讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ソロソロ限界デショウカ……?

<<   作成日時 : 2014/07/03 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやぁ〜……この歳になりますと、アチコチにいろいろとガタが来るもんでして。
……は? いえいえ、ワタクシがじゃないですよ。我が愛車・マービー君の話ですよ。
(いや、そらぁワタクシめも多少はガタ来てますけどね――多少じゃないか)

春の12ヶ月点検の折。
「今すぐに――という訳ではないんですが、コレとコレ、そろそろ交換修理した方がいいですねぇ〜」
という項目が何点か出てまいりまして。
特にゴムパッキン関連。経年劣化というヤツですね。まぁ、仕方のない事です。
あとは細々とした部品関係。ドアロックのモーターとか、そういった部品。これも仕方のない事です。
「ただですねぇ〜……在庫がもうないんですねぇ」
……はい?
「製造終了してから10年以上経ってますからねぇ〜」
……はい。
「ひょっとしたら、広島の本社工場にもないかもしれませんねぇ〜」
……え〜と、部品がないって事は……
「修理したくても出来ないって事になりますねぇ〜」
…………うそぉ〜ん


いや、確かにここ数年、年一回くらいの割合でビックリするような故障に見舞われてますが。
4年前ですか? ラジエター周りで「松旭斎一門に入門できるくらいの水芸」を披露したのは。
その翌年。
空港からの帰り、急にエンジンが吹けなくなる事がありまして。アクセルをどんなにベタ踏みしても徐行運転。
ディーラー工場で調べてもらいましたらば、
「4つあるシリンダーの3つが死んでます」
「……はい?」
つまり、4気筒2600ccエンジンのRV車が、原付並の単気筒エンジンで動いていた、と。
そらぁどんなに頑張っても、時速20qそこそこしか出んはずですよ。つーか、よく動いていたな、と。
さすが技術のマツダ(笑)

そこで踏ん切り付けりゃよかったんだろうけど、「直して走れるんだったら」で通しちゃったもんだから……


決定的だったのは数週間前。
タイヤの空気圧が1本だけ低いんで、ガソリンスタンドで給油がてら補充してもらおうと。
そうしたら――
「いや、コレ、パンクですね。釘がブッ刺さってますわ」
……はい?
「釘のせいで、そんなに抜けずにいたんですわ」
……はぁ……
(気付かないワタシって……
「修理しますけど……バルブとか劣化してるんでね。タイヤ、交換した方がいいですね。4本とも」
「あっ……


事ここに至って。
真剣に悩んでます。
買い替えるのは、タイヤか車か(爆)

だってさぁ〜、だってさぁ〜、だってだってだってさぁ〜。
タイヤ買い替えて1年2年もしないうちに廃車にしたんじゃ、タイヤがもったいないじゃん?
で、部品調達が困難になりつつある現状では、車を買い替える確率の方が俄然高くなる訳ぢゃん?
なのに踏ん切りが付かないという。

優柔不断って大看板が重くのしかかってきます。
そんな讃岐屋の明日はどっちだ!?


……どっちでもいいぢゃん(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソロソロ限界デショウカ……? 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる