それってどうなんだべ?

昨日の事なんですが。
JALからのメルマガが届きまして、そこにはバースデー割引の復活が告知されてました。
思わず「ウソぉ! マジでぇ!?」と声を上げてしまいましたが……大丈夫なんですかね? 会社再建に乗り出したばっかりだってのに、こんな割引商品出しちゃって。
ソッチの意味でも「マジで!?」なんですけど。

『バースデー割引』といえば、誕生日の前後1週間(誕生日を含め15日間)、国内のどの路線でも片道1万円(のち、12,600円に改定)で乗れるという人気商品でした。ですが、新たに登場させた『先得割引』を特定期間から通年に広げて充実させるとともに、同じく人気商品の『バーゲンフェア』を継続させるという理由から、2006年度下期(2007年3月)を最後に廃止されてしまいました。
ワタクシも、帰省の度などで何度も利用させていただきました。フライト中にCAさんがやってきて「○○様ですね。お誕生日おめでとうございます」と声をかけられた上、手書きのバースデーカードを渡され、こっ恥ずかしい思いをしたのも、いい思い出です。
その一方で、過去『バースデー割引』を利用して鹿児島旅行に出かけたものの、天候不良により、鹿児島上空まで行っておきながら伊丹に引き返したという苦い経験をしておりますが。まぁ、(欠航扱いの払い戻しを受けましたんで)タダで鹿児島までの遊覧飛行(笑)をしてきたという貴重な経験が出来たと思えば、それもある意味いい思い出です。
そんな『バースデー割引』が3年ぶりに復活する、と。
ただまぁ、過去のものとは若干違ってまして。
以前は、同行者3人(本人含め4人)までだったんですが、新『バースデー割引』では同行者5人(本人含め6人)まで利用できるようになりました。また、利用できない夏季期間も7月28日~8月21日(2006年度上期から、8月11日~17日に短縮になりましたが)から8月6日~8月23日に短縮になりました。
その代わり、運賃は路線によりマチマチになりましたし、夏季期間の繰上げ・繰り下げ決定基準日は、7月31日/8月1日から8月14日/15日に変更になりました。以前の方が7月生まれか8月生まれかで判別されてて、わかりやすかったのに。

ともあれ、また誕生日でもないのに「お誕生日おめでとうございます」と声をかけられ、こっ恥ずかしい思いをする日々が帰ってくるんですね(笑)
まぁ、会社の経営状況が状況なだけに、いつまで続くんだろうかという不安は残りますがね。
1年限定だったら淋しいなぁ。下期についての発表がないだけに、半年で終わる可能性もあるけど。


視点はJALからANAへ。


45日前までに予約する事で、お得な割引運賃で乗れる『スーパー旅割』が、4月から国内全路線に拡大されるそうです。今までは利用できる路線が限られていて、利用したくても出来ない思いをしてたんですが、これからは何の気兼ねもなく旅行計画を立てられそうですよ。
その代わり不便になる事も。
3月一杯で、札幌・大阪・福岡の各支店にあるANAカウンターが閉鎖になるそうです。HCAT(浜松町シティエアターミナル)も、自動チェックイン機以外は閉鎖になるんだとか。
……まぁ、最近は携帯やネットで事前チェックインするのが主流になってますからね。そういう時代といえば時代なんでしょうね。
あと、これはガッカリなんですけど。
機内サービスの飲み物、お茶と水以外は有料になるそうです。
……世知辛ェ~ッ!!
もうあのコンソメスープにお目にかかる事はなくなるんですねぇ。
いや、金出しゃあ飲めるんでしょうけど、一杯500円ですよ? そこまでして飲みたくねぇなぁ……つーか、ますます乗ってから降りるまで寝るしかなくなっちゃうんだなぁ、と。
サービスらしいサービスもなくなるんじゃ、格安航空会社と大差ないじゃないですか。
どうせなら高速バスみたいに、サーバーだけ置いて、好き勝手に飲めるようにしてくんねぇかなぁ。

ま、航空会社にしてみたら「その設置費用だけでコストがかかる」とか言って、取り合ってもくれねぇんだろうけど。

「り」様、機内食を楽しんでるのも今のうち、そのうち有料化か、サービスがなくなりまっせ(笑)


以上、空の旅に関する「いや、いいけど、それってどうなんだべなぁ?」な話でございました。
いやぁ~、どんどん空の旅がツマんなくなるなぁ~……

この記事へのコメント

2010年02月02日 21:00
お呼び?(笑)

だいじゃうぶ(*^^)v
ANAさんは、乗れば乗るほど愛してくれますから。
バースデーじゃなくても声をかけられて、まわりから不審がられるくらいに(獏)

まじめな話。
国内線は、那覇線みたいなロングフライトはともかく、1時間から1時間半程度のフライトは、「旅」とは扱われないのでしょうねぇ。
「移動」と割り切るしかないのかも。

といいつつ、国際線でもどんどんコストカットしていってますけどね。
(エコノミーでは新聞ももらえない)
次は、アルコール有料化かな?

讃岐屋
2010年02月18日 00:59
JALさん、さすがに国交省から釘を刺されたみたいです。
曰く「国の力を借りて会社再建に乗り出しておきながら、安売り競争に積極参加するのはお門違いだぞ」って。

こればっかりは、ごもっともだと思います。
なんか「借金チャラになったから、浮いた金で好き勝手やろうぜぃ」みたいな気がしなくもない。
会社がこんなんなっても、相変わらず〝親方日の丸体質〟が抜けないJAL、いったいどこへ飛んで行こうってんでしょうね。うまく着陸できるのかしら

この記事へのトラックバック