それほどヒマじゃないのよ

この10月から、オフィスCUE女性陣三人(小橋亜樹北川久仁子宮崎奈緒美)による初の番組がスタートした。
タイトルは『どーせヒマでしょ?』――略して『どーヒマ』と呼ぶらしい。
一人暮らしをしている宮崎のマンションに、毎週金曜日の夜になると、先輩の小橋と北川が現われては、あーでもないこーでもないと夜通しおしゃべりを愉しむ――という設定らしい。
『どうでしょう祭』参加の為に滞在してた札幌のホテルで、記念すべき1回目の放送を見た訳だが……ん~……どう表現したらいいんだろう……『おそく起きた昼は』(今は時間変更で『はやく起きた朝は……』になってるが)のオフィスCUE版というか……まぁ、そんな匂いのする番組。
確かにネ、ゆる~いんですよ。
視聴者からの手紙を軸にトークを広げてくアチラさんと違って、三人のトーク(つーか、他愛のないおしゃべり)だけで番組は進んでく。おそらく台本ナシの、「おいおい、こんなの番組として成り立つの?」的雰囲気で番組は進んでく。
カメラ割りも固定カメラ4台(うち、1台はドン引き俯瞰の画)のカット回しだけ。
もンのスゴい脱力系。UHB北海道文化放送は、明らかに冒険の布陣を敷きましたよ。


先日、実家からの定期便の中に、2回目の放送分が入ってました。どうやら、この回で初めて〝設定〟というものが誕生したらしいです。
何が何やらサッパリだとアレなんで、ちょこっと中身にも触れましょうか?
今回のテーマはお菓子。テーブル上に堆く積まれたお菓子を囲んでのおしゃべりが始まる。

・宮崎の食玩マニア発覚
・お互いに、オススメのお菓子を紹介
   北川  五穀ブレンドポッキー 「昔は見向きもしなかった」
   宮崎  札幌スフレ(きのとや) 「フワフワ感が最高!」
   小橋  梅しば 「コンビニの駄菓子コーナーは馬鹿に出来ない」
・天神様(梅の種の中にある胚)
   小橋  種を奥歯で割って食べる
   宮崎  種を石で割って食べる 「オマエは原始人か!」
   北川  食べた事がない 小橋曰く「ウニ丼を食べた事がないくらい損してる」
・呑んでラーメンは絶対太る!
   北川、呑んでウナギ(!) 朝起きて猛省
   小橋の北川イメージは〝ちょっとセレブ〟 「セレブは山椒の匂いをさせない」
・新規開拓しても行く店は同じ
   外でごはん。でも、やっぱり部屋が一番
   小橋、呑みに行っても「ジャージ履きてェ~ッ!」
・男の人のケーキバイキングはせつない
・北川のイメージとして、男はコーヒー。でも、初めてのデートで相手が頼んだのがパフェでドン引き
・引いた男列伝
   小橋  スキー場。ビシッとキメたウェアで上級者コース。なのにボーゲン
   宮崎  制服はカッコイイのに、その私服はなぁに?(上から下からバッグまで迷彩男)
   北川  土足禁止の車。乗った途端に「サヨ~ナラ~」

とまぁ、こんな感じですわ。


見終わった感想はですね……正直「見るんじゃなかった……」と(笑)
いや、決してヒドいとか、見るに堪えられないとかってんじゃないですよ。
20~30代の女性には、「うん、そぉそぉそぉ」と共感するものがあるかもしれない。
ただ――
男にはキツいなぁ、キビしいモノがあるなぁ……といった感じ。
例えるなら、彼女とか女友達とか姉妹とかの部屋に、うっかり足を踏み入れちゃったような感じ。
「女同士の会話って、多分こんな感じなんだろうなぁ」というのを思わず覗いちゃって、普段とちょっと違う一面を見せつけられて、何ともバツの悪い、どうにも居心地の悪さが付きまとう。
あまりのいたたまれなさに、思わず
「ゴメン……俺、外出てようか?」
と尋ねたら、
「うん、そうしてくれる?」
とアッケラカンと答えられて、仕方なくパチンコ屋行って、コンビニで立ち読みして、それでも時間持て余して、公園のブランコに腰掛けながら
「俺……何やってんだろうなぁ……?」
と打ちひしがれて――
多分、そんな感じ。おそらく、そんな印象。

女性の目から見たら、まったく違う印象なんだろうけど、男の目から見たら、「普段どんな事話してんのか、ほんのちょっと興味あんだよねぇ」とか言いながら、実際見てみたら「やめときゃよかった……」となるような――興味本位で覗いてみたはいいけど、結果的には後悔しか残らないというか、『興味本位は墓穴を掘る』といった教訓めいた言葉だけが、頭の中をグルグルと、それこそ「ハイッ! いつもより余計に回しておりまぁす!」と海老一染之助師匠が張り切って回しちゃうような、そんな感じがずっと付きまとっちゃうんですなぁ、これが。



この先、同年代女性の共感を得て、固定客が着けばどうなるかわかんないけど、今のところ「悪いけど、1クール持ちゃあいい方だよなぁ」と僕なんかは思っちゃってんですけど、どげなもんでしょ?

それはそれとして。

〝モバCUE〟のフォトダイアリーを見直してて判った事。
かつて、アッキーが言ってた「女100人定山渓ツアー」は、実現へ向けて動き出してる模様。
「女100人~」とか言ってるからには、参加者は女性だけなんだろうなぁ。
いや、「男性も参加できますよぉ」とか言われても、僕は遠慮します。
おそらく男性は給仕係に任命されて、「ハイ、こちらビール追加です」「ハイ、こちらお銚子です」とか散々こき使われて、酔い潰れた方々の介抱にテンテコ舞で、挙句、大盛り上がりの大広間から離れた廊下の隅で、「呑まなきゃやってられんよなぁ」とか文句たれながら手酌で呑んで、でも、呑んでも呑んでもちっとも酔えなくて……
そんな光景、バッチリ目に浮かびますもの。

100%! キッパリと! 絶対に! 辞退申し上げます――多分……

この記事へのコメント

2005年11月05日 10:27
私の今の職場は男女比1:20という構成になっております。したがって、それだけの女性陣に対峙するには、『気持ちで負けるな』をモットーに日々戦っております。
私、祭りは2日目の朝から参戦でしたので『どーひま』を見れなかったので報告ありがたいです。Thank CUEの一員の中ではレアな存在である宮崎奈緒美ファンでございますので、本州にいながら毎週視聴可能な讃岐屋さまが羨ましゅうございます。
職場の飲み会でも給仕係ですから、定山渓ツアーに男性が参加した時の光景は、目に浮かびます。
2005年11月06日 00:20
北海道版「グータン」みたいな感じかと勝手に思ってたら貴理子さんの方に近いのですか…ちょっと残念。それにしてもご実家から定期便があるなんてイカすご親族をお持ちで羨ましい限りです。ちなみにウチの兄はアッキーと奈緒美ちゃんのファンであります。
たぶんね…ナックスさんが同じような番組やってて「引いた女列伝」とか語ってたら悲しくて見れません…。たぶんドンピシャっと私ハマってそうで怖いから(笑)。
讃岐屋
2005年11月06日 21:16
>同居人2号さま
同志よッ!!(笑) でも一番の注目株は、胡散臭い大下クンなのさ。
男女比1:20てのもスゴいですな。ウチも負けてませんよ。平時の男女比は知りませんが、飲み会時の男女比は25:0です! ……うわぁ(哀)

>sora@oさま
あはは。改行の関係で「イカす ご親族」を「イカすご 親族」と読んじゃって、「ウチの家族って、そんなにイカ臭いかぁ?」と真剣に悩んじゃいました(笑)
〝イカすご〟って、半径10㎞四方イカの生臭さがプンプンしそうでイヤだ(爆)
それはそれとして、引きの強さでは負けておりませんよ――て、比べてどうすんだ、俺 _| ̄|○
今回の一番のツボっつーかクスッと来たのは「セレブは山椒の匂いをさせない」でした(オイオイ、結局匂いつながりかよ!)

あ。お兄様に「同志よッ!!」とお伝えください(爆)
2005年11月06日 21:35
ワタクシ、ジャンボリーの「オヤシラズ~」唄ってる大下くんがツボでございます。立川談志バリのルックスを見るたび大爆笑です。…ありがとうオヤビン(合掌)。大下くんのモノマネをいつか本州でも見れる日を心待ちにしております。

この記事へのトラックバック

  • 「どーヒマ」ブログ開設

    Excerpt: 20代・30代女性の実情を赤裸々に描く、彼女の部屋覗き見感覚バラエティー(笑)『どーせヒマでしょ?』の番組公式ブログが、今日から開設されました。アッキー・くったん・奈緒美チャンの豪華出演陣(て、3人だ.. Weblog: 讃岐屋が行くわよっ☆ racked: 2006-02-04 15:12