なんでこうなるかなぁ~?

9時17分着の東北新幹線『はやて・こまち3号』で、今日の旅のゲストお二方を、仙台駅3階・新幹線中央改札口にてお出迎えいたしました。
これからレンタカーを仕立てて、くりはら田園鉄道の車両基地でもあります若柳駅を目指そうという算段です。
「朝早くからの長旅、ご苦労様でした」
「レンタカーの営業所はこちらですよ」
などなどお話し申し上げてる最中、今回の旅で主役に躍り出るべきお方、何やらゴソゴソとポケットの中やら財布の中やら必死にまさぐってらっしゃいます。
何事かとお尋ね申しましたところ、
「免許証がありません」

……は?

いや。
いやいやいや。
ア~タね、ア~タね、「免許がない」などとサラッとおっしゃいますけどね、それって今回の旅の根幹を成す物でしょう?
車、誰が運転するの?
つか、レンタカー、誰が借りるの?
たいていの人なら、出発前とか荷物のパッキングの時とかに、一応は身の回りのチェックをしますよね?
「その辺が〝旅人10級〟たる所以なんですよ」
と、〝旅人有段者〟は、呆れ顔でおっしゃいます。情け容赦ないです。
ところが。
どうやら「家に置き忘れてきました」レベルの話じゃなさそうです。
「いやぁ~、どぉ~こで失くしたかなぁ~?」

……はぁ~あ!?

いやいやいや。
待って待って待って待って、チョット待てってばよ!!
何ですと? 免許を失くした?
……い、いいんですか? このまま旅を続けても。警察とかに届出しなくていいの?
「今回の旅で、10級から9級に昇級してみせます!」とか云ってる場合じゃないって!
結局、ドライバー1名減(イコール「運転手は僕だ」状態)で旅を続ける事に。
〝昇級試験受験者〟はナビゲーター役に。
ところが。
「何処へ行くか知りません」

……はい?

あのね、あのね。
旅の行程表、送りましたよ?
ブログのメッセージ機能でも、「くりでんに乗る人!」って誘いましたよ? ア~タ、「乗りますッ!!」て返事したじゃないですか。
何を今さら……
地図を渡せば「今、どこにいるかわからない」
カーナビを任せれば「この機種は使い方がわからない」

……うわぁ~……

は、話には聞いてましたが、よもやここまでとは……
(気分を害された方、ゴメンなさい。決してバカにしてるとか、そんなんじゃないんです。お互い知らぬ仲でもありませんし。
ただ……あまりに衝撃的な事態が続々と起こるもんですから、多少なりともショックを受けてる人間が、若干1名ここにいるだけです)





はたしてこんな調子で、彼の〝旅人9級〟への昇格はあるんでしょうか?
乞う御期待!!(笑)

-----------------------------------------------------------------------

所変われば品変わる。書き手が変われば斬り口も変わる。
てな訳で、「り」様によります『風まかせのお出かけ』シリーズもザッピングでお楽しみ下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック