1泊2日・長州生き地獄ツアー ―前枠―

画像そんな訳で(どんな訳だ?)、行って来ました。1泊2日・萩の旅。
え? 目的ですか?


「毛利の殿さま巻」を買いに


んな訳ゃねぇだろ!
――ハイ、ベタなツッコミありがとうございます。
まぁ、いろいろとある訳ですよ。
例えば――


① 去年行った時のデジカメ・データを、うっかり消去してしまった→「萩の写真を見せてくれ」と実家の親にせがまれてる→帰省する日が近い→非常にヤバい→ここは撮り直すべし。

② 9日(月)は、YAB山口朝日放送で「ジャングルリベンジ第6夜」が放送される。


―― つーか、②が最たる理由ですね。あわよくばビデオに録ってこよう、と。


そんなこんなで、あれやこれや抱え~の、愛車にポータブルのテレビデオ積み~の、どう転んでも楽しくなる「はず」だったんですよ。
えぇ、「はず」だったんです。
出発するまでは。
それなのに……嗚呼それなのに、それなのに……
いやぁ~、何なんでしょうね? この旅行運のなさは――というか「どうでしょうチック」な旅は。
さて、この讃岐屋の身に何が起こったのか!?
(いや、たいした事は起こってないですよ)
これから先、もったいぶって何回かに小出しにして行こうか、と。




お~い、みんなぁ~。ちゃんとついてこいよォ~。アハハアハハ……はぁ(悲)


この記事へのコメント

sora@o
2004年08月12日 19:36
次回楽しみにしてますよぉぉぉ~p(^^)qワクワク。「毛利の殿さま巻」 ってどんな品ですか?
「伊達絵巻」「伊達小巻」なら知ってますがww。お菓子?それとも伊達巻みたいなものですか?
讃岐屋
2004年08月12日 23:51
松栄堂さん御自慢の「毛利の殿さま巻」は、夏みかん入りの餡と餅を、どら焼きの皮でさながら肉春巻のように巻いた、萩名物の焼き菓子です。
お味の程は……これは後枠でご紹介しましょうか。決して変な味じゃないですよ。

この記事へのトラックバック