大先生、全米デビュー!?

ネットニュースなんかで、もう話題にはなってますが……
画像
大先生、何やってんスか(笑)


これ、STVのバラエティ番組『1×8いこうよ!』のロケで、バンクーバーオリンピックのジャンプ会場に出没した際に撮られた写真なんですが、かのAP通信が世界配信しただけじゃなく、『yahoo! USA』でも紹介されてしまって、それがチョット話題になってんですがね。
ただ、アメリカじゃ「Funny Japanese Fun!(ちょっと面白い日本応援団を見つけたゼ!)」として、一般人扱いで紹介された訳ですが、それが日本じゃ「なんで大泉がバンクーバーにいるんだ?」「大泉、あんなペインティングして何やってんだ?」と騒然となってる訳ですよ。

現在、『1×8いこうよ!』では〝復権!ウインタースポーツ~洋二をスキーに連れてって~〟という企画が進行中で、それほど注目を浴びるメジャー競技ではないけれど、一所懸命がんばって世界と戦っている選手たちに熱いエールを送っております。
例えばカーリング。〝カー娘。〟改め〝クリスタル・ジャパン〟のお陰で、かなりメジャーにはなりましたが、まだまだマイナー。大泉さんも映画『シムソンズ』で伝説のプレイヤーを演じていただけに、他人事ではないです。
例えばボブスレー。元ソフトボール日本代表の高山樹里選手が挑戦した事で話題になりましたが、だからって日本中盛り上がってるって話は聞いた事がない。まして、リュージュやスケルトンに至っては、どこで誰がやってるかなんて知る由もない。
ウインタースポーツといえば、誰でも頭に浮かぶのはスキー、スケート、スノーボード。実際にはやらない(おいそれとはやれない)けど、そこそこメジャーなのがスキージャンプ。
その他の競技って、オリンピックの時は注目されるけど、それ以外は誰も見向きもしない。知り合いで「俺、趣味でバイアスロンやってんだぁ」なんて人、まずいないでしょ?
(まぁ、銃を扱うんだから、物理的に無理なんだけどさ。だからバイアスロンの選手って、警察か自衛隊の人なんだけどね)
そういった競技に注目しながら、もっと冬のスポーツに脚光を当て、盛り上げて行こうよ――というのが企画の趣旨。で、そういった競技に取り組んでいる選手たちが、世界へ飛び出して行く舞台はどこかというと、オリンピック。
折りしも今年はオリンピックイヤー。
どうせ応援するなら、そのオリンピックが行なわれるバンクーバーまで行って応援しよう!となった訳ですよ。

そういった訳で。
顔のペインティングは、番組名の『1×8』を表してるんですねぇ。
そんなの知らなきゃ、何の意味だかわかんないよね。
「〝1〟〝8〟って、ゼッケン18番の日本選手、誰かいたか?」
「なんだ? 〝一か八かの大勝負〟って事か?」
「大泉、何意味わかんねぇ事書いてんだよ!? バカじゃねぇの?」
て事になってるのは、容易に想像が付きます。その辺をわかってる人だけが
「うくく、やってくれるなぁ洋ちゃん」
とほくそ笑んでる訳ですよ。



大先生、図らずも全米デビューしちゃった訳ですな。
本当はハリウッドとかで全米進出したかったんでしょうけど、残念でござんした。

……あ。『どうでしょう』でロスデビューは果たしてるのか。UTB(United Television Broadcasting)で放送されてますからね。

この記事へのコメント

ZAP01533
2010年02月19日 23:29
 どうもはじめまして。

 秘かにリンクを張っている物です。
 このシーンは一瞬だけ観ました。
 先日の『ハナタレナックス』でも思わず笑ってしまう恰好をしていました。
 楽屋にあった帽子をかぶって来たそうで。
 パンダのぬいぐるみがついた帽子をかぶって平然としてました。
 自称‘幸せのパンダ’だそうです。
 意外と似合っていました。
 それでは。
讃岐屋
2010年02月20日 12:48
ZAP01533さま
いらっしゃいませ
ふっふっふ、カミングアウトしてしまいましたね。これでもうアナタは逃げられない(笑)

東京じゃ「おもろカッコイイ」役者で通っている(のか?)大先生ですが、北海道じゃ「100%バラエティ」ですからね。
どっちが本物の大先生かって~と……どっちも本物なんでしょうけど、ワタクシはバラエティでの大先生の方が好きですよ。

この記事へのトラックバック