1泊2日・長州生き地獄ツアー ―後枠―

自業自得のつっら~い山口旅行でしたが、時には笑える事件に出くわす事もありました。

宅配トラックに、よくドライバーの名前が表示してありますよね。
いえね、それがその人の苗字だって事は、重々承知してるんですけど……
「運転者は白髪です」
ぶははははは。
何もそんな事アピールしなくても。
運転中だったので、さすがにカメラで写す事は出来なかったんですけどね。

帰り道。さすがに空腹には勝てず、福山サービスエリアで少し遅めの夕食を取りました。頼んだのは「福山ラーメンセット」
福山ラーメン? 尾道ラーメンじゃなくて? ……まぁいいです。聞いた事ないけど、おそらくそういうのがあるんでしょう。
やって来たのは、醤油ラーメン。ちょっぴりの背脂。丼を覆い尽くす巨大チャーシュー。チャーシューというよりは角煮だろう、と云わんばかりのボリューム。そしてライス。ライスはライスでもカレーライス。しかも甘口。
みんなに大人気のラーメンとカレーライス、一度に両方楽しめるなんて、とってもお徳ネ――やかましいわ!
あ。お味ですか? え~と……普通です。すっげぇ普通です。サービスエリアだもの。
はふぅ。


画像さて、「毛利の殿さま巻」です。
水曜どうでしょう『原付西日本縦断』で、藤村Dとミスターが、カブの運転交代を賭けて早食い対決をしたアレです。番組内では5個入り(2個食べ切って、先に3個目に手を付けた方の勝ち)でしたが、さすがに食い切れないだろうと思い、僕は3個入りを買いました。
いったいどんなお菓子かと申しますと……見てのとおりです(写真参照)。
中の漉し餡は、ほのかに夏みかんの香りがして、とても上品なお味。さすが夏みかんを練り込んであるだけあります。甘さもしつこくない。これなら甘い物が苦手な人でもイケるんじゃないかと思います。
ただ……餅がねぇ(笑)

ミスター……頑張ったね。無謀な戦いだったね。
藤村D……アンタ、やっぱり魔神だよ……。

この記事へのコメント

りーまんとらべらー
2004年08月19日 02:09
闇将軍のリターンズではまだ放映されていないネタが多かったので、ちょっと苦しかったですが・・・、こんな感じかな?と想像しながら読ませていただきました。
にしても、皆様の旅って面白いですね・・・私なんざ、移動距離くらいしか自慢にならん。それも乗ってるだけだし・・・(T_T)乗ってるだけつっても、それはそれでけっこう苦痛なんですけどね。
讃岐屋
2004年08月19日 22:32
あはは。そうかぁ、ネタバレ満載かぁ(笑) これはスミマセンでした。
いやいや、僕なんかに比べたら、りーまんとらべらーサンの方が、世界中でありとあらゆるハプニングに巻き込まれてんじゃないかと。目標は「死なない」で(笑)
りーまんとらべらー
2004年08月20日 05:41
私の旅は、安全第一です。何せ、無事日本に戻ってこなきゃいけませんから・・・
ハプニングがあってこそ旅って思うんですけど、そうおいしいネタは転がっちゃいねぇ(T_T)
讃岐屋
2004年08月20日 09:16
ハプニングと奇跡は起きるもんじゃありません。起こすものです。……起こしてたら死ぬって(笑) ハプニングはいいけどアクシデントは厳禁(爆)
katchi
2004年08月20日 23:39
おいらも旅に出たいなぁ・・・会社の休みがもうちょい多ければ・・・。「深夜特急」みたいな一人旅をしたくなってきましたよ。りーまんとらべらーさんのとこ、おもしろそうなんでちょっとお邪魔していいですか?今から検索してみます。
たからにゃ
2006年10月08日 10:37
はじめまして。ずいぶん、昔の記事にすみません。
毛利の殿さま巻を検索していてこちらにたどりつきました。
長州行き地獄ツアー楽しく読ませていただきました。
なかなかハードだったみたいですね。
わたしも殿さま巻、とてもおいしかったのですが、
おもちが微妙でした。

この記事へのトラックバック

  • 毛利の殿さま巻((有)松栄堂:山口県萩市)

    Excerpt: 毛利の殿さま巻をお土産にいただきました。月見の記事やら、企画参加やらで間が空いちゃいましたが、先日の津和野源氏巻の記事の続き。この毛利の殿さま巻が結構おいしかったんですよ。 Weblog: 和菓子ハンターが行く! racked: 2006-10-08 10:33