千円札を握って高速に乗ろう!

米子ライフ107日目。
今日から高速料金が上限1,000円になりましたね。
といっても土日祝日限定・ETC限定だし、2年間の時限割引ですけど。そして、首都圏・京阪神エリアは除外なんですと。
(だから、タイトルどおり千円札握って高速乗っても、何の得にもならんのですよ)
そのかわり、東京湾アクアラインや本四高速も、今回の値下げに先行する形で、20日から、通行料金が上限1,000円になってます。
いやぁ~、考えてみたらスゴい話だ。
「湯布院で一泊!」なんて事が、片道1,000円で出来ちゃうんだから。「道後温泉で一泊!」なんて事も、片道2,000円で出来るんですもの。
可能は可能だけど、だっぷり乗り疲れしそう(笑)
ただ……山陰道では恩恵なさそう。無料区間と有料区間が入り混じってるからね。して、一番長い有料区間(斐川~出雲玉造間)でも、通常700円しかかからないし。
米子にいて恩恵を受けるのは、米子道経由の時だけだな。


ETCも手に入れるのが大変だね。
購入助成金があるうちに入手しようと殺到したもんだから、店頭からことごとく消えちゃってね。予約しても、助成期間中に入荷するかどうかわからないって。もっとも、こういった現状を鑑み、国土交通省は3月一杯までの助成制度を4月以降も継続するそうですけど。
ウチの車には、とっくに付いてます。
ずっと「高速なんか滅多に乗らねぇし、必要ねぇか」と思って付けてなかったんですけどね。ETC使うのも、クレジットカードで払うのも大差ねぇなぁ、と思ってたもんですから。どのみち後払いなのは変わりないんだし。
ただ、ETC車限定の割引がどんどん増えてくるにつれ、「あ。コレ、付けた方が得かなぁ?」と思って付けた次第。
その時はねぇ~……まさか米子に転勤になるなんて思ってもみなかったもの。こんなに高速使うなんて思ってもみなかったもの。
ただし、購入助成金の恩恵はまったく受けられませんでした。付けた時期が悪くってね。ちょうど初期の助成制度が終わった後だったんですよ。
まさか助成制度が復活するとは思わんかったもんなぁ~。そうとわかってれば、買うのをもう少し我慢したものを。
そうは云っても、オートバックスで貯まったポイント使って買ったから、そんなに「損した」とは思わなかったですけどね。
ETC付けるまでは、「高速かぁ~、料金バカになんねぇからなぁ~」と敬遠してたんですが、付けてからは「高速? も、バンバン乗っちゃうよ」てな感じに変わっちゃいました。
ETCマジック、おそるべし(笑)
そのかわり、クレジット会社からの請求書見るのが怖いんですけど(爆)
言ったって、そんな何万円分も乗ったりはしませんけどね。せいぜい何千円の範囲ですよ。


今回の高速料金値下げ、緊急経済対策の一環なんですけど、どこまで効果が上がりますかねぇ。
効果が上がれば、「2年と言わず、もっと続けよう」となるんですけどね。
民主党が、選挙が近くなる度に「高速料金を無料に」って言ってるけど(そのくせ、選挙が終わるとビタッと何も言わなくなるけど)、完全無料だと、維持費とかどっから持ってくるんだろうって疑問が残るんだよね。その為にガソリン税とか道路にまつわる税金が上がるんじゃ「無料化なんかやめてくれ」って思うもの。
今回の料金値下げの方が、恒久的って面では実現性・継続性があるかなぁ、と。
んで、今度は自動車税が安くなんねぇかなぁ。そしたら、車検代がもっと安くなんのになぁ~。
あとは、やっぱりガソリン税だね。


ま、どこか政府に騙されてる感は否めなくもないけど(「安くできるんなら、なんでもっと早く値下げしなかったのよ」とか不満は残るけど)、騙されてるなら騙されてるなりに、目一杯利用してやろうじゃないの。


ん~……どこ行ってやろうかなぁ~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 複雑やなぁ……

    Excerpt: 土日祝日の高速道路通行料金が一律1,000円になって1ヶ月。皆さぁん、高速乗って遠出してますかぁ?――て、別に国土交通省やNEXCOの回し者じゃないですよ。 この「ETC休日割引」の恩恵を受けてなか.. Weblog: 讃岐屋が行くわよっ☆ racked: 2009-04-28 11:50