讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ナメとんか!

<<   作成日時 : 2009/09/02 22:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いやぁ〜……よく「化けの皮が剥がれる」とか「馬脚を現す」とか云いますが、こうも早いとは思わなかったよ。
衆議院選挙で民主党が大勝して、わずか2日。
民主党は、次の臨時国会に、北朝鮮貨物検査特別措置法案を提出する事を決めました。
が、その中身は先の通常国会で廃案になった政府案と、ほぼ同じなんだとか。
……おい、ちょっと待てや。
その政府案を、衆議院で賛成しておきながら、参議院では審議拒否して廃案にしたのは、どこの政党だ?
テメェで廃案にしておきながら、そっくりそのまま提出するって、どの面下げて出来んのよ?
だったら何故、審議に応じなかった?
民主党をはじめとする野党(当時――て、これからはこう注記しなきゃなんねぇのか?)が参議院でも審議に応じていれば、もっと早くに成立していた法案だったのに。

国連決議よりも、日本の国是よりも、「衆議院を解散させる。麻生内閣を引きずり下ろす。その為なら何でもする」という政局≠優先させる政党なんだね。
これを党利党略と云わずして何を党利党略と云うの?
そんな政党が主導する政府が、本当に国の事、庶民の事を真摯に考えてくれるのかというと、甚だ疑問だね。


おまけに、「4年間は引き上げない」と断言して、マニュフェストにも明記していた消費税率について、早速「将来的に増税もあり得る」とか言い出して。
まぁね、「マニュフェストなんて、どんどん変えてきゃいいんだ」「出来なかったらゴメンナサイでいいんだ」とか公言しちゃってる政党ですからね。

あのさぁ。
マニュフェストの意味、わかって言ってる?
単なる選挙公約じゃないんだよ。国民に対して「これこれこういう政策をやります」という約束なんだよ。
選挙が終わったから「ハイ、一切反故にします」て訳にはいかないんだよ。
マニュフェストについて甘く考えてんじゃねぇの?

鳩山さん、「政治不信が払拭された時には、国民の皆様にもご負担をお願いするような事も、将来出てくる可能性があろうかと思う」なんて回りくどい言い方してるけど、そのうち「政権交代を果たした事で、国民の政治不信は払拭されました。さぁ増税です!」とか言い出すんじゃないでしょうか。


「不満」はなくなったけど「不安」は募るばかり。
その上に「不信」まで募らせるような事言ってどうすんだよ、て感じですけどね。
これが次期首相の言葉だってんだから……
(これで、首班指名で小沢が首相になったらバカ笑いしてやるトコなんですけどね)


「勝てば官軍」ですか。
与党になりゃ何してもOKですか。


読んでもらえば分かる通りですが。
ワタクシは民主党政治というものに、非常に猜疑的です。ひとっつも信頼を置いてません。
「本当にこんな政策が出来ると思ってるんですか?」という質問には「それはやってみなくちゃわかりません」と胸を張って言う。
小学校の児童会だって、それくらいの事は言うよ。
「この政策を実行する為の予算が本当にあるんですか?」という質問には「それをこの先の4年で調達するんです。すべてはそれからです」と堂々と言い張る。
4年かけて調達し終えた頃には、衆議院は任期満了だよ。それは、国民から搾り取るだけ搾って、肝心の政策とやらは何一つ実行しませんと公言してるようなもんだよ。
国会審議にしたって、やった事といえば審議拒否と反対だけ。衆議院で賛成しといて、参議院で反対するなんて、党内意見一つまとめられないのか?と疑いたくもなる。
一事が万事こうですからね。こんないい加減な政党、信用しろって方が無理でしょう?
「野党だから、与党の法案には反対するのが当然」とか「野党だから、政策なんか何一つ実現出来っこない」と思ってるんなら、それこそ大きな思い違いだ。

だからって、今までの自民党政治がいいとは申しませんけどね。






こりゃあ、よっぽどしっかりした政治運営してくんないと、あっという間に国民にソッポ向かれるよ。
「なんだよ。結局お山の大将≠ノなりたかっただけかよ」
て事になるよ。


政権与党になって、何日もしないうちに、こんなアゴが9センチ3ミリもカックンと下がってしまうような政党ですが、それを選んでしまったのは、他でもない我々国民。
だったら、しっかり監視してやろうじゃないの。
で、バカ真似始めるようなら、即座にレッドカードを突き付けてやろうじゃないの。
「フザけるな、民主!」って。


まずは来年の参議院選挙ですな。
それまでに、どんな政治運営をしてくれるのか。
「政権交代すれば日本は良くなる」って断言したんですからね。
悪くなったら、どんなシッペ返しがあるか十分わかってるでしょうから。

ま、「名前だけ貸して」って名簿に載せられた人が、バカスカ当選しちゃうようなトコですからね。
あまりに当選しすぎて、名簿いっぱいになっちゃって、議席を他党に譲っちゃうようなトコですからね。
どこまでわかってんのかねぇ?


こと政治に関しては口出ししないワタクシ讃岐屋ですが、今回ばかりは口をはさまずにいられません。
「政権交代、政権交代」とバカの一つ覚えのように連呼して、やっと獲った政権与党の座。
この先本当に国民の方を向いてゆくのか。それともただの権力争いに固執するのか。
この先どうなっていくのか。どんな政策を実行してくのか。
しっかり監視してきますよ。
茶化すつもりはありません。また、茶化しちゃいけないものだと思います。



見ものデス。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナメとんか! 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる