のらり旅・春の宿題~蜂須賀桜を追いかけて(後篇)~

画像徳島から牟岐線で一駅(まぁ、歩いたところで、そう大した距離でもないんですが)、阿波富田駅下車。
富田小学校とは反対方向にちょっと行った住宅街の一角にあるのが、『原田家武家屋敷』です。
本当に「エッ、こんなトコにあるの?」「えっ、これが?」というような場所と佇まいです。
でも、ここが間違いなく蜂須賀公から桜の樹を託された原田一平の屋敷跡で、この庭に聳える大きな桜の樹が、蜂須賀桜の原木です。
時期が遅かったのか、今年の暖冬の影響か、花はすっかり散ってしまい、青々とした新緑が威勢を張っていました。
そして、開花時期に合わせて行われる一般公開も、今年は3月初旬で既に終了。門はがっちり閉められてました。
返す返すも残念。
つーかさ、ちゃんと調べてから来ようや……

それでも、垣根越しにぐるりと見て回ると――
あ。いた。
裏庭に植えられた後継の若木に、まだ散り残る花が何輪か。
画像画像














ようやっと会えました。実物の蜂須賀桜の花です。
「散らずにいてくれてありがとう」という気持ちの反面、何か物足りない。花を追いかけて追いかけて、大歩危からここまで巡って来たというのに、エンディングがコレじゃ、何ともシマらないじゃないか。
それに、これじゃ何だかよくわからない。
さすがに無断で侵入する訳にもいきませんから、遠くから眺めてるしかないんですが、あまりに遠いのと花が小さいのとで、本当によくわかりません。
思考を巡らせた挙句、出した結論。
「確か……眉山(びざん)の山頂にも植樹されてるって言ってたな……」
時計は夕方3時半を過ぎています。いい加減、陽も傾いてきています。
さぁ、どうする?
これから眉山山頂まで行くか?
それとも、来年の春に期待して、このまま帰るか?
――考えるまでもありません。ここまで来て、このままで終わるなんて、あまりにも残念すぎるじゃないか。
踵を返して、眉山山麓の『阿波おどり会館』を目指します。そこからロープウェイで山頂を巡り、最後のチャンスに賭けてみようと思います。

眉山は、徳島市の中心市街地に接する標高280m前後の東西になだらかな丘陵地で、頂上からは中心市街地をはじめ、遠くは阿讃山脈・瀬戸内海・紀州の山々を望む眺望絶景の地です。山頂には、〝徳島の小泉八雲〟と呼ばれたポルトガルの文学者・モラエスを称える『モラエス館』などがあり、徳島市の観光名所でもあり市民の憩の場所ともなっています。
ちょうど今年は、歌手のさだまさしが書いた小説『眉山』が映画化され、近々公開されるとあって、随分とクローズアップされていました。
眉山山頂へは、『阿波おどり会館』5階からロープウェイが出ています。円形のゴンドラが二つ寄り添いながら山麓と頂上を往復する、その名も〝ひょうたんビュー〟で、約6分間の空中散歩。
夕光にきらめく吉野川河口と紀伊水道を眺めながら、モラエスの銅像がある〝お花見広場〟を目指します。〝お花見広場〟ってくらいだから、きっとそこに植えられてるんじゃないかと。勝手な推測ですが。
ソメイヨシノが爛漫と咲き誇っています。八重桜は、まだもう少し先といった感じです。
ただ……肝心の蜂須賀桜が見当たりません。やはり原田邸同様、もう散ってしまったのか。ここまで来たのは無駄足だったんでしょうか――そう思った時でした。
周囲と較べて一際色鮮やかな桜が2本。しかも満開です。
画像画像














画像画像














どう表現したらいいんでしょう。ソメイヨシノが白っぽい桜色ならば、この桜は赤みがかった、まさしく桜色。教えられたとおり、花びらの先には、かすかに紅が差したようになっています。周囲とは明らかに違う品種です。
満開の蜂須賀桜、やっと会え……た……?
ん~……どうなんでしょう? コレ、本当に蜂須賀桜なんですかね? イマイチ確証が持てないんですけど。原田邸で見てきたのと、何か違うような気もするし。
どなたか、桜に詳しい方おりませんかね? 「これがそうだよ」とか「違うよ。これは○○桜だよ」とか、ビシッと指摘して下さると嬉しいんですが……


どうであれ、ここでタイムアップ。
この宿題は来年まで持ち越し。答え合わせは、原田邸の原木の前で――という事になりました。
まぁ、沿線各所のいろんな桜が見られたから、それはそれでいいかな、と。どんな品種でも、桜は桜。綺麗な事には変わりはないですしね。
「こんなにじっくり桜を堪能できた一日もないよな」
春の一日、桜を追って、のらりくらりの〝のらり旅〟。本日、これまで!
あざぁーしたっ!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • のらり旅・春の宿題~蜂須賀桜を追いかけて(完結篇)~

    Excerpt: 去年の春、JR四国の開業20周年企画『JR四国全線最短時間乗車ツアー』に参加いたしまして、その記念に海部駅構内に桜の苗木を植樹しました。で、その桜の木が〝蜂須賀桜〟という品種だと教えてもらい、あまり聞.. Weblog: 讃岐屋が行くわよっ☆ racked: 2008-03-08 22:07