讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎度おなじみ水不足でございます

<<   作成日時 : 2007/06/13 23:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

お。何だ? 年中行事だったのか?(笑)

……え〜……上では「(笑)」とか書いてみましたが、実のところ、冗談にも笑えないお話でございまして……


「今日、四国地方が梅雨入りしたとみられる」と気象庁が発表しました。去年より5日、平年より9日遅い梅雨入りだそうです。早速と言っては何ですが、明日には雨が降るらしいです。
中国地方も、明日には梅雨入りすると予想されるとか。
いやぁ〜……こんなに梅雨入りが待ち遠しかった年はなかったですよ。
四国の水がめ¢*セ浦ダムの貯水率は、今日20時の時点で38.4%。とうとう4割を割り込んじゃいましたよ。
この時期の平年値が90.9%ですから、いかに水不足かおわかりでしょう。
ただ……今年の梅雨時の降水量は、平年並かやや少ないって予想なんですよね……
先週のように、いいだけ激しい雨が降っておきながら、ダム付近ではちっとも降らなかったなんて事のないように願います。

水不足といえば、必ず思い出されるのが13年前の異常渇水。
あの時はヒドかったです。何せ夕方4時から夜9時までの5時間しか水が出ない時期が、7月11日から9月30日までの67日間も続きましたから。
転勤したての自分がした事といえば、引越し荷物を解くより先に、近所のホームセンターから買ってきた45リッターのペール缶(よくゴミ入れなんかに使ってる、特大ポリ缶の事です)に風呂の残り湯を貯めて、せっせと汲み出してはトイレや洗濯に使い回してましたよ――もう一缶買って、飲み水や調理用に使ってたのは言わずもがな。
(その時のペール缶は、阪神淡路大震災の時、たっぷりの水と共に神戸へ旅立ちましたっけ)
出張で近くまで来ていた兄が、様子を見に訪れてくれて、「どっかでメシでも食おうや」と思っても、うどん屋はおろか普通の食堂・レストランも軒並み休業で、やっと入った三越のレストランですら、メニューが幕の内弁当≠オかなかったのも思い出しました(調理の水も皿洗いの水も確保できなかったんですね)。
やれやれ、あの時はヒドかった。
で。
今年の水の減り方が、その時を上回るスピードといえば、このままいくとどんな水不足になるか想像できるでしょう。
ともあれ、明日以降しばらく雨が続くそうですから、貯水量もいくらかは回復するんじゃないかと――それでも、第3次取水制限(50%減水圧供給)に入るのが数日遅れる程度なんですが。
まさに焼け石に水。その焼け石にかける水すら惜しい(笑)
台風の2つ3つ来てもらわないと、貯水量回復とはならないのかナ。
かといって、いざ来られても、3年前の高潮被害のような状況になられたんじゃ困ります。
何とも痛し痒し。


そんな高松市。これから相互交流を重ね、行く行くは友好都市提携を結ぼうとしている相手が、なんとわが故郷・北海道帯広市であります。
……あのぉ〜……僕は何もしてないですよ。そんな大物じゃあございません。
言い出しっぺは大西秀人市長。
実を云いますと、帯広の砂川敏文市長は東かがわ市志度の出身。大西市長も総務省に勤務していた時代、北海道に出向していた事があるそう。その時、同じ香川県出身という事で、砂川市長とは親しくしていたそう。お互い地方行政の長となったのも何かの縁、これを期に日本一小さな県と日本一大きな北海道との都市交流で、互いの都市のイメージアップを図りましょう≠ニいう構想らしい。……一部公私混同?
加えて、高松の庵治町一帯は映画『世界の中心で愛を叫ぶ』のロケ地として、全国区になりました。今もロケ地巡りの観光客を見かけます。
一方の帯広は、『愛の国から幸福へ』で有名な旧幸福駅がある場所。
ここは一つ「愛」つながりという事で、「愛」をテーマにした都市交流を図ろう――という事らしいです。
正直、その帯広で生まれ、その高松で暮らしているワタクシですら「ふ〜ん、そぉなんだぁ〜……」程度の感想しか抱いてませんがね。
直行便の飛行機の一本も飛んでくれりゃ儲けモノなんですが。

その帯広。
昨日はメチャクチャに暑かったようです。そらぁもぉ、あちこちのニュースに取り上げられるほど。
昨日の最高気温は32.1℃。
今日も30℃を優に越えたとか。
まだ6月半ばだというのに、真夏並の暑さだったそうですよ。
いえね、北海道だって30℃を越す日は、そりゃあ当然ありますわさ。あるけど、こんな時期にここまで上がるのは珍しいですよ。
ゴールデンウィークに雪降って、峠が通行止めになる年だってあるんだもの。
桜の花が咲くのは例年5月中旬。それも、花と葉っぱがいっぺんに開くんですもの。
(桜の花だけっての、ワタクシ、仙台に赴任して初めて見ましたもの)
さすがに今年は、サッサと咲いてパッパと散っちゃったらしい。
日本って、どっかひねくれちゃったんですかね?
こうやって、気候とかいろんなものが狂ってくると、少なからず人体にも精神的・肉体的影響を及ぼすようです。
だからですかね。平気で親が子供を殺したり、あるいはその逆だったりするのは。
倫理もモラルも、人として当然持っているべき、最低限の善悪の基準ってヤツまで欠如してしまったんですかね?
やるせないです。

ニュースの中で、子供らが噴水でバッシャンバッシャン水遊びしてたの、ありゃあ「とかちプラザ」の前庭ですかね? 昔は中央公園と相場が決まってたんですがね。
それにしても、駅前の噴水で子供らが水遊びしてるなんざ、のどかでいいでしょ? 東京で言ったら、八重洲口の前で水浴びしてるようなもんですよ。牧歌的でしょ?
……誰よ、「田舎だッ!」て笑ってるヤツ。17万都市をバカにすんなよ!
ま、42万都市の高松だって、サンポートで子供らがよく水遊びしてますけどね(笑)

して、今年は水遊びしたくても、噴水から出る水すらないんだけど(爆)
ますますやるせないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
前略、台風4号様。
さて。 年中行事でございます、四国の水不足(行事かよ!)。 今年は記録的な暖冬のお陰で、正月前から水不足が懸念され、春先の雪解け水は微々たるもので(そりゃあそうだ。石鎚山には溶ける雪すらないんだから)、『高松砂漠≠フ再現』と揶揄された7年前の記録的な大渇水をはるかに上回るスピードで、四国の水瓶・早明浦ダムの貯水量は減って行きました。 6月18日には、とうとう香川用水への供給を50%カットする第3次取水制限に入り、高松市内の水道も25.9%減圧といった状況。1/4減圧ともなれば、高台... ...続きを見る
讃岐屋が行くわよっ☆
2007/07/17 12:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、どーも田舎モンです(笑)
うーん 今年は北海道も水不足になるような事TVで言ってましたよ
そう言えば今年も雪が少なかったしなぁ〜と思いつつ節水なんて頭にコレっぽっちもない能天気やですが…

えっ!高松って42万人もいるのっっ!!なんまら都会だべさっ!!!
アバロン
2007/06/15 23:39
はぁい、いるんですよぉ。
42万ったって、ビルに囲まれて暮らしてる人もいれば、山の中で温泉つかってる人もいるし、墓石の中心で○○を叫んでる人もいますから。
んで、皆揃ってうどん食ってます。そりゃあ水不足にもなるって(笑)
一説では、四国山地から海までの距離が短いから、地中に染み込んだ雨水が、地下水として溜まるより先に海に流れ込んでしまうのが、水不足になる根本原因だとか云われてます。……どんな急斜面に住んでんのよ、ワシら(爆)

北海道がいくら水不足だからって、札内川が干上がる事はないでしょう。ピョウタンの滝が枯れるような事があったら教えて下さいねぇ(笑)
讃岐屋
2007/06/16 00:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
毎度おなじみ水不足でございます 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる