気を含んで重たい雪なのに、今朝の雪は軽くてフワフワした雪。北海道のようなパウダースノー、アスピリンスノーとまでは行かないまでも、箒で掃いたら飛びそうな雪です。
聞けば、今朝はこの冬最低の冷え込みだったそうで。米子でも氷点下4.6℃まで下がったとか。
気温と雪質って、何か関係してるんですかね。
まァ、確かに気温が低ければ氷晶化率が高くなって、あまり湿気っぽくはならないような気がしますけど。

どなたか化学か物理学に詳しい方はおられませんか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック