後免町で「ありがとう」

後免駅と後免町駅じゃ紛らわしいってんで、「ありがとう駅」という愛称が付けられてる後免町(ごめんまち)駅です。
この言い回しも紛らわしい?
画像画像














『それいけ!アンパンマン』でおなじみの漫画家・やなせたかし先生が、この愛称の発案者。皆が素直に「ごめんなさい」「ありがとう」を言えるように、という願いを込めて付けられたんだとか。
駅前には「ありがとう駅」由来のプレートの他に、やなせ先生書き下ろしのモニュメントがあります。
「ごめん」と「ありがとう」――改めて聞くと、確かにいい言葉ですよね。最近トンと聞かない。言われた事もなければ、言った事もない。メールの文面には書いても、久しく口に出してない。
最近、誰かに素直に「ありがとう」って言ってます?

画像いやしかし、かかりましたなぁ。
「せっかく鉄道全線乗り放題のキップなんだし、どうせだから路面電車で行こう」と土佐電鉄に乗ったっきゃ、はりまや橋から40分ちょっとかかりましたよ。
ちょっとした大誤算――て、どっちさね。
して、高知市内では道の真ん中を走ってたのに、いつの間にやら道路と並走になり、路面電車なのに踏切や遮断機が現れ、終点の後免に至っては駅ですよ。
不思議不思議(笑)
ここには電停とバスの停留所が併設されていて、小さな待合室とコンビニが直結されています。
まぁ、これを〝駅〟と呼ぶかどうかはともかくとして。


さぁ、ここからは土佐くろしお鉄道に乗り換えです。
線路は続くよ どこまでも――いや、奈半利で行き止まりなんですが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 後免町駅

    Excerpt: デザインを一新し、宿泊情報を追加しました。 Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2008-07-09 19:23