讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 前略、塔の上から

<<   作成日時 : 2011/03/10 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

――て、一世風靡セピアかよ!
して、あまりに古すぎて誰も気付かんわ!
そらぁディズニーも「ソイヤ! ソイヤ!」と踊り出すわ(笑)

ディズニーの新作アニメ映画『塔の上のラプンツェル
ディズニー50作目の作品であり、初の「3Dで描かれるプリンセス・ストーリー」。さらには、しょこたん(中川翔子)が主人公の女の子・ラプンツェルの声をあてるとあって、公開前から何かと話題になってます。
いろんな物語の中で、幽閉されてる薄幸の美少女の譬えとして、「ラプンツェル」って名前だけはよく聞くものの、どんな話かはまったく知らず。
つーか、塔の最上階に幽閉されてる美少女のイメージって、クラリスしかありませんから(笑)

原作はグリム童話らしいです。
で、その内容ってのが、ディズニーが描いた夢のあるプリンセス・ストーリーとは似ても似つかない、思わず「うわ! 何じゃこりゃあ!?」「こんな話、子供に見せていいのか!?」と声を上げざるを得ないほどの、とんでもないお話です。
どんな話かは各々検索していただくとして(とてもじゃないけど、ワタクシの口からは言えません)、いったいどこをどういじくったら、こんな夢見る少女になるのか。ディズニーおそるべし。




さて。
ストーリーはともかく。
例によって例のごとく、タイトルをいじってまいりましょう(笑)


『とうの立ったラプンツェル』
……一気に見る気が失せるなぁ〜。
塔の上に、プリンセスじゃなくて嫁かず後家が居座ってる(笑)



『塔の上のプレッツェル』
なんかウマそうだけど、食うのが大変そう(笑)




……何考えてんでしょうねぇ〜?、あたしゃ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前略、塔の上から 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる