母さん、ハムだ! 日本ハムだ!!

優勝マジックが減りそうで減らない、わが北海道日本ハムファイターズ。
4日の対ソフトバンク戦に逆転勝ちし、2位楽天が敗れた事でM1にまで迫ったものの、昨日の西武戦はダブルスコアでの大敗。足踏み状態が続きます。
何としても本拠地・札幌ドームで、地元のファンとともに優勝を分かち合いたいファイターズ。今日明日を逃せば、他球場での胴上げ。それにもまして、今日明日で楽天が千葉ロッテに敗れれば、勝敗の如何に関わらず優勝が決まる。
試合に負けた上で胴上げなんて、そんなカッコ悪い真似だけは何としても避けたい。となれば、今日の試合で勝つ以外にない!
迎えた今日の対埼玉西武23回戦は、なんと延長戦にまでもつれ込み、延長12回裏、金子のセンターへの犠牲フライで劇的なサヨナラ勝ち! 2年ぶり5度目のリーグ優勝を果たしました!!


昨日の大敗の鬱憤を晴らすように、2回に1点、3回に1点、4回に金子の2ランと、西武先発の許を打ち崩し、4対0とリード。「今日こそは!」の期待を感じさせました。
ところが、そこからがいけない。
5回に2点、7回に1点を奪われ4対3に。8回は先発・糸数から金森にスイッチして三者凡退に抑えたものの、9回表、クローザーに出した武田久が2アウト2塁としたところで、代打の大崎にレフト前に運ばれて4対4の同点。土壇場でフリダシに戻されちゃいました。
その直後、マジック対象の楽天が千葉ロッテに敗れたという報が。この時点でファイターズのリーグ優勝が決定しましたが、同じ胴上げするなら、試合に勝って梨田監督を胴上げしたい。
意気込んで臨んだ9回裏でしたが、5人で打ち取られ、延長戦突入。
10回には稲田にシングル、11回には稀哲に3塁打と、ヒットは出るものの得点には結び付かず。
1点が遠いファイターズ、ジリジリと焦れた展開にケリを付けたのは〝恐怖の9番打者〟金子誠内野手でした。1アウト2、3塁としたところで、西口のスライダーを金子がセンターへ運び、サヨナラ犠牲フライ。4時間14分の熱戦に決着を付けました。

ファイターズファンで満員の札幌ドームに、3回宙に舞う梨田監督。優勝インタビューで「ファイターズのファンは宇宙一!」と絶叫。
どこぞのネットニュースは「北海道出身の〝宇宙人〟鳩山首相になぞらえて」なんて書いてましたが……バカこけ、コノ! 誰がポッポの事なんか念頭に置くか!
梨田監督は、2連覇を達成したヒルマン監督(現・ロイヤルズ監督)の後任。そのヒルマン監督は、ファイターズファンを「世界一」と称しました。「世界一」を超えるのは「宇宙一」しかないだろう!
そして、「北海道」「宇宙一」と来れば、もう洞爺湖温泉ホテルサンパレスしかないでしょう(笑)
♪ここはお~風呂の遊~園地ぃ~
なんてったって~宇宙一ぃ~♪
違うか(笑)
で、ファイターズの憎いところは。
試合が終わった直後から、ファンの前での優勝記者会見。恒例のビールかけも、球場の大型ビジョンで生中継。
どぉ~です、この粋な演出。ファンを大事にする、ファンと一体になるファイターズならではのファンサービスです。
これがあるからファイターズファンはやめられない(笑)


さぁ、迎えるはクライマックスシリーズ。
(いや、まだまだレギュラーシーズンは残ってますがね)
第1シリーズ、楽天とソフトバンクの、どちらが勝ち上がってくるのか。まぁ、どちらが来ても楽しみではありますけどね。
ダルビッシュは……間に合うのかなぁ。間に合って欲しいなぁ。
ん~……CSで田中マー君や杉内と投げ合って欲しいし、日本シリーズでもあの力投を見たい。一方で、来シーズン以降に備えて、キッチリ治して欲しいのも半分。
ダルの事だから、多少のケガがあっても「大丈夫」と言い張って投げるんでしょうね。
痛し痒しです。
今シーズンのプロ野球の集大成、どのチームもベストの状態で戦って欲しいんですけどね。



リーグ優勝おめでとう!
北海道日本ハムファイターズ!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック