メリ――――――

さんの羊が一匹、羊が二匹……

米子ライフ13日目。
いまだに蛇口の向きに慣れません。
つーかさぁ、台所と洗面台で水の出し方が逆ってのはど~なの?
台所は栓を上げれば水が出て、洗面台は栓を下げれば水が出る。
うっかり間違うと、ビシャーッと勢い良く水が噴き出る。
どっちかに統一してくれやぁ!


さて。
世間一般では、すっかりクリスマスイブですね。
せっかくなんで、皆さまにクリスマスプレゼントを贈ろうと思ってたんですけどね。
晴れ上がった空にくっきりと浮かび上がる大山の雄姿ってヤツを。
ところが。
さすが冬の山陰。見事にどんよりしてくれちゃいましてね。会社から帰る頃には雨まで降ってきちゃいまして。
天気予報じゃ「午前中晴れる」って言ってたのにね。
残念。

せめてもの慰めに。
ローソンで買ってきたケーキのお写真。
画像
独り者ですからね。デコレーションケーキ買っても余すし。この程度がいいんですよ。
ちっこいのはね、社員食堂でくれたケーキですよ。
そんな事してくれるんですね、今度の会社の社食は。
チョット嬉しい。


僕が小さい頃のクリスマスなんて、今ほど多種多様なイベントじゃなかったですからね。
せいぜいがクリスマスケーキ買ってきて、家族で食べるくらいなもん。
スーパーの店先でローストチキンがくるくる回ってるのを見ると、「もうすぐクリスマスだ!」なんて喜んじゃってね。
もっとも、ちょうどその頃が、学校が冬休みに入る頃でね。クリスマスが嬉しいんだか冬休みが嬉しいんだかよくわかんないけど、とにかく嬉しかったんです。

「サンタクロースは煙突からやって来るんだよ」
なんて聞かされて、納得するのは外国の子供だけでね。日本の煙突は細いですからね、「どんだけスリムなのよ。オノレは鰻かい!」てなもんです。

高校の頃、段ボール屋でバイトしてまして。お菓子屋とか紳士洋品店の化粧箱なんか作ってましてね。
クリスマス近くになると、当然クリスマスケーキの化粧箱を納品するんですが、納品帰りにその店のケーキをトラックに積んで、病院の小児病棟や老人ホームなんかに配ってまわるんです。
お菓子屋さんがやってるボランティアのお手伝いですね。
で。最後の方になると、どうしても幾つか余ってしまう。荷崩れの事も考えて、余裕を持って積んでる訳ですよ。
「余りましたね。どうしましょうか?」
「いいよいいよ、持って帰んな」
それじゃあってんで、2つ3つ貰って帰ったりするものの、一家4人で食べきれるもんじゃありません。折りしも、クラスの有志が集まって、クリスマス会なんかやってる。ほんじゃあってんで、そこへ持ってったら、「どうしたの、コレ?」なんてビックリされながらも、一人頭の取り分が海水浴のスイカみたいに薄っぺらくてね。

まぁ、そんな事もありつつ。讃岐屋さんだって、人並みに青春してた時期があんのよ。
は? 女の子と一緒に過ごした青春は?
……まぁ。
まぁまぁまぁまぁ。
いいじゃない、どうだって(笑)


画像そういえば。
会社から帰ったら、CUEさんからのクリスマスカードが届いてました。
今年のファンミーティングのテーマは〝ホストクラブ〟――行けなかったけど(泣)
(よしんば当選してたとしても、転勤話が持ち上がった時点で行けなくなってたから、結果オーライなんですけどね)

河野君……『2009年 肉の年!!』って……
おまけに干支は丑(牛)だしね。
……どんだけ肉好きなのさ。

もリーダー……
『愛されて四頭身』(笑)


そぉかそぉか、こんな感じで盛り上がったんだね。
チェッ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック