15:21 宇和島到着

画像予土線完全踏破! という訳で、お決まりの記念写真。
駅前に置かれた、宇和島軽便鉄道で使われていたSLの前で撮ります。
そして、宇和島といえば闘牛。
宇和島の闘牛は、皆さんが頭に描いてるようなスペインの闘牛とは違って、牛同士が戦う訳です。高知の闘犬の牛版です。
ですから、当然〝牛追い祭〟なんかありませんよ(笑)

……ん~、闘牛の勝敗って、どうやって決めるんでしょう。闘犬のように咬み合う訳でもないし、「啼いたら負け」って訳でもないし。お互い角突き合わすんでしょう? 「押し出し」とか「ひねり倒し」とか技があるんですかね。
謎の郷土行事・闘牛。一度見てみたいんですけど、いつやってるかすら知らないですしねぇ――調べろって(爆) 


この先、伊予市まで特急『宇和海18号』で。
やったぁ~い! 初めてのグリーン車だぁい!
なんて思ったら、新たな発表が。
「車内で○×テストを行います」
さすがJR四国さん、いろいろイベント考えてきてんのねぇ。
「全部で50問」
ごんっ!!
ご、ご、50問~!?
さすが弾丸ツアー、普通には楽しませてくれないのねぇ(泣)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • うわじま牛鬼まつり

    Excerpt: 松山から高速で1時間半でいける宇和島市では、毎年7月22日~24日に「うわじま牛鬼まつり」が開催されます。22日の夕方からはオープニングとして「ガイヤカーニバル」色とりどりの若者たちの踊り23日は伝統.. Weblog: 道後温泉茶玻瑠の温泉宿日記 racked: 2007-06-11 17:58