走れ僕の windy train

JR石越駅から宮城県北の穀倉地帯を横切り、山間にあるテーマパーク「細倉マインパーク」までを結ぶ全長25.7㎞のくりこま田園鉄道は、宮城県内を走る2つの第三セクター鉄道のひとつです。
(もうひとつは、旧国鉄丸森線から転換した阿武隈急行鉄道。阿武隈川沿いに、宮城県柴田町と福島市を結んでいます)
その〝くりでん〟ことくりはら田園鉄道ですが、減り続ける利用者に歯止めが利かず、さらに宮城県からの補助金が大幅に削減される事態を受け、会社は営業継続を断念。明くる平成19年3月をもって廃線・バス転換と決まりました。


          やわらかに風を切り 汽車は走る 過去と未来を結んで
               終わりなきあの夏を 陽炎の彼方に追いかけながら
                    走れ僕の windy train


どうでしょう藩士なら知らない人はいない樋口了一さんが、この〝くりでん〟をモチーフに『windy train』という曲を作りました。この8月にCDとして全国発売されています。

いや、正直申しますと『讃岐屋が案内する〝UDONサミット@かがわ〟』なんてのを企画しようかと思い、気持ちはかな~りのパーセンテージでソッチに傾いてたんですけど……この曲に感化された訳じゃないけど、「乗りに行きたい!」という気持ちがウズウズしちゃいましてですね。
「うどん屋は来年もあるけど、〝くりでん〟はもうなくなるんだよ」
という悪魔の囁き(笑)が脳内を駆け巡りまして……挫けました(爆)
非常にわがままですが、コッチに方向転換。サミット参加を呼びかけてた方々、ゴメンなさい。
まぁ、それでなくとも最近やたらと注目されてる路線ですからね、〝くりでん〟は。
テレ朝系のドラマ『レガッタ』にも登場していましたね。主人公が合宿の為に訪れる地として。
駅名は「長沼」になってましたけど、アレは若柳駅ですな。
(んと、長沼という地名は本当にありまして、実際にボート競技の施設なんかもあるんですが……鉄道はありませんですな)


僕と〝くりでん〟との出会いは平成になりたての頃、会社の有志と栗駒山に登山に行った時でした。JR石越駅から栗駒駅まで行き、そこからは宮城側登山口の駒の湯までバス移動。世界谷地を散策した翌日、山頂を目指しました。
当時はまだ前身の栗原電鉄の時代でしたね。車両も現在のKD95型じゃなくM15型でした。JRの車両たちに比べ、やけに可愛らしく、いかにもローカルの私鉄といった印象を受けました。
画像画像













(現在運行中のKD95型)               (栗駒電鉄時代に走っていたM15型)


だからといって、特に思い入れがある訳でもなかったのですが、来年3月にはバス転換されると聞き、いつしか
「もう一度乗りたい!」
と思うようになり、わが故郷の北海道ちほく鉄道の廃線もあってか、最近特に強く思うようになりました。
「廃線前に是非もう一度乗らなくては!」
ここまで来れば、もう使命というか義務ですな(笑)



そんな訳で、近々乗りに行きます。時期は――とりあえず年内の、まだ雪が降らないうちに。
全線とまではいきませんが、ちょっとくらハァ別れの御挨拶に。


          夜明けの光 八月の空 熱の冷めたレールの上に
               耳を当てれば聞こえてくる 鼓動のような車輪の響き


そんな歌詞とはチョット時期がずれちゃいますけどね。
どちらかというと「秋風がささやく中」になっちゃいます。



10月15日に『樋口了一と行くWindy Trainの旅』というのが企画されるそうです。
「樋口了一と行く」てくらいだから、車内では樋口さんを交えてのイベントも企画されてるそうですし、ツアー終点の栗駒駅前では樋口さんのミニコンサートが催されるそうです。
が、残念ながらスケジュール的理由で、チョットそれには参加できません。
(確かに「〝くりでん〟に乗りに行く」てのが目的だけど、乗って帰ってきてオシマイってのはど~よ? てのが、7割方の断念理由でもあるんですけど)
う~ん、樋口さんのミニコンサートてのは非常に魅力的なんですがね。

なんで、自主的に『ずんだサミット@みやぎ』(ブッブー!!)――もとい『windy trainに出逢う旅』てのを企画して。
「〝くりでん〟に会いに行く」なんて言っておきながら、なんか他の予定で盛り沢山なんてのは御愛嬌で(笑)


まぁ、旅の模様はここで御紹介しますよ。今回は予告編ということで。
乞う御期待――て、あまり期待されても困るんですが(笑)



風の呼び声
インディーズ・メーカー
2006-08-04
樋口了一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夜のエアポート

    Excerpt: いやぁ~、なんざんしょ。 まるでムード歌謡か何かのタイトルみたい(笑) 欧陽菲菲かテレサ・テンあたりが歌ってそう(爆) そんな訳で(どんな訳よ?)ワタクシ讃岐屋、大阪は伊丹空港へと出向いており.. Weblog: 讃岐屋が行くわよっ☆ racked: 2006-10-21 20:49
  • 風まかせのお出かけ その1 旅立ちから裏切られる

    Excerpt: 諸般の事情で日帰りとなってしまった今回のお出かけ。 その記録でございます。 Weblog: りーまんとらべらーの日常と非日常 racked: 2006-10-24 02:32