讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫にマタタビ? いえいえ、お酒を。

<<   作成日時 : 2010/01/08 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ねこ娘だって、たまには飲みたくなるニャン!――てな訳で。
ネコだからってマタタビ酒じゃありませんよ。お上品に梅酒で一杯。
水木しげる先生の故郷・境港市は、JR境港駅の近くで造り酒屋を営む、千代むすび酒造さんが出している梅酒『ねこ娘の梅酒』です。
梅酒だからって馬鹿にしてはいけませんよ。『千代むすび』って言ったら、山陰を代表する銘酒の一つですよ。そこが造る梅酒、まずい訳がありません。

ワタクシ、普段は梅酒なんか口にする方じゃありません。
いつもはビール。じゃなくて、発泡酒……ワタクシ、見栄を張っておりました! いつもは新ジャンル(第3のビール)です。
350mlのビール217円よりは、500mlの新ジャンル197円です
あとは、ウイスキーを水割りで飲むか、たまに焼酎をロックで――こう言うと「酒、強いなぁ〜」とか「ツウやなぁ〜」とか言われるんですけど……違うんです。大昔に通い詰めてた焼鳥屋が、焼酎を頼むと瓶焼酎がド〜ン!と出てきて、グラスとアイスペールがボ〜ン!と出てきてたんで、ロックでしか飲めなかったんです。ソーダ割りとか飲みたいな、と思って「何か割るものを……」と注文すると、「氷、大きかった?」と真顔でアイスピックを渡されるような店だったんです。
(最近、何年かぶりにその店行ったら、焼酎の番茶割りを出されて「え〜……?」とか思っちゃったんですけど)
だから、そのクセで今でも、焼酎といったらロックで飲むようになっちゃって……
梅酒は食前酒というか、酔う為に飲む酒≠ニいう感じがしないんですよ。そんなバカスカ呷るもんでもないでしょうしね。

いや、普段も酔う*レ的で飲んでる訳じゃないんですけどね。
そこまで世捨て人にはなっちゃいません(笑)

……何の話ですたっけ(笑) もぉ酔っちょります(爆)
……あぁ、そぉ、梅酒ね。

お土産を探しに、店先にフラッと入りましたら、「あら、可愛いらしい」と思いましてね。パッケージもそうですけど、サイズ的に。
色も綺麗ですしね。梅酒にしては随分と色鮮やかな、なんか梅酒っぽくない色で。
一口含んでみましたら、味も上品なんですわ。そんなにそんなに「梅」してなくて、でもしっかり梅が主張してて。美味しいんですよ。
醸造アルコールなんか使ってませんからね。純米焼酎仕込みの梅酒。だからスッキリした美味しさなんです。
画像300ml瓶で700円。
一も二もなく「あ。買って帰ろ」となりました。

ま、そうは言っても『チョーヤの梅酒』しか知らないんですけどね。
(うわ! 台無し……


でも、美味しいからって飲み過ぎると、こぉ〜なっちゃいますからね⇒
(ラベルをめくると変身するギミックが……)

寅年だからって大トラだけはごカンベンです(笑)


【境港の水木しげるロードから!】千代むすび酒造【鳥取の本格米焼酎仕込み】ねこ娘の梅酒 300ml【あす楽対応_中国】【あす楽対応_九州】
自然派化粧品 まじめ酒屋
山陰の金賞受賞蔵でもある千代むすび酒造さんは「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげる先生の出身地、境


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


プレゼントに最適?ゲゲゲの鬼太郎シリーズ千代むすび 焼酎 目玉親父キュート瓶(米焼酎) 190ml
こだわりの銘酒谷本酒房
商品説明千代むすび 焼酎 目玉親父キュート瓶(米焼酎) 190mlお取扱い上の注意■保管の際は以下の


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫にマタタビ? いえいえ、お酒を。 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる