09:35 徳島到着

画像特急『うずしお3号』は、予定より4分遅れで到着。
高徳線完全踏破です。
こうしてみると、結構四国内を回ってたんですねぇ~、僕も。まったく見た事もない景色って、ほとんどなかったような。
さぁ、ここからは未知の世界(笑) 特急『剣山4号』で、牟岐線の終着駅・海部を目指します。
阿波池田からやってきた『剣山4号』は、ここ徳島から牟岐線に乗り入れて牟岐まで。牟岐からは各駅停車の普通列車になります。面白いですねぇ、特急仕様の普通列車ですよ。なんて贅沢なんでしょ。
阿南海岸沿いに徳島から海部までを結ぶ牟岐線には、〝阿波室戸シーサイドライン〟という愛称が付いています。線路そのものは、その先の甲浦まで続くんですが、海部から先は阿佐海岸鉄道という別会社になるので、JR四国としては海部まで、と。
徳島から南に大きく広がる室戸阿南海岸には、車では行った事があるんですが、汽車の旅ってのは初めてです。
はたしてどんな車窓の風景が、僕を愉しませてくれるんでしょうか。

画像海部では、折り返し列車が出るまで約1時間。駅弁じゃない、ちゃんとした(笑)昼食を取って、記念植樹も行われるようです。
駅のホームには、植樹用の桜の苗木が一足先に到着してました。ここから先は、この苗木も一緒にツアー参加です。
乗り込んだのは先頭車両の最前列、運転士のすぐ隣。
揺れで倒れないように、しっかりと固定され、「てつ」の皆様方の羨望の眼差しを一身に受けておられます。
「出来るなら、俺がそこに立ちたい!」と。
そんなに羨ましいか(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック