新春かき初め

……あれぇ~? 「かき初め」って、筆じゃなくてスコップ持つんだっけか?
つーか、「かき初め」って「雪かき始め」って事じゃないよね!?(笑)

大晦日から降り続いた雪は、夜更けすぎに雨に変わりました。
山下達郎もビックリの逆『クリスマス・イブ』状態。
雨に変わったお蔭で、記録的なまでに降り積もった雪はドンドン融けて、至るところシャーベットの山。
これはこれでうっとうしい。
ただでさえ、山陰の雪は湿気含んで重いってのに、シャーベットだからさらに重くなって。
除雪具クラッシャー。あるいは足腰クラッシャー。
「体鍛えられるからいいよぉ~」
いやいやいや、鍛えるより先に病院行きですから。
もう腰に2枚も温シップ貼ってますから。
画像
昨日、一昨日の写真と較べてみて下さい。どぉ~です、この変わり様。
ま、多少ぉ―――は除雪しましたけど、やってもやらんでも、明日にはこうなってんじゃないかってくらいの融けっぷり。昨日までの大雪は何だったの?て言いたくなる。
それでも影響は大きく残っていて。
画像画像













ガッツリ掘られた轍にタイヤを取られ、スタックする車が後を絶たず。
で、そういう車に限って4駆だったりするんですねぇ~。
ハイラックスサーフとかハイラックスサーフとかハイラックスサーフとか。
それしか車種ねぇのか!てくらいサーフだらけなんですけど、ことごとくスタック(笑)
多分ですけど、「オラオラオラぁ! こっちは4駆だゼェ!!」とか調子に乗っちゃって、そのままはまって出られなくなっちゃってるんでしょうね。
あ~あ……
して、こういう道路状況に慣れてないんでしょうねぇ。
噴かすな!つってんのに、アクセルをガンガン踏み込むもんだから、やたら空回りばっかり繰り返して、かえって轍を深くしちゃうという悪循環を繰り返して。
こういう時は無闇にアクセル噴かさないよう、セカンド発進で、優~しくゆ~っくり進んでやんないと。
どうせ4駆なんだから、デフをローに切り替えるとか、前後に揉んでやるとか、タイヤの下に古毛布を敷くとか、何か工夫すりゃいいのに。
4駆を過信しちゃダメなのよ――て、4駆乗りが言うんじゃない!てね。


さて。
立ち往生してた特急『おき5号』は、34時間ぶりに運転を再開し、今朝4時過ぎに米子に到着したそうです。
救助に向かったラッセル車は脱線し、バスでの救助計画も大渋滞に阻まれ断念。結局、別のラッセル車が向かって、何とか運転再開に漕ぎつけたそうです。
乗客の皆さんもそうですが、復旧に尽力した皆さんもお疲れさまでした。
新年早々、大変な目に遭いましたが、いつか笑い話になりますよ――て、いつの話になる事やら。

前代未聞の年越し大渋滞となった国道9号線も、今朝8時頃に道路を塞いでいたタンクローリーを撤去。約42時間ぶりに渋滞が解消されたそうです。
それでもなお、高速道路や一部の国道で通行止めが続いていて、米子市内のコンビニ各店は、商品の入荷もままならない状況で開店休業状態。オープンして以来初めてシャッターを下ろした店もあったとかなかったとか。
境港の水木しげるロードでは、正月三が日にいろんなイベントを予定していたそうですが、この大雪でJR境線は全線運休。米子と境港を結ぶ国道431号線も、今日の夕方4時まで通行止め。地元の方以外は誰もいない状況の中で、海を渡ってきた韓国人観光客だけが街中に溢れ返ってるんだとか。
『鬼太郎列車』と『目玉おやじ列車』による〝親子列車〟なんてのも企画されてたんですけどね。明日3日も運行するかどうかは微妙なところ。

鉄塔倒壊による停電は、今もなお1500戸余りで続いてるそうです。
境港や米子港などでは、繋留してあった小型漁船200隻近くが、雪の重みで沈没したとか。
ワタクシの知り合いの漁師さんも、船が沈んだらしい。
保険で何とかなるらしいけど、「これを機に辞めようかなぁ~」と肩を落としてました。
……正月早々、悲惨やなぁ~……




明日の朝には、ものの見事なアイスバーンに仕上がっている事でしょう。

……スリップして、ウチに突っ込んでくんなよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック