銀色の雨 雨の中の初恋

米子ライフ25日目。今日も雨です。
いやぁ~、よく降るなぁ~……
正直、まともにお天道様を拝んだ日なんて、片手で数えるほどしかありません。
天気予報は常に曇りか雨。晴れマークが付いていても、その通りになる事なんて稀。
「これが山陰の冬よ」と云われれば、「はぁ、そうですか……」と肩を落とすしかありませんわ。

そういった環境の山陰地方ですから、勢い〝雨〟がタイトルに付く映画が多く撮られる訳です。
米子を舞台に鈴井さんが撮ってたのが『銀色の雨』。
鳥取・三朝温泉を舞台に、今年4月にクランクインするのが『雨の中の初恋―First Love in the Rain』という映画。毎日広告社が主体となって創設された『スーパーシナリオグランプリ』の第1回大賞に選ばれた作品を映画化するものです。
いやぁ~……何でしょう? 山陰・鳥取と云ったら〝雨〟しか思い浮かばないんですかね。
きっと雨が似合うんですね、山陰って。つーか「雨しかない」んですけど(笑)
『銀色の雨』は10月に全国公開。
『雨の中の初恋』は11月公開。
期せずして、同じような時期に公開されるんですね。ふ~ん。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック