讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS お兄ちゃん、レッドカードっ!!

<<   作成日時 : 2010/06/30 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会――長ぇよ、正式名称(笑)

いやぁ〜……スゴかったですねぇ〜。やってくれたじゃないですか、サムライ・ブルー≠ヘ。
誰だよ、「1勝も出来ずに予選リーグ敗退」なんて言ってたヤツは。強豪の南米パラグアイ相手に互角にわたり合って、PK戦まで行ったんだよ。
勝てはしませんでしたが、「大善戦。よくやった」と言ってあげもいいんじゃないでしょうか。

日本初の決勝トーナメント進出。
「守って守ってカウンター狙い」という似たようなチームカラーのパラグアイを相手に、攻防一進一退の焦れるような試合展開。勝つも負けるも1点勝負という予想通り、延長戦にまでもつれ込んでも決着付かず、今大会初のPK戦へ。
PK戦はお互い2本を決め、一歩も譲らず。パラグアイ3番手のリベロスが決めたものの、日本の駒野が蹴ったPKは惜しくもゴールポスト直撃! 4番手のアエドバルデスも決めてプレッシャーがかかる中、本田は冷静にゴール中央に蹴り込んでPK成功。しかし、5人目のカルドソにも決められ、5−3で惜敗。惜しくもベスト16止まり。
史上初のベスト8進出はなりませんでした。


さて、今回のW杯サッカーといえば、何かと物議を巻き起こしている応援グッズ・ブブゼラ。
長さ1mほどのラッパ状をしたチアホーン(応援用の管楽器)で、トランペットのような音階調整用機構を持たない単純構造になった楽器で、非常に大きな音が出ます。クーズー(ネジツノレイヨウ)≠ニいう動物の角から作った南アフリカの民族楽器が起源という説が一般的になっています。
最近の調査によると、その音量は最大127デシベル。ジェット機エンジンのすぐ側にいるくらいのレベルと云いますから、いかに大きな音かご想像いただけるかと。
ちなみに、審判のホイッスルやサポーターが叩く太鼓の音がおよそ122デシベルだそうですから、それをさらに上回る音量なんですね。
そんな、かえって邪魔にしかならない騒音の産物が、どうして応援になるのか、まったく意味不明なんですが。
まぁ中には「日本人なら、対抗して尺八でもホラ貝でも吹き鳴らせよ!」という、これまた意味不明な事を言ってる人もいますが(笑)
このブブゼラ、あまりの音の大きさに「ベンチからピッチへの指示やピッチ上の選手同士の声が聞こえない」「うるさくて試合に集中できない」等の批判が、各国の選手やサポーターから相次いでいるんだとか。
そんな批判に応える形で、商標権を持つマシンセダン・スポーツ社が、息を吹き込むマウスピースの形を改良して、音量を従来比で20デシベル低下させた新しいブブゼラを開発したと発表したんだとか。
20デシベルというと、 単純計算で約100分の1。感覚的には4分の1くらいに小さく感じるそうですよ。
ただ、今頃になって改良しても、まったく無意味だと思うんですが。商品化して、売り出した頃には、W杯も終わっちゃいますよ。



ある日の事。郊外の某巨大ショッピングセンターにて。
並行して歩いてた親娘の会話が、聞くとはなしに聞こえてきました。
話題はどうやらW杯の話らしいのですが、にわかファンらしく。あらん限りの知識をフル稼働させるんですが、どうにも会話が噛み合わず(笑)

「えっと……アレ、何てったっけ? ホラ、応援のラッパみたいな……ブ……ブ……ブ……」

(んもぉ! ここまで出かかってんのにぃ!)状態の娘さん。そのキモチ、わかる!
で、やっと出てきた言葉が

「……ブルセラ?」
娘さん、惜しいッ!!(笑)
いやぁ〜、やっぱみんな一度は間違うよねッ!的な間違いをしでかしてくれました 

お母さん、間髪入れず。しかも顔色ひとつ変えず。

「あぁ。あの、お兄ちゃんが好きなヤツ?」

ブフ―――ッ!!

吹いたァ〜ッ!! クジラの潮のごとく吹いたぞぉ!!(爆)
お母さん、シレッと何を暴露してんスか?

「エェ〜ッ!? お兄ちゃん、そうなのぉ? やぁ〜だぁ〜、キ〜モ〜イ〜!!」

お兄ちゃん……涙目……
おそらくひた隠しに隠してきた性癖が、事もあろうに母親には筒抜けで、しかもこんな場所で妹に暴露されて。
いやぁ〜……家帰ったら、この妹さんから絶対に白い目で見られるようになるんだねぇ〜……
もぉ……何と言ってあげたらいいのか……指差して笑ってもいい?(←オイ!!)

まぁ、昔から妹ってのは理不尽な生き物ですからね。

「お兄ちゃん、なんで山ピーじゃないのぉ!?」

なんて真顔で怒ったりしますから。
山下智久にはなれないけど、南海キャンディーズの山ちゃんになら、いつでもなれるゾ(笑)

「じゃあ、なんでお前は長澤まさみや上戸彩じゃねぇんだよ!!」

とは口が裂けても言えない。
上戸彩にはなれなくても、綾戸智絵にはなれるんだよな(爆)

はぁ〜……哀しいね、兄貴って。


して、母。
その探索能力(笑)はどこから来る?
エロ本、エロDVDは常にサーチ&デストロイ(見つけ次第に処分)≠るいは机の上にキチンと整理整頓だ(爆)



キミらも気を付けなさい。
どんなに机の奥に仕舞おうが、ベッドの下やフトンの間に隠そうが、母ちゃんはぜ〜んぶお見通しだ(爆)




「オマエ、これ、絶対ネタだべ!」と言われても仕方がない、ウソのようなホントの話。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お兄ちゃん、レッドカードっ!! 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる