ただいまぁ、高松

画像そして、さようなら(笑)

多度津で岡山行き『南風2号』から『いしづち4号』に乗り換えまして、8時11分に高松に到着しました。
こちらも、昨日乗車した宇和島-坂出間と合わせて、予讃線完全踏破となります。
残るは高徳線と牟岐線の2つ――感慨もへったくれもないですねぇ(笑)
高松からは、8時20分発の『うずしお3号』で徳島に向かいます。
薄曇りながら陽も差してきましたし、穏やかな瀬戸内海を眺めながらの旅となります。
……旅なのか?(笑)
何と申しましょうかねぇ、気分は『日本全国絵はがきの旅2』における潮来での一幕、ミスターが札幌時計台を引き当てた時のどうでしょう班に似てますよ。
いつもの見慣れた風景。国分寺の11号跨線橋をくぐり、鬼無の貨物ターミナルを見ると「あぁ、旅から帰ってきたんだなぁ」って気分になるのに、「あぁ、帰ってきたのに、また移動しなくちゃならないんだぁ」と思うと、しみじみとした気持ちにも浸れない。
旅はまだ終わっちゃいない。
たどり着いたら、そこがスタート。
何でしょうねぇ、どんどん沈んで行く自分がいますよ。


――いかんいかん。気持ちを奮い立たせなくては。
(て、そんな大仰な旅でもないんですげどね)

この記事へのコメント

2007年04月01日 08:52
そろそろ高徳線の海岸線部分、讃岐津田-讃岐相生間でしょうか?
まぁ地元の人なら瀬戸内海は見飽きているでしょうけど。
あと5時間頑張って!
讃岐屋
2007年04月01日 08:58
はい。たった今、讃岐白鳥に着いたところです。見飽きた景色といえど、やっぱり瀬戸内の海はいいですよ。
2007年04月01日 09:04
お疲れ様です!遠くから来た人だったら、「せっかく高松まで来たのだから、観光したかったな…」なんて思うかもしれませんが、讃岐屋さんならそんな迷いも生じませんね。
讃岐屋
2007年04月01日 09:26
んじゃ、ちょうど桜の季節だし、栗林公園にでも立ち寄ろうかしら?(笑)

この記事へのトラックバック