ハジメちゃん、お弁当!

画像ハジメちゃんって誰さ?(笑)
金田一少年でない事は確かです。バカボンの弟でない事も確かです。まして九十九一なんかじゃ絶対ありません(つか、コノ人って何処消えちゃったの?)。
え……と。
今、コカコーラの緑茶『一(はじめ)』に、全国から厳選された駅弁24種類のフィギュア(と呼んでいいのか?)が付いてくるんですが……
あのねェ……ハマっちゃった。ツボ入っちゃった。

これがどぉ~でもいいようなシロモノだったり(キティちゃんだミッフィーだなんてのが付いてきたって、40男の興味は沸かないしねぇ)、造りがチャチだったら見向きもしないんですがねぇ。
カマボコとか鮭とか、包み紙の細か~いトコとか、微妙にいいデキなんですわ。
「微妙に」ってのは……まぁ……ざっと見、雑な造りなんですけどね。車窓の風景や弁当の包み紙をシールでこさえてるもんだから、所々はがれたりずれたりしてます。でも、この〝微妙さ加減〟がまた味があったりするんですよ。
コスト面で考えても、そこそこ許せる範疇、
「何だかんだ云ってもオマケだしなぁ~」
てなもんで。
画像組み立てると(つったって、窓枠になってるパーツを差すだけなんですが)、車窓に流れる茶畑の景色を眺めながら、駅弁を広げてるって感じになるんです。お茶のオマケだけあって、そして〝弁当にお茶は付き物〟てんで、傍らには『一』のペットボトルが置いたるし。
で。
この窓枠ってのが、最近のものじゃなくて、昭和30~40年代によくあった木地色したものなんですねぇ。
今ですと……ホラ、『SLやまぐち号』なんかが引っ張ってる客車、アレですよ。
この辺もまた〝のすたるじぃ〟とやらを刺激しまくりやがって、気がつきゃコンビニ寄る度に買い漁ってました。
ただでさえ〝駅弁〟なんつー「はぁとわしづかみvv」ものなのに、こうした旅心くすぐる心憎いばかりの演出もひっくるめて、ピピンと引っかかっちゃったんですねぇ。
……う~ん、いっぺん感度調整した方がいいかもしんない(笑)
ブラインドじゃないってのがまた、集めやすさに拍車がかかりましたね。1個……じゃなかった、1本150円って手頃さもありますし。これが他のフィギュアやチョロQ並の値段だったら、手出ししなかったでしょうね。もっとクオリティを求めたりして。

ハイハイ、皆までおっしゃいますな。
ちゃあ~んとコンプリートしましたとも。
クッソ~、まんまと戦略にハマってるなぁ(笑)



さて、今回選ばれました24個の駅弁。

          北海道 函館本線・森駅        いかめし
          富山県 北陸本線・富山駅       ますのすし
          秋田県 奥羽本線・秋田駅       秋田比内地鶏こだわり鶏めし
          岩手県 山田線・宮古駅        いちご弁当
          宮城県 東北本線・仙台駅       網焼き牛たん弁当
          福島県 常磐線・いわき駅       うにめし弁当
          栃木県 東北本線・宇都宮駅     玄氣いなり
          千葉県 総武本線・千葉駅       やきはま丼
          群馬県 高崎本線・高崎駅       だるま弁当
          新潟県 信越本線・新津駅       雪だるま弁当
          東京都 東海道本線・東京駅     深川めし
          三重県 紀勢本線・松阪駅       モー太郎弁当
          岐阜県 高山本線・美濃太田駅    舟弁当
          静岡県 東海道本線・静岡駅     元祖鯛めし
          奈良県 和歌山線・吉野口駅     柿の葉寿し
          滋賀県 東海道本線・草津駅     信楽焼松茸めし
          兵庫県 山陽本線・相生駅       あなご弁当
          兵庫県 山陽新幹線・新神戸駅    豚々拍子
          愛媛県 予讃線・今治駅        瀬戸内しまなみ海道ちらしずし
          高知県 土讃線・高知駅        鯖の姿寿し
          山口県 山陽本線・下関駅       ふく寿司
          長崎県 佐世保線・佐世保駅     南蛮あごめし
          熊本県 肥薩線・人吉駅        鮎ずし
          鹿児島県 九州新幹線・出水駅    かごんま黒ぶた弁当

画像どぉ~をです。なかなかのラインナップでしょ。
有名モノあり、伝統モノあり、はたまた新作あり。
それぞれには、その駅弁についての一口メモが付いてます。もっとも、メインは裏に書かれたプレゼントキャンペーンの案内でしょうけど。
個人的に残念なのは、どうして松山の『醤油めし』や広島の『しゃもじかきめし』が選ばれなかったんだろう、て事。他にも、米沢の『牛肉道場』や大船の『鯵の押寿し』なんかも。
横川の『峠の釜めし』が選外になったのは、今じゃ駅弁は駅弁でも〝道の駅〟の駅弁になっちゃったから、まぁ仕方ないにしても、なんか見た目のインパクトだけで選ばれた駅弁がなきにしもあらず。
地元びいきで云えば、高松の『あなごめし』が選ばれなかったのは、きっと「高松はうどんがあるから……」という先入観からですか?
ともあれ。
これだけ並んだ駅弁の数々、ただ眺めてるだけでは、いささか物足りない。是非とも実物を食してみたいと思うのは、人の習性でしょ。
という訳で、実物はいつかそのうち、現地でゲットしましょうって事で。
ん~、これでまた旅に出る楽しみが増えましたなぁ~。

-----------------------------------------------------------------------

この項、m@すくすく日記さんに捧げます。
どっちが先に現物24種類をゲットできるか勝負だぁ!
(なぁ~んつって、負けは目に見えとります)

この記事へのコメント

2006年03月22日 08:23
現物勝負?! 謹んで辞退させていただきます(笑)
讃岐屋
2006年03月22日 08:30
!!!!!!!
2006年03月22日 09:32
横浜のシウマイ弁当もない(´・ω・`)
しかしコレ凝ってますねぇ。木枠の車窓パーツが泣かせます。
2006年03月23日 07:19
讃岐屋さーん、先週末のDo-Yoさんの「青春18きっぷ旅行記」ご覧になりました?車中泊までする18きっぷの旅なのに、なんだかとても優雅な気がするのは何故でしょう?トラックバック・オーライとの違いは何なんでしょうかね。
讃岐屋
2006年03月23日 12:35
>negiさま
でしょでしょでしょ。いい仕事してましてよ。
トンネル入る時は窓閉めなくちゃダメよ(笑)

>すくすくさま
わはは。TBAと比較しちゃダメだわさ。
だって、アチラはグルメも観光すらも関係ない、基本(というか丸々)移動が主体ですもん。宿は車中泊かネットカフェですもん。「観光してるヒマがあったら先に進みなさい」の世界ですもん。
私、お蔭様をもちまして「名古屋は日帰り圏」という認識が出来ちゃいました。
――そんなヤツおれへんやろ。往生しまっせ(by 大木こだま師匠)

あ。今さら聞くのも何なんですけど。
呼びかけは「mさん」が正しいの? 「すくすくさん」でいいの?
2006年03月26日 09:34
「m」とおよびください。育児ブログなので、深く考えずに「すくすく日記」と名づけました………
讃岐屋
2006年03月27日 05:40
了解しました。
いえね、TBAでずっと「すくすくさん」と呼んでたんで、それでいいものだと勝手に信じ込んでました。で、他の方々のコメントを見てたら、「あれ? 〝すくすくさん〟でいいのかな?」と、急に思ったものですから。

では今後「mさん」で統一するという事で。
(だそうですよ、角D)
2006年03月31日 22:38
↑了解でございます\(o^▽^o)/
”mさん”ですね~。TBAⅡのエンドロールでは
m@すくすく日記さまになっております。m(__)m
以後ブログ上では”mさん”で統一でございますね。

この記事へのトラックバック

  • 宿場町・草津

    Excerpt: 東海道と中山道の分岐点である草津の街は、古くから交通の要衝として栄えた、西国一の宿場町でした。 江戸天保年間には、諸大名の休息・宿泊の場である本陣が2軒、随行者が泊まった脇本陣が2軒、旅籠屋72軒を.. Weblog: 讃岐屋が行くわよっ☆ racked: 2006-03-30 18:47
  • シークレット全国駅弁フィギュア うなぎパイ

    Excerpt: 先日まで緑茶のペットボトル「一(はじめ)」には24種類の全国駅弁フィギュアが付いていました。 フィギュアは中身が分かる形で付いていたので、こちらの方のようにコンプリートした人も大勢いると思います。 .. Weblog: って、どーよ racked: 2006-04-01 19:40